公認会計士武田雄治のブログ

公認会計士武田雄治のもう1つのブログです。

ライフハック

あなたの旅行を「劇的」に変える、ちょっとした24の裏ワザ

旅行や出張の際にとても役立つサイトを見付けましたので、シェアしておきます。

旅行・出張の準備の際のチェックリストにもなりそうです。

あなたの旅行を「劇的」に変える、ちょっとした24の裏ワザ

ここの載っている「たこ足配線」は、旅行・出張の必須アイテムだと思います。
シティホテルや高級ホテルでも、ベッドの枕元にコンセント(プラグ)がない場合がありますので。
1〜2泊程度の国内出張の際は、「たこ足配線」はかさばるため、2メートル程の「延長コード」があると便利です。
(iPhoneのコードくらいシンプル・小型・軽量の延長コードがあれば良いのに・・・)


------------

話はちょっと逸れますが、旅行・出張の手配をどうやっているのかについて聞かれることが多いため、こちらもシェアしておきます。

国内旅行については、ホテルはBooking.comか楽天トラベル、新幹線は「EXPRESS予約」を使います。「EXPRESS予約」はスマホで予約しています(但し、スマホ版はとても使いづらく、ストレスが溜まります。改良してほしい。)。なお、東京〜新大阪間の移動は新幹線です。羽田や伊丹に行くのに疲れるので。

海外旅行・出張については、ホテルはBooking.com、飛行機はH.I.Sのサイトを使います。両方共予約・購入が10分あれば出来ます(だから、私は旅行・出張の手配は自分でやります)。

Booking.comは知らない人が多いですが、最安値で海外ホテルの予約が出来ますし、日本語で対応してくれますし、予約変更やキャンセルも(殆ど)無料ですので、オススメのサイトです。

新幹線の裏ワザ・豆知識をいくつかご紹介。
●「EXPRESS予約」の予約画面上、乗車5分前に3列シートで3席とも空きがあれば、ほとんどの場合、下車駅まで3席とも独り占めできる。
●品川駅の新幹線改札口付近(港南口付近)は、スマホ・携帯が入りづらいため、品川駅到着前に予約しておいた方がベター。但し、大井町駅〜品川駅間もスマホ・携帯が入りづらいため注意。
●N700系の直後に出発するnon-N700系の新幹線はガラガラであることが多い。団体旅行客はnon-N700系には乗らないため。
●「00分」出発の電車は混むことが多い(避けた方がいい)。
●多少時間があるなら、あえて「ひかり」に乗るというのもアリ。比較的空いている。
●新大阪から東京方面へ向かう場合、9時台の出発がオススメ。10時以降は本数が減るので混む。
●グリーン車に乗車する場合、最前列の2席✕2列が予約済みの場合、著名人(芸能人)と遭遇できる可能性大。

twitter の活用

毎日のように色んな出会いがあり、私のことをブログなどで知っている方からはお決まりのように「いつ寝てるんですか」「どうやってブログ書いてるんですか」と聞かれる。昨日もずっとお会いしたいと思っていた会計士の方とお会いすることができ、やはり同じことを聞かれた。

私がやっていることは、以前「私の情報収集法」で書いたとおり。今も何ら変わりない。「メール」、「メルマガ」、「(他の方の)ブログ」、「twitter」の4つを情報源として、それらから大量に情報を入手し、同時に大量に捨てていき、残った1%の情報がブログや書籍やコンサルなどのアウトプットに活かされているというだけのこと。

色んな方とお話しをすると、意外と「twitter」を情報源として活用している人が少ないなぁと感じる。例えば、各新聞社が朝刊記事の内容を前の日の夜から「twitter」で配信している。各新聞社のアカウントをフォローすれば前の日の夜に朝刊の内容がすべて読める。企業のIR情報(TDNET情報や大量保有報告書情報など)や、IASBの最新情報、取引所が配信する情報その他、私がビジネスで必要とする情報の殆どは「twitter」で入手できる時代になった。しかもタダ。外出先でも見れる。活用しない手はない。「twitter」をフル活用すればブログ更新にそんなに時間がかかることもない。「twitter」の「リスト」という機能をうまく活用することが知的生産力を大きく変えると思います。

情報は捨てる

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉
著者:千田 琢哉
かんき出版(2011-04-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

多くの著書を出されている千田琢哉さんの新刊書。

この中に、こんな言葉があった。
情報で大切なのは、
集めることより捨てること。

これはホントに大切なことだ。
情報が溢れすぎている中、色んな情報に惑わされ、本質を見失っている人が多い。危険だと思う。

私事だが、先日、あるインタビューを受けた。「ブログや本を何でそんなに書けるのか?」というような話になった。専門書や専門雑誌や新聞などを含めたあらゆる媒体から膨大な情報をインプットし、それを編集して、ブログや本としてアウトプットしていると思われていたようだが、それはちょっと違う。膨大な情報を収集しているものの、同時に膨大な情報を捨てている。100の情報を収集しても、99は捨てている。アウトプットするものは先に決まっており、アウトプットに必要ないものはインプットする必要がないからだ。どうやってインプットしているかはこちらにも書いたが、書籍化に必要な情報のインプットでさえもiPhone片手に歩きながらでもできる時代になったのだ。ネット社会においては積極的に情報を収集したり、蓄えたりする必要がなくなった。
知的生産力を高めるためには、圧倒的多数のゴミ情報を捨てる決断が必要だと思う。


私の情報収集法


相変わらず、会う人、会う人に、「どうやってそんなにブログを書いて、本を書いて、セミナーやって…ってことが出来るのか?」って聞かれる。別に大したことをやっているつもりはないし、誰でもマネできる話だと思っていたのだが、前日、私なんかより全然すごいブログを書いている某ブロガーにちょこっと話したら意外と驚かれたので、彼に話したことと同じことを書いておこうと思う。

続きを読む

■ 『google 日本語入力』 で生産性激増!

『Microsoft office IME』の変換能力のアホさに嫌気がさし、『ATOK』をインストールしているという人もチラホラいるが、昨年12月に無償で公開された『google 日本語入力』はヤバい。

google 日本語入力

Googleが持つ膨大な検索クエリをベースに開発されたものなので、変換精度は抜群。
今、月間10万字くらいのペースで執筆をしているが、『google 日本語入力』をインストールしてから、執筆速度がかなり上がった。次から次へと入力したい文字のサジェストが表示されるので、Tabキーを押し続けることで書きたい文章が書けたりする。

例えば、「あめ」と入力しただけで「アメトーーク」がサジェストされる(おそらく一昨日に「アメトーーク」ネタを書いたからだろう)。ついでに、「あめあ」まで入力すると「雨上がり決死隊」がサジェストされる。「あめあ+Tab」で「雨上がり決死隊」が入力完了。

ついでに、「100−0001」と書けば、「東京都千代田区千代田」が入力できる。「こーひー」を変換すれば「coffee」と英字入力もできる。

よくもあんな貧弱な『MS-IME』を使い続けていたものだと思うほどに、『google 日本語入力』はクレバー。
無料なので、一度お試しあれ。

google 日本語入力google 日本語入力google 日本語入力
プロフィール
武田雄治



公認会計士 武田雄治


●武田公認会計士事務所 代表
●中小企業支援の「黒字社長塾」代表
●中小企業のコスト削減・業務効率化支援の「バックオフィスサービス株式会社」取締役
●海外展開・クロスボーダーM&Aの「OneAsia」アライアンスメンバー
●起業支援の「一般社団法人スタートアップエンジン」理事



■武田雄治本人によるコンサルティング、セミナー、執筆、取材等のご依頼は、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。
■業者様からの営業はお断りしております
■ブログのコメント欄に、コンサルティング等のご依頼や、個別案件についてのご質問・お問い合わせ等を書かれても、回答出来ませんのでご了承ください。




武田公認会計士事務所



黒字社長塾





バックオフィスサービス株式会社



One Asia


コンサルティングのご紹介
「経理を変えれば会社は変わる!」の信念のもと、「真の経理部」を作るお手伝いしています。

すべてのコンサルティングを武田本人が行います。

決算早期化・効率化・標準化・仕組化、業務改善、経営管理向上、IFRS導入など、経理に関することは何でもご相談下さい。


●決算資料を見直すだけで決算早期化を実現させます!

●連結決算の「エクセル化」を支援します!



お問い合わせは、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。

もう一つのブログ
武田雄治 CFOのための最新情報ブログ
記事検索
Archives
『真の経理部』を作るためのノウハウ公開!
決算早期化の実務マニュアル第2版


決算早期化の原理原則!
決算早期化が実現する7つの原則


IFRSプロジェクトの進め方
IFRS実務

公認会計士の仕事
公認会計士の仕事














理詰めで黒字にする!
1年で売上が急上昇する黒字シート


1年で会社を黒字にする方法
1年で黒字化を目指す!
あなたの会社を1年間で黒字化します
























DVD発売中!
Twitter
Twitterボタン
武田雄治出版物
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ