公認会計士武田雄治のブログ

公認会計士武田雄治のもう1つのブログです。

どうでもいいはなし

沖縄→神戸→大阪へ

okinawa

沖縄完全移住38日目。移住してから3度目の出張。
明日(4/8)から3日連続でセミナー・講義の登壇。

沖縄は晴れていたが、本州は大雨。行き先の神戸空港の視界が悪いらしく、予約していたスカイマーク便は、那覇空港に引き返すか、福岡空港に向かう可能性があるという「条件付き」で飛び立った。セミナー・講義を休む訳にはいかないので、那覇空港に引き返すなら、福岡空港へ行ってくれーー! と、内心ヒヤヒヤしていたが、無事神戸空港に着陸した。やれやれ。

ちなみに、上の写真は北谷の海岸。


----

久々の神戸。
もう30年近く通っている美容室で髪を切ってもらってから、「メインバンク」の神戸支店へ。


kobe

この銀行も20年近いお付き合いになる。独立直後に創業資金として1000万円借りたのが始まり。当時の支店長の対応が腹立たしかったので、「こんな銀行と二度と付き合うか!」と決めたのだが、大学の先輩がこの銀行の行員だったことからお付き合いが再開し、これまで購入した投資不動産累計8棟のうち、4棟をこの銀行が融資をしてくれ、取引額が一番大きい銀行となった。先月不動産を購入したのだが、その融資を付けてくれたのもこの銀行だ。「晴れの日に傘を貸し、雨の日に取り上げる」を地でいくような銀行だし、審査の厳しい銀行だが、なぜこうなったのか訳が分からん。「沖縄在住の人間が、札幌に不動産を買う」というだけで9割以上の金融機関が門前払いをするのだが、何年も定期的に足を運び、コツコツと信頼を築いていけば、向こうからも定期的に足を運んでくれるし、雨の日にも傘を貸してくれるようになる。小さなことの積み重ねでしか、大きな結果は得られない。何事もコツコツと積み重ねるのみ。


-----


夜、予約していた大阪のホテルにチェックインし、ホテルの近くのクラフトビール屋へ。


osakabayblues

セミナーや講義の前は、特に体調には気を使う。

疲れを癒やすようにしっとりと飲み、
疲れが残らないようにしっぽりと飲む。

明日以降のセミナーでテンションを上げるために、
夜はクールダウンをしていく。

いつものルーティン。



明日から3日間、すべての受講者の方に、知識以上に、何らかのawarenessとinspirationを与えていきたい。

遂に夢が叶う。

新たな歴史の始まり。

沖縄移住37日目 〜バインミー、ウララ、クラフトビール、ナチュラルワイン

バインミー

沖縄完全移住37日目。
那覇空港の南側 豊崎に行ったら、バインミーのキッチンカーを発見。「Kon's Burger 」というバインミー専門店のキッチンカーだった。可愛らしい若い女性がひとりで切り盛りしており、近付くと丁寧に商品の説明をしてくれた。




バインミー

ハムの入った「ミチャバインミー」を頼んだ。
これまでベトナムでも日本でもバインミーを食べ歩いてきたが、ここのバインミーは相当美味しかった。パンまで美味しい。本場の味。口の中でベトナムの香り、パクチーの香りが広がる。最高。ここはまた来たい。



-----


那覇をぷらぷらしていたら、沖縄で有名な古本屋「ウララ」を発見。
新しくなった第一牧志公設市場の傍だった。こんなところにウララ。

ウララ



沖縄県内の本屋には、沖縄の歴史の本がやたらと多い。古本屋にも沖縄本コーナーがかなりの面積を占めていた。というか、それ以外の本があまりなかった。

ウララ


-----


夕方、那覇のクラフトビール屋さん「浮島ブルーイング」へ。これまで何度も来たことがあるが、いずれも定休日…。やっと入店させて頂いた。

浮島ブルワリー



ここで、公認会計士の後輩寺村航さんと合流。12月にも来てくれたので5ヶ月ぶり。めんそ〜れ。かんぱ〜い! クラフトビールも美味しかったが、ごぼうチップスも美味しかった。

浮島ブルワリー
(※ 写真は許可を得て掲載している。以下同様。)


-----

夜、前から気になっていた「和洋葡 yoshi」というワインバーへ。和洋葡(わようぶ)。名前がいいね。ナチュラルワインと、それにあう和洋の料理の数々。店の雰囲気も良かった。


okinawa


寺村さんには、いま、YouTubeの編集も手伝ってもらっているが、今後再開を検討している「黒字社長塾 in 沖縄」の技術面でもサポートしてもらう予定で、今日はその打ち合わせ。

以前の黒字社長塾と異なり、今回はハイブリッド型の開催を検討しているが、私ひとりじゃ到底できっこない。寺村さんに色々と教えてもらった。

既に多くの方から「参加したい」「申し込みたい」と連絡を頂くが、今回は少人数制にして、数ヶ月単位のゼミ形式(or 合宿形式)で開催するため、黒字社長塾の趣旨に合う社長・起業家に限定させて頂きます。大半の申込希望者をお断りすることになりますが、予めご了承下さい。


okinawa

左上から時計回りで
・イチゴの白あえ
・甘海老とホワイトアスパラのお出しジュレ掛け
・もとぶ牛トモカンサクの網焼き
・炙りマグロとスナップエンドウのサラダ仕立て

どれも美味すぎ。



okinawa


寺村さんの奥様からお土産を頂いた。どうもありがとうございます!

有意義な1日だった。


-----


 次回のYouTube Liveは、

2023年4月16日(日)20:00〜 の予定です。

関西学院大学非常勤講師就任記念LIVEとして、「天才になるたった3つの方法」というテーマで喋ります。私がいつも学生達に伝えている内容ではありますが、学生以外の方にも参考になると思いますので、シェアさせて頂きます。

このテーマにかかわらず、質問や聞きたいことがある方は、前日までに何らかの方法でご連絡下さいませ。

沖縄移住36日目 〜朋あり遠方より来る

okinawa

沖縄移住36日目。
朝からいい天気。
好きな場所を今日も走った。気持ちいい。


okinawa

毎朝、二人乗りベビーカーを押しながら走るお母さんとすれ違う。追い越される日もある。いつも猛ダッシュで走っている。超パワフル。


----


私が沖縄に移住したから、「沖縄に遊びに行くから会おう」と言ってくれる友達が多く、かなり先まで予定が入ってきた。私と会うためだけに沖縄に来ると行ってくれる人もいる。嬉しいことだ。

私も海外や遠方にいくと、その地の友達に連絡することがあるし、飲みに行くこともあるし、アテンドしてもらうこともあるし、終日連れ回してもらうこともある。沖縄に移住すると、今度は私がアテンドする側になる。まだまだ沖縄に詳しい訳ではないが、せっかく来てくれるなら、Welcomeで歓迎したい。



orion beer


今日はクライアントの社長さんが、ご家族で沖縄に遊びに来てくれた。美ら海に行ったのに、私に会うために北谷に来てくれた(すごい移動距離…)。約20年ぶりの沖縄らしいので、琉球料理店へお連れした。


okinawa


海ぶどうを食べるも約20年ぶりらしい。



okinawa


島らっきょう、もずく天、うむじく天、ラフテー、あぐー豚、チャンプルー、タコライス、沖縄そば…などなど、メジャーな琉球料理ばかりをガッツリと召し上がって頂いた。あと、北谷長老酒造の泡盛古酒も。

初めて琉球料理を食べる子供たちも大満足してくれたよう。

途中、この店の近くに住む我々の共通の友達も合流してくれ、大盛りあがり。記憶に残る有意義な時間となった。



okinawa


子供を見ると持ち上げたくなるのをなんとかしたい。



お祝い


内地から大きな箱に入った御祝を持ってきてくれた。恐縮だが、とても欲しいと思っていたものだったので嬉しい。

春休みの貴重な家族旅行の合間に、一緒に楽しい時間を過ごすことができて幸せだった。

感謝!また沖縄にお越しくださいませ。めんそーれ!

沖縄移住34日目 〜シーサーの日、私が2時間しか働かない理由

シーサー

4月3日、シーサーの日。
我が家もシーサーが守ってくれている。



okinawa

今日もいい天気。
朝からジョギング。



morningboel

北谷の「MORNING BOWLS」(モーニング ボウルズ)というハワイアンのアサイーボウルの人気店で朝食。普段は外国人が多く、メニューもEnglish Onlyなのだが、春休みということもありレンタカーで来た若いギャルが多かった。

皆、インスタ映えする写真を撮るのに必死。
「食」への飢餓感はまるで無し。「いいね」への飢餓感のみ。
誰も食べてないし…。美味しいのに…。


-----


okinawa

午後は筋トレ。

これまで20年以上通っていたジムと違って、プールもサウナも更衣室もなく(男女兼用の簡易シャワーが2台だけあるだけ)、受付もなく、上履きに履き替えなくてもいい。従業員が常駐している訳ではなく、無人の時もある。削ぎ落とせるものは全て削ぎ落とした感じだが、かえってこの方が良かったりもする。これまで通っていたジムは、常駐している従業員や受付嬢やトレーナーが鬱陶しく感じることが多かったが、いまは人と接する必要がない。自宅から着替えていけば、汗拭きタオル1枚あればいい。パッと行って、パッと帰れる。ジムの滞在時間は、従来の3分の1になったが、トレーニングメニューはほぼ同じ。

某チェーン店もコンビニジムなるものを始め、普段着で運動できることをウリにし、スーツ着でチェストプレスをしているCMを流しているが、不快感しかない。真面目にスポーツに取り組んでいる人を冒涜する行為としか思えぬし、スポーツマンシップに反する行為としか思えぬ。まぁ他者が何を思おうが、何をしようが、私には知ったこっちゃないからどうでもいいので、スーツで筋トレしたければすればいいが、そんな服装とマインドで筋肉がつくことは絶対にない。「人は変われる。」を証明する、という経営理念を掲げている企業が、「絶対に変われない」ことを事業にしてどうすんだい。上場してから(いや上場前から)ずっと迷走しとるとしか思えん。

ちなみに、エニタイムはドレスコードがあり、これに反すると強制的に退会させられる(と利用規約に書かれている)し、入会時に「ジーンズや草履で来ないでください」と念を押されたが、そんな格好で運動することは120%ない。あたり前田のクラッカー。常識。


-----



okinawa


いつものスタバで2時間だけ仕事。
引越前後は中断していた執筆を再開した。

以前から「1日2時間だけ仕事をしている」とブログにも書いており、そのとおりにしているのだが、「それって不労所得があるから2時間だけ仕事をしても生活には困らないってこと?」と言われたことがある(それも複数人に)。

違う。これまで経験上、10時間、12時間、14時間、16時間とダラダラと仕事をするより、同じ仕事を2時間だけ全集中する方が成果物の質は上がるし、ホンキで2時間集中すれば1日分の仕事は終わるのだ。ダラダラするのが嫌だから、2時間は誰にも話しかけられない場所に行き、ネットを遮断し、前の日の寝る前に書き出した「明日やること3つ」を全集中してやる。やれなければ翌日に繰り越し。以上。

長時間労働をすれば金持ちになれるのか。
年収1億円の人は、年収1000万円の人の10倍働いているのか。

興味ある人は、以下の本を読まれたし。
何か得られるはず。


「週4時間」だけ働く。
ティモシー・フェリス
青志社
2011-02-03



沖縄移住33日目 〜パルコシティ、坂本龍一、BTTB

urasoe

沖縄移住33日目。
特に予定のない日曜日。

沖縄本島にも巨大なショッピングモールが幾つかあるので、買い物に困ることはない。今日は、浦添市にあるパルコシティへ行ってきた。


urasoe


主目的はスポーツ用品店だったが、約250店舗もあるらしく、今日も歩いた歩いた。でも、相変わらず物欲がないためスイムキャップと本3冊を買っただけ。



okinawa

いつも朝走るのだが、今日は夕方走った。
サンセットがキレイなのよ。
潜ってる人もいた。


-----


夕方、坂本龍一氏の訃報を知った。
ショックだ。

Rsakamoto
(※ 写真はネットから拝借した)

Tong Pooも、Behind the Maskも、Rydeenも、Technopolisも、どれだけ聴いたことか。戦メリも、鉄道員も、Rainも、energy flowも、どれだけ聴いたことか。

私が公認会計士試験の受験生の時に、アルバム「BTTB」、ミニアルバム「ウラBTTB」が発売され、勉強が終わった後のクールダウンの曲として毎晩聴いていた。「BTTB」とは、「Back To The Basic」(原点回帰)の略。受験時代、難問ばかり攻略し、基本を疎かにしがちになるのだが、私のノートに「BTTB」と書いて、常に基本に立ち返るように心がけた。で、ひたすら入門編・基本編のテキストを繰り返して読み続けた年に、公認会計士試験に合格した。大きなことを成し遂げるには「BTTB」でなければならないと思う。

朝から晩まで音楽を聴く生活を何十年としているが、Spotifyのマイライブラリには坂本龍一とYMOが並んでいる。いまも病と闘いながら創作を続けて発表したばかりのアルバム「12」を聴きながら書いている。相当な影響を受けた音楽家のひとり。

Ars longa, vita brevis.
芸術は長く、人生は短し


偉大なる教授。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

沖縄移住2ヶ月目突入 〜新年度開始、経営者仲間が来沖、酢めし、花火 

KG

上の写真は、関西学院大学のinstagramより拝借した。

大学正門前は満開の桜。大好きな光景。

いよいよ新学期。
明日(4/2)、明後日(4/3)は入学式。
友達の息子さんも入学する。
Welcome KG!

大学の授業なんて絶望的に面白くないから期待しない方がいいと思うけど、大学の4年間しか体験できないことがあるから、限られた時間を精一杯使い切って欲しい。そして、大学受験までは弱点補強をしてきたと思うけど、大学生・社会人になったら弱点補強なんてしなくていい。苦手なことは捨てていい。自分の強みを最大限に伸ばすことを意識して、好きなことに没入して欲しい。死ぬほど学び、死ぬほど遊べ。未知に飛び込み、高く飛び上がれ。風に思う空の翼、輝く自由。

私も本日から、関西学院大学の非常勤講師に就任することになる。多くの学生にawarenessとinspirationを与えたい。学生達の記憶に残る授業をしたいと思う。Mastery for Service。

授業開始は4/10(月)。その時まで桜は残っているだろうか。いまから楽しみしかない。

-----


okinawa


沖縄は本日より海開き(年中泳げるビーチもあるけどね)。
春休みということもあり、ウチの近くのビーチも多くのファミリーが朝から遊んでいた。
めんそーれ!


-----


酢めしゆう


今日は、東京から経営者仲間が来沖。
前から気になっていた鮨屋「酢めし ゆう」へ。



酢めしゆう


カウンター8席だけの完全予約制の小さなお店。
昨年8月にOPENしたばかりだけど、結構先まで予約が入ってるらしい。


酢めしゆう


大将は札幌出身。「沖縄と北海道をつなぐ」というコンセプトのもと、北海道の漁場から鮮魚を直送で仕入れているという。


酢めしゆう


目の前で藁焼きされたカツオの他、旬の食材を活かした季節料理8品と、南部鉄釜で炊き上げた赤酢めし・白酢めしの2種のシャリで握られた握り6種、さらに、海ぶどうの手巻。


酢めしゆう


すべてが美味しすぎた。感動もん。

ワインも日本酒も、セレクトが良すぎ。かなり美味しかった。

食べ終わったばかりだけど、また食べに行きたい。

沖縄でこんな美味しいお寿司屋さんに出会えるとは思わんかった。また来る。



----


経営者仲間が北谷のヒルトンに宿泊するため、北谷に戻った。
毎週土曜に打ち上がる花火に間に合った。


北谷花火



ヒルトンのルーフトップバーより。
目の前で上がるので、自宅のベランダから見るよりも大きく、キレイだった。


北谷花火



花火が終わってから、飲み直し。
かんぱーい!
価値観の合う仲間と実りある時間。

okinawa



今日来たばかりだけど、北谷の雰囲気の良さを分かってくれ、この街に惚れてくれたみたい。でしょ、でしょ。2年前、私が初めて北谷に来たときも、同じように思って、勢いだけでマンション借りたんよ。その時は移住することになるとは思わんかったけどね。完全移住して1ヶ月しか経ってないけど、もう戻りたくはない。

とはいえ、1年先にどうなっているかも想定不能。関学の近くに住んでいるかもしれないし、日本にいないかもしれないし、さてはて。一切なりゆき。今を楽しむのみ。

今日も楽しかった。またぷらっと遊びに来てね〜。

沖縄移住31日目 〜国見会計士が来沖、おもろまち

okinawa

沖縄移住31日目。早いもので移住して1ヶ月が経った。

昨日は大雨の予報だったが、おもいっきり晴れた。
今日は晴れの予報だったが、終日曇り空。

なんなの。

雨雲レーダーですらアテにならない。
コロコロ変わる雨雲。

これが沖縄ウェザーかと、慣れるしかない。
ジョギングの途中で急にスコールにあたることもチラホラ。


-----

夕方、おもろまちへ。


おもろまち



CPA会計学院、CPAラーニングの国見先生が沖縄に来てくれた!

モンマルトル




「沖縄の知り合いの経営者を紹介したい」とお招き頂いたお店は、今月すでに2回来たフレンチ料理店「モンマルトル」 (le Bistro Montmartre)だった。引き寄せた。月に3度も来るとは思わんかったが、この店に月3回も来れるのは幸せの極みだ。


モンマルトル


3回ともコース料理を頂いたが、同じ料理がひとつもなかった。
全品唸った。
すごい。
感動。

また次回も予約済み。


ちなみに、前回作田先生とここに来たときに、「次回、沖縄で有名なKさんという弁護士を紹介します」と言われたのだが、今日、そのK弁護士が私の前に座っていた。引き寄せた。相当なワイン好きらしく、気が合いそう。徐々に沖縄でも良き縁が広がっていってるのが嬉しい。

沖縄移住27日目 〜ヒスイカズラ、マイソルヤハズカズラ、オヒアレフア

okinawa

今日は朝から風が強かった。

こんな日は、近所の海岸にサーファーが集まる。好きだねぇ〜。

虎視眈々とビッグウェーブを待ち構え、一瞬のタイミングで波に乗ることができれば、どこまでも遠い世界にいくことができる。人生そのものだね。チャンスの女神。


-----


沖縄には不思議な植物がある。
ご近所さんに教えてもらって行った場所は、フツーの民家の庭だった。


ヒスイカズラ


ヒスイカズラというらしい。
熱帯雨林で見られるマメ科の植物だそう。


ヒスイカズラ


神秘的。
アバターみたいな色だなぁ。
花言葉は「私を忘れないで」



ヒスイカズラ


落ち葉もステキ。



マイソルヤハズカズラ


こちらは、マイソルヤハズカズラというらしい。
色も形も何とも不思議。
京阪電車みたいな色だなぁ。


-----


上の写真を撮った民家の近くに「中村家住宅」という18世紀中頃に建てられた住居が、国の重要文化財に指定されて残っている。沖縄本島では、沖縄戦を経てこのように屋敷構えがそっくり残っていることは極めて珍しく、観光スポットになっている。


中村家住宅




看板がいい色出してる。

中村家住宅




なかなか大きな物件。

中村家住宅




巨大なシーサーが守ってくれている。

中村家住宅




シーサーと俺。

I中村家住宅




中村家にも不思議な植物が生えていた。
オヒアレフアだろうか。

中村家住宅



ってな感じで、1時間ばかしのプチ観光。


-----


随分と放置していた武田公認会計士事務所のホームページを更新しました。活動記録等を更新し、写真も変えました。写真は、今回も姫路のフォトスタジオ「ism」にて、フォトグラファー石田直之さんに撮影してもらいました。いつも「自分らしさ」を引き出してくれます。

更新してないのにアクセス数は多く、見てくれてる人は見てくれてるので、ちょくちょく更新せなあきまへんな。


-----


 次回のYouTube Liveは、

2023年4月16日(日)20:00〜 の予定です。

話して欲しいテーマなどありましたら、何らかの方法で連絡下さい。

沖縄移住25日目 〜地元でフェス、ホットドッグ、花火、居場所

covid19

上の写真は、ちょうど3年前の2020年3月24日(火)、東京に向かう新幹線の車内で撮ったもの。車内は私ひとり。この日、東京五輪の延期が決まり、その翌日、小池都知事が週末の外出自粛要請を行った。

そんな時代もあったねと。

外出自粛要請などお構いなしに、毎日外出していた。2020年3月25日(水)も友達数名と飲みに行った。コンサルもセミナーもすべて中止になりヒマになった私に「YouTubeデビューしましょうや!」と提案してくれ、その熱意に押され、YouTubeデビューするようになった。その時食事した友達が、いまのYouTubeスタッフであり、ニャンさんである。丸3年、当時と同じメンバーが、毎月毎月、私のために時間を作ってくれ、サポートしてくれている。感謝しかない。

コロナで全てを手放したが、手放したからこそ多くのものを掴むことができた。


-----


街から人が消えて3年。
ようやく戻った。

沖縄にも観光客が押し寄せ、各地でフェスやらイベントやらが開催されている。
今日は、北谷で「マナフェス(MANAFES)」というタヒチのダンスステージなどが観れるフェスが開催され、多くの人が集結した。

manafes




キッチンカーも多く集結し、ハワイアン料理を提供する店もあったが、私はなんとなく宜野湾に店があるホットドッグ屋さんのホットドッグを食べた。ホットドッグが好きなのだ。

manafes




----

フェスを堪能した後は、行きつけのカフェでぼんやりと過ごす。
このカフェの、この席も、自分の「居場所」になってきた。


okinawa



-----


毎週土曜は花火があがる。
やっと自宅ベランダから鑑賞できた。
毎週これが観れるのは嬉しい。
ベランダも自分の「居場所」だ。


okinawa



-----


居場所。
大 洋
2023-03-13


尊敬する経営者は多くいるが、その中でも特に尊敬するのは、藤田田(日本マクドナルド創業者)、松浦勝人(エイベックス創業者)、大洋(吉本興業会長)の3名だ。この3名は、日本の食文化、音楽文化、笑いの文化を変えた。単にブームを作っただけでなく、「文化」を変えるというのは、簡単にできるものではない。

その大洋さんの新刊を読んだ。タイトルは『居場所。』

10年前に『笑う奴ほどよく眠る 吉本興業社長・大崎洋物語』を読んだ時にも、「すげーおもろい人やけど、すげー経営者やなぁー」と思ったが、今回も全く同じ感想。「おもろいオッサン」というイメージは変わらないが、仕事や経営の手腕はすごい。

ダウンタウンがまだコンビ名すらなかった頃に、彼等の才能を見抜き、勝手にマネージャーを引き受け、伝説のTV番組『4時ですよ〜だ』を成功させ、CDやDVDなどのコンテンツビジネスでもボロ儲けするという経営の才能・手腕もすごいが、その後の、反社対策、非上場化、闇営業問題への対応など、様々な困難を乗り越え、芸人を守りながら、笑いの文化を広め続ける姿勢は益々尊敬に値する。

人生は思い通りにいくことなんてなく、困難を乗り越えなければならないことばかりであるが、そんな時に避難できる「居場所」を持っておくことは大事である。それは、ひとりになってぼんやりできる場所でもいいが、「居場所は心の中にある」のだ(最終章より)。「自分を守ってくれるお守りのような存在が心の中にいること」が自分の居場所になる。そういう人を大切にすべきだね。本書の最後に、「居場所って、きっと、自分らしさでもある」と書かれているが、これはとても共感する。自分の居場所を大切にしよう。

沖縄移住24日目 〜冒険の書

okinawa

沖縄移住24日目。
日々ルーティン。
ルーティンの先にしか充実なし。



okinawa

ジムの後は、いつものコースをジョギング。
今日は28℃。3月やぞ。
汗が吹き出てきた。


-----





孫泰蔵さんの『冒険の書』を読んだ。すごく良い本で、何度も繰り返し読んだ。
(孫泰蔵さんは、孫正義さんの15歳下の弟。「パズドラ」で有名なガンホーの創業者。)

・学校の勉強って、どうしてつまらないのだろうか?
・なんで学校に行かなければならないのだろうか?
・好きなことをしたまま大人になったらダメなの?


そんな疑問を泰蔵さんも抱いていたらしい。で、その疑問の答えを求めて、探究の旅に出た。本書は、その旅路の記録(という体裁)。

学校というもの自体が「オワコン」だし、良い大学に行くというのも親のエゴだ。ググれば出てくる知識を詰め込むことに何の意味もないし、「能力を高めたら幸せになれる」なんて単なる信仰にすぎないし、他人と比較されて点数を付けられることなんて最も意味がない。そんなことは分かりきっていることなのに、どうして大人たち(親や教育者)は、いまでも「能力信仰」から逃れられないのか。

社会にはいろんな「個性」を持った人がいるんだし、世の中に役に立たないものなんかないんだから、全員が同じ学年で、同じクラスで、同じ教材で、同じ目標(大学入試)に向かって勉強することよりも、同じ分野に興味や好奇心を持った人たちが(世代を超えて)好き好きに集まって学びあえばいいんじゃないのか?(第2章参照)

「学び」って、そういうものだよね。学びはもっと自由でいいし、楽しいものだよね。

でも、子の幸せを願う親は、親のエゴが出る。

だから、泰蔵さんは、若い人達に力を込めて言っている。

「親の言うことは絶対に聞くな!! マジで!!」(P274)


先日紹介したビリギャルの本にも書かれていたが、この世に普遍的な『普通』なんてないのだ。だから、生きたいように生きるべきだし、好きなことを極めるべきだし、(弱点を補強するのではなく)強みを伸ばし続けるべきなのだ。

では、教育はどうあるべきなのか。本書の「おわりに」において、泰蔵さんの探究の旅の結論が述べられている。最後まで読むと、本書の随所に「贈与」「対話」「アンラーニング」といったキーワードが散りばめられている理由が分かる。学校は、「学ぶ場」ではなく「(冒険者たちのための)遊び場でなければならないのだ。分かち合うことを通して、対話を通して、あらゆることを楽しむ姿勢をもって。

そう、人生を楽しもう!
勉強も、学校も、仕事も、会社も、何もかも。
No Fun, No Life!!

「学校がつまんないなら、無理していくことはない(略)学びたい時に学べばいいと思うのです。」(P66)。

ホンマ、そう思う。

学生にも大人にも、オススメの一冊。
武田雄治のYouTube
youtube_黒字社長塾
経理アウトソーシング
経理アウトソーシング
「経理」の本分とは?
経理の本分_カバー帯
プロフィール
公認会計士 武田雄治


●武田公認会計士事務所 代表

side_banner01-テキスト無


■武田雄治本人によるコンサルティング、セミナー、執筆、取材等のご依頼は、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。
■業者様からの営業はお断りしております
■ブログのコメント欄に、コンサルティング等のご依頼や、個別案件についてのご質問・お問い合わせ等を書かれても、回答出来ませんのでご了承ください。

もう一つのブログ
武田雄治 CFOのための最新情報ブログ
コンサルティングのご紹介
「経理を変えれば会社は変わる!」の信念のもと、「真の経理部」を作るお手伝いしています。

すべてのコンサルティングを武田本人が行います。

決算早期化・効率化・標準化・仕組化、業務改善、経営管理向上、IFRS導入など、経理に関することは何でもご相談下さい。


●決算資料を見直すだけで決算早期化を実現させます!

●連結決算の「エクセル化」を支援します!



お問い合わせは、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。

記事検索
Archives
『真の経理部』を作るためのノウハウ公開!
決算早期化の実務マニュアル第2版


決算早期化の原理原則!
決算早期化が実現する7つの原則


IFRSプロジェクトの進め方
IFRS実務

公認会計士の仕事
公認会計士の仕事














QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ