公認会計士武田雄治のブログ

公認会計士武田雄治のもう1つのブログです。

旅の話

バンコク出張 〜プライベート編

趣味はgoogle mapから「緑」を探すこと。

宿泊していたホテルの近くにある「ルンピニー公園」を朝イチでジョギング。

ルンピニー公園


なぜか公園の中に筋トレマシーンやフリーウエイトコーナーがある。
結構真剣に筋トレをした。

ルンピニー公園


別の日はアソーク駅の近くにある「ベンジャキティ公園」をジョギング。

ベンジャキティ公園


「ベンジャキティ公園」は園内の道がWalkway と Running Trackに分かれている。
(「ルンピニー公園」はRunning Trackと Cycling Trackに分かれていた)

ベンジャキティ公園


St.Regisの朝食は最高。

StRegisBangkok



ぷらっと街に出てみたり、

bangkok



ぷらっとスタバに行ってみたり、

スターバックスバンコク



チキンライスを食べたり、

チキンライス


チキンライスを食べたり、

チキンライス


ミシュラン受賞のパッタイを食べたり、

パッタイ


なんだかよく分からないヌードルを食べたり、

Noodle


ハンバーガーを食べたり、

CBAEE7D2-FFA1-46B7-9E46-7354D8CF8EA3


ハンバーガーを食べたり、

ARNO’S



トゥクトゥクに乗ってみたり、

bangkok



RCA(Royal City Avenue)のクラブに行ってみたり、

ONXY


真っ暗の中、プールに入ってみたり、

StRegisBangkok


世界一騒がしい通り Khaosan Road に行ってみたり、




こんな感じの毎日。
No Fun,No Life!!

ちなみに、上の動画は私がスマホで撮ったもの。
Khaosan Roadの24時。
フツーの路上がクラブ状態。バンコク楽しすぎ。





いま発売中の『BRUTUS』はバンコク特集。
ここに掲載されている飲食店のうち5店舗に行ったが、どれもめちゃくちゃ美味かった。




バンコク出張

StRegisBangkok


人生で最も移動距離&登壇時間が長かった9月の仕事が一段落したタイミングを狙って、バンコクに来た。今年3度目。この数年で十数回は来ている。ここが私のアナザースカイ。

今回は、クライアントのバンコク進出支援に絡めて現地の会計事務所と監査法人と打ち合わせのミッション。今回も何とか進出を成功させたい。細かい事はこれから詰めるが、私もこのクライアントの経営に一口絡みつつ、私自身もバンコクに進出できないかと考えている。

どこの国・場所にも良し悪しがある。タイもバンコクも良し悪しはある。それを踏まえても、ここに住んでもいいと思う。何に惹かれるのかと言われても、はっきりとした理由はないが、なんか好き。その気持ちを再確認するために何度も来ているが、何度来ても好きだ。クライアントの社長さんも多分同じ気持ちなんだろう。初めてバンコクに来た時から「ここでビジネスがしたい」と思ったらしい。「直感」だと言っていたが、その直感を信じて、私を頼ってくれ、再びバンコクに来た訳だから、なんとかカタチにしたい。

今回はSt.Regisに宿泊。部屋からの景色が素晴らしい。
旅をする時にはひとつのルールを設けていて、ホテル代だけはケチらないようにしている。移動はLCCでもエコノミーでもいいし、食事は100バーツの屋台のチキンライスでもいい。けどホテルだけは躊躇せずに高級ホテルを取る。1泊1000円位で泊まれる宿は周りに幾らでもあるので、バックパッカーの友達からは笑われてるかもしれないが、私にとっては旅の道中の経験と同じくらい、ホテルで過ごす時間を大切にしたい。

時間配分と住む場所と付き合う人の3要素でしか人間は変わらない、ということを大前研一氏が何かの本で書いていたが、住む場所を変えなくても、旅先で良いホテルに泊まり、1日中そこで過ごすという経験を何日もすることでも人間は変われると思う。そこで自分の存在承認をし、自己認識し、自己回復し、自己確立していくことはできる。ホテルでモレスキンに向かい合った時間が、残りの人生を豊かにするものだと思う。今回も打ち合わせ以外の時間は基本的にホテルで過ごそうと思う。

福岡の庭園巡り

友泉亭公園

福岡最終日。
ぼんやりと庭園巡り。

まずは博多駅からタクシーで20分位のところにある「友泉亭」へ。福岡市指定名勝。市内初の池泉回遊式庭園(大きな池を中心に配し、その周囲に園路を巡らした庭園)。それほど大きな庭園ではないが、園路をとぼとぼと歩いているうちに、数十分前まで博多のど真ん中に居たことを忘れさせてくれる。


友泉亭公園

↑ 池があり、鯉がいて、小島があり、橋がかかり、滝があり、岩にあたり、灯籠があり、金木犀やドングリの木が揺れる。適度に手入れを怠っているところが良い。自然のままの美と粋を感じる。


大濠公園日本庭園

↑ 「友泉亭」を後にして、タクシーで数分のところにある「大濠公園」の中にある大濠公園日本庭園へ。こちらも大きな池があるが、池泉回遊式庭園ではなく、築山林泉廻遊式庭園(山、庭、茶室などを繋ぐように園路を巡らした庭園)というらしい。庭園も奥深い。
こちらは近年築庭された庭園であり、伝統的な美というより、人工的な美といった感じであった。私としては少し物足りなさがあった。



スターバックス福岡大濠公園店

↑ 雨が降ってきたので、大濠公園の中にあるスタバで雨宿り。ここのスタバはめっちゃ良かった。目の前に大濠公園の大きな池。池の畔を散歩したりジョギングしたりする人の姿。日本じゃないみたいな光景。
スタバカードのポイントが貯まりまくっている上に、有効期限が迫っていたので、普段は絶対に頼まない甘いモンを頼む。
ウインドウ側の席に、文庫本2冊を持ってきたお爺さんが2時間くらい読書をしていた。素敵なお爺さん。



博多もつ鍋もつ幸

↑ 夜は地元の方がオススメしてくれたモツ鍋「もつ幸」へ。めちゃくちゃ美味かった。店の方が薦める餃子も鶏皮センベイも完璧なる旨さ。〆のチャンポン麺も最高だった。

3泊4日のセミナー行脚終了。
スマホを見ると、昨日のセミナー受講者の方からメールが届いていた。「たくさん研修を受けてきましたが、研修中も終わった後も、帰ってきてからも高揚感をおさえられなかった研修は初めてでした」と。嬉しすぎる。

来週は4泊5日のセミナー行脚。また全力疾走の1週間になる。週末は全力で休む予定。



今日の仕入れ物


東京→名古屋→札幌→福岡での決算早期化セミナー 終了!

中洲青の洞窟


今日は福岡にて、税務研究会様主催の決算早期化セミナーだった。
今日も5.5時間立ちっぱなし。足はパンパンになる。

税務研究会様主催のセミナーは、東京、名古屋、札幌、福岡と4拠点で登壇させて頂いたが、今年はこれで一旦終了。全国の経理担当者に想いを伝える機会を頂けることを決して当たり前のこととは思わない。感謝しかない。日程が合わずに申し込みも出来なかった人も多いと思うが、平日が4日しかない今週の1日を割いて、私のセミナーに来てくれたということも決して当たり前のこととは思わない。受講者の方から「目から鱗」と言ってもらえることほど嬉しいコトバはない。今回のセミナーがキッカケで、1社でも多くの経理部が進化し、「真の経理部」が生まれて欲しい。「真の経理部」を1社でも増やすことが私の使命でもある。

数多くのセミナーを企画している税務研究会様が、「武田先生のセミナーは別格」と言って頂けることも嬉しい限り。数年前まで税務研究会様のセミナーに登壇したくても出来なかったのに、今では来年のスケジュールも抑えてくれている上に、新たなセミナー企画まで頂くようになった。「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道」というイチロー選手のコトバを思い出す。何事もコツコツと結果を出すしかない。



中洲の屋台

セミナー後は、ひとりでぷらっと中洲と天神の屋台街に繰り出した。「屋台が消えた」という噂を聞いていたが、いまでも健在だったし、賑わっていた。白人観光客も多かった。私の隣にいたのはスウェーデンから来たというカップルだった。「山芋って何?」と聞かれたが、英語で何と説明していいのか分からん。一人の客が「ヤム!」というが、全く通じていない。ググってみたら、山芋は「yam」というんだな。知らんかった。最近はスマホでgoogle翻訳を開けておけば外国語を喋れなくても簡単なコミュニケーションはできる。タイ語であろうが、ベトナム語であろうが。便利な世の中になったもんだ。


天神屋台焼きラーメン

一度は食べたいと思いながら、いままで食べたことがなかった「焼きラーメン」を食べることができた。美味かった。とんこつラーメンも食べた。札幌の味噌ラーメンもいいが、博多のとんこつラーメンもいいねぇ。地方都市は食のパラダイスだねぇ。

久しぶりの福岡

hakata


明日の福岡セミナーの前入りで、東京から福岡へ。
福岡に住む大学時代の同級生と久しぶりに再会し、食事した。
抹茶味のビールで乾杯。

同じ大学の同級生だが、学部が違ったので、校内での交流はなかったと思う。大学生の時、私の自宅にアポもなしに勝手に上がり込んできた女子がいて、「お前、誰やねん??」と言ったのが彼女との初めての会話だった・・・という記憶だけは鮮明に残っているが、そこから先のことは覚えていない。なんか面白い女性だったので仲良くなったが、私の親友が彼女に好意を持っていたから、それ以上の関係になることはなく、大学卒業後は彼女は地元の九州に戻っていった。

それから20年以上が経つが、なんやかんやと腹を割って話ができる数少ない友人の一人としてお付き合いが続いている。1ヶ月違いの同じタイミングでお互いが独立したというのも何かの縁だと思う。その時から度々経営の相談にのってきた。今日も経営の話から、人生の話まで、話は尽きなかった。

初対面の人の家に勝手に上がり込んでくるだけあり、今でも私には持っていない根性を持っている。そういう点は改めて尊敬する。

薬院の「信玄酒店」という店で食事をしていたのだが、店のオーナーが私と同じ武田家の人間なのかと思ったら、本名が大谷信玄さんという方だった。信玄という名の方を初めて見た。食事もワインもかなり美味しいお店だった。抹茶味のビールも。

早めに前入りして良かった。有意義な一日だった。

今年4度目の札幌

JR札幌駅


旅ブログはアクセス数が下がる、ってことを以前書いたら、「私は旅ブログが好きです」と言って頂けることが増えた。かなりの頻度で。

そうなん??

今日は札幌に来た。今年4度目かな。

明日の札幌での税務研究会主催決算早期化セミナーに備え、前日から札幌入り。
上の写真はJR札幌駅。新千歳空港に着いた時は天候が崩れていたが、JR札幌駅に到着した時にはこの通りの晴れ〜!! さすが晴れ男。気温は30℃を超えていたと思う。


札幌大通公園

ホテルに荷物を置いて大通公園へ。上の写真は、大通公園にある「さっぽろテレビ塔」。通天閣は日立だが、さっぽろテレビ塔はPanasonicなのだ。



オータムフェスト

ラッキーなことに、大通公園ではオータムフェスト開催中だった。
さらにラッキーなことに、IFRSの仕事を一緒にやっている吉岡会計士も別の用事で札幌入りしており、私が大通公園で一杯やろうかと思ったら、吉岡先生は既に大通公園で一杯やっていた。


オータムフェスト

トウモロコシを持ち歩く吉岡先生。せっかくなので一緒に自画撮り。最強コンビ。
IFRS導入のご要望は我々まで。



札幌

一杯やりはじめたら、食欲が止まらなかった。これが札幌。
結局、吉岡先生に4次会まで付き合ってもらった。
オータムフェストで魚を食べ、「開陽亭」で魚を食べ、イクラ丼で締め、ラーメン屋に行った後に、またBARで飲み直し・・・撤収したのが25時。食った。飲んだ。ひとりじゃこんなに食べることができない。ヨッシー、サンキュー!


吉岡先生とは、これまで何度か一緒に旅をしてる。思い出すのは5年前。一緒にシンガポールに行ったことがある。シンガポールのグランドハイアットの正面入口前に、「F430チャレンジ」というフェラーリのレース仕様車が横付けされていた。これを見た時に、我々二人はその美しさに驚愕し、絶句し、しばらく茫然と真っ赤なフェラーリを眺めていた。あの一瞬は、世界がスローモーションで動いていたような感覚だった。その後、茫然としたまま宿泊していたマリーナ・ベイ・サンズの屋上のプールに戻り、「どうやったら理詰めでフェラーリを買えるか」を一緒に語り合った。当時の貯金や年収ではフェラーリなんて到底不可能であったが、どれだけ仕事をしたら買えるのかといったシミュレーションをし、目標設定をして、それをメモに残した。

夢は叶うものだ。というか、夢しか叶わない。その5年後にフェラーリを買った。マリーナ・ベイ・サンズでの決断が我々を突き動かした。ここでは書かないが、吉岡先生も別のデカイ夢を叶えている。夢を語り合える友がいることは幸せだと思う。当然、今日も2人でデカイ夢を語り合っていた。もう叶うとしか思えない。



にぎりめし

歩いていたら、先日(9/5)のケンミンSHOWで取り上げられた「にぎりめし」(おにぎり屋)を発見。TV放映直後だったからか夜中でも人が溢れていたので、今回は素通り。次回札幌に来た時は、ここで〆のおにぎりを食べようと思う。

名古屋城へ

名古屋城


昨日、名古屋で税務研究会主催決算早期化セミナーに登壇した。今回も多くの方にご来場頂いた。名古屋近郊には上場企業が多いので、今回も上場企業経理担当者が多かったのではないかと思う。1列目で思いっきりメモを取っている方がいたが、名刺交換が出来なかった。どこの企業の方だろうか…。久々の名古屋セミナーも盛況に終わったと思う。来週は札幌、再来週は福岡。こちらも楽しみ。


今日は名古屋城へ行ってきた。天守閣は耐震工事中につき入ることができないが、本丸御殿は復元工事を昨年終えたばかり。この本丸御殿は、ため息がでるほどに素晴らしいものだった。


名古屋城

戦時中の空襲により本丸御殿は焼失したらしいが、こういった襖絵(ふすまえ)は取り外されて保管されていたらしい。それを忠実に復元し、今こうやって観ることができる。

名古屋城

襖絵(ふすまえ)だけでなく、、天井板絵、彫刻欄間(らんま)など、どれをとっても素晴らしいとしか言いようがない。

残念だったのは隣接する日本庭園の手入れがなされていなかったこと。さらに、名古屋城の閉園時間が早すぎること。これだけ観光客が来てるのに16:30閉園はないわ。名古屋城の後に徳川美術館に行きたかったが、ここも入館は16:30まで。明治村も入村は16:30まで。名古屋は早いなぁ〜。楽しかったけど。


ぷらっと淡路島

淡路島

昨日原稿を納品し、なんとなく色んなものに区切りを付けようと、ぷらっと淡路島にやってきた。自宅から1時間の楽園。毎年来る場所。

東京などから来られた方に、「兵庫(もしくは神戸)でオススメの場所を教えて欲しい」と聞かれることが多いが、淡路島に行くことを薦めている。レンタカーを借りれば神戸から1時間もかからない。海水浴場あり、温泉あり、年間を通して美味しい魚や野菜や淡路牛が食べられる。観光したければ1日中観光できるし、ぼんやりしたければ1日中ぼんやりできる高級宿がいくらでもある。ツーリングが好きなら淡路島1周だってできる(ちなみに私は自転車で2周したことがあるが、山が多いので自転車だと結構つらい…)。

今回も定宿化している某高級宿でぼんやり。本を読み、酒を飲み、金スマ2時間SPを観て和田アキ子の人生の機微に触れる。人生は思い通りに行かないが、楽しければいいと思う。人生、そんなもんだ。No Fun,No Life。


淡路島

近くの波止場で釣りをしてみたが、こんな小さな魚しか釣れなかったので、食材にはならず全てリリース。近くのスーパーでサザエ等を買ってきてBBQ。手ぶらで行ったわりには、いい感じ。

淡路島



通りすがりの洲本城跡に立ち寄ってみた。姫路城を行った直後に行くところじゃない…。

洲本城跡


いつも賑わっている大浜海水浴場は、天候不順と冷夏のため、無人だった。駐車場のガードマンがぽつんと寂しそうに椅子に座っていた。8月も終わり、夏も終わってしまった感じがする。天候も読めないんだから、自分の人生が読めるわけがない。夢や目標みたいなものは昔から掲げているが、細かい行動計画のようなものは練っていない。分からないものを考えるより、何が起きても受け入れる心構えを持っておく方が良い。あとは、あてもなく川の流れに身を委ねるのみ。逆らわない。抗わない。それでだいたいうまくいく。

秋もそうやって、あてのない旅が始まる。





今日の仕入れ物


ぷらっと広島

原爆ドーム

再び、アクセス数が減少する家出ブログ。

昨日から広島に再上陸した。広島城に行こうと思ったが天候と時間の関係で断念。原爆ドームの近くにいたので、「おりづるタワー」に行った。原爆ドームの真横にできた新しい観光名所。広島マツダが取得し、約70億円かけて改装したらしい。1階のお土産屋には何度も行ったことがあるが、今日は最上階の展望デッキに上がってみた。上の写真は、この展望デッキから見た原爆ドーム。この角度から原爆ドームを見れるのはここだけじゃないだろうか。



おりづるタワー

展望デッキはこんな感じ。市内一望。すごいぞMAZDA!

この展望デッキの両サイドには座れる場所がある。多くの観光客がここに腰を掛け、市内を眺めながらぼんやりと過ごしていた。私もここで何十分過ごしただろうか。74年前、この真上をB29エノラ・ゲイが飛んでいるのを多くの市民が目撃していた。しかし警報は発令しなかった。原爆ドームの直ぐ北にあるT字型をした特徴的なカタチの相生橋は、上空からでもその特徴がよく判別できるため原爆の標的に選ばれ、そこを目標に原爆「リトルボーイ」が投下された。その原爆も多くの市民が目撃していたという。原爆は相生橋を少し離れた島病院(現:島内科医院)の真上で爆発した。その光景を見ていた人は何を思ったのだろうか。



爆心地

島内科医院は「おりづるタワー」からも見える場所に現存する。島内科医院の前には、このようなモニュメントが設置されており、多くの観光客がここにやって来ていた。島病院は原爆により跡形もなく大破・炎上し、そこで働いていた者は全員即死したらしいが、しばらくしてこの場で再建されたという。



広島こだに

「おりづるタワー」以外にも街中をぷらぷらとしていたが、ほぼ食べ歩きだった。広島は鰻も有名らしく、現地の名店を紹介してもらった。「柳橋 こだに」という店。ここの鰻はかなり美味かった。


広島

シーズンではないが、広島といえば牡蠣なので、牡蠣も食べた。そして飲んだ。

他にも何軒がハシゴしたが、飲みすぎて写真を撮り忘れたらしい。今宵も気持ちよく酔った。旅は永遠に続く。

ぷらっと八芳園

八芳園

再び、アクセス数が減少する庭園ネタ…

去年のノートを見ると、昨年8月13日はホテルニューオータニに宿泊し、翌日は隣接する日本庭園にいた。

今年の8月13日は白金台のシェラトンに宿泊し、翌日は隣接する八芳園(はっぽうえん)の日本庭園にいた。

8月13日はそういう日らしい。

それにしても美しい庭園だった。庭園の名称は「四方八方どこを見ても美しい」に由来するらしいが、ホントに四方八方どこを見ても美しい庭園。手入れが完璧。周りに高層ビルがなければ文句なし。庭園の隣にガラス張りの結婚式披露宴会場があるのだが、ここからの眺めも最高だろうな。もう一度結婚式をすることがあれば(ないけど)八芳園を選ぶ。それくらい気に入った。


八芳園


庭園の中には、樹齢500年以上の盆栽が道に沿って並んでいる「盆栽ロード」もある。「樹齢500年以上の盆栽」というものをじっくりと鑑賞したのは初めてだと思う。

ここが東京都港区であることを忘れさせる素晴らしい場所だった。ここはまた来る。


本日の仕入れ物。

一流と日本庭園
生島 あゆみ
CCCメディアハウス
2019-03-27


セミナー開催情報
【上場企業向けセミナー】

■日本経営協会主催
 12/13(土)大阪
『決算早期化を実現する実務ノウハウとポイント』

■日本経営協会主催
 12/18(水)東京
『決算早期化を実現する「経理・決算の仕組み」の作り方』

■出版記念特別セミナー
 12/23(月)東京
『出版記念特別セミナー』




●満員御礼のセミナー、公募していないセミナーは掲載しておりません。
●武田雄治へのセミナー・講演・研修の依頼は、武田公認会計士事務所HPよりお願いします。
プロフィール
公認会計士 武田雄治


●武田公認会計士事務所 代表

side_banner01-テキスト無


■武田雄治本人によるコンサルティング、セミナー、執筆、取材等のご依頼は、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。
■業者様からの営業はお断りしております
■ブログのコメント欄に、コンサルティング等のご依頼や、個別案件についてのご質問・お問い合わせ等を書かれても、回答出来ませんのでご了承ください。

もう一つのブログ
武田雄治 CFOのための最新情報ブログ
経理アウトソーシング
経理アウトソーシング
コンサルティングのご紹介
「経理を変えれば会社は変わる!」の信念のもと、「真の経理部」を作るお手伝いしています。

すべてのコンサルティングを武田本人が行います。

決算早期化・効率化・標準化・仕組化、業務改善、経営管理向上、IFRS導入など、経理に関することは何でもご相談下さい。


●決算資料を見直すだけで決算早期化を実現させます!

●連結決算の「エクセル化」を支援します!



お問い合わせは、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。

記事検索
Archives
『真の経理部』を作るためのノウハウ公開!
決算早期化の実務マニュアル第2版


決算早期化の原理原則!
決算早期化が実現する7つの原則


IFRSプロジェクトの進め方
IFRS実務

公認会計士の仕事
公認会計士の仕事














理詰めで黒字にする!
1年で売上が急上昇する黒字シート


1年で会社を黒字にする方法
1年で黒字化を目指す!
あなたの会社を1年間で黒字化します
























QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ