公認会計士武田雄治のブログ

公認会計士武田雄治のもう1つのブログです。

どうでもいいはなし

トキオ ナウ

東京 雪


本日18時、都内某所にて。

いつもと全く異なる光景です。

恩を受け、恩を返す

1月に入ってから、外食がやたらと多い。

忘年会はほとんどなかったものの、新年会という名目の(?)会食がしばらく続きます。

-----

大学の平松ゼミの後輩の会計士Y氏は、彼が会計士を志す時や、会計士試験に合格した時など、その時々に進路の相談に乗ってきた。お節介もあったと思うが何度も背中を押してきた。年末年始の帰省中に時間を作って会いにきてくれた。昨年、新たな世界に飛び込んだとの報告を受けた。

KPMGの後輩 A氏は、10年程前に「監査法人を辞めたい」と私に相談しにきたことがある。まだ20代だった A氏に「監査法人から享受できるものがあるなら今の仕事を続けろ」とアドバイスした。A氏は今でも監査法人でバリバリに働いている。今は私が教えてもらうことも多い。彼も年末年始の帰省中に時間を作って会いにきてくれた。今年、新たな世界に飛び込むとの報告を受けた。

某上場企業役員のM氏は、(SNS上で見ているので)頻繁に会っている気がするが、久しぶりにお食事の機会を頂いた。同じ関西人であり、同じ大学の先輩でもある。国境など関係ないという想いもあるが、根底には関西や母校を盛り上げたいとか、貢献したいとか、そんな気持ちはある。M氏と一緒にそれができればと思う。上場企業役員でありながら、私のブログが「数少ない情報源」と言ってくれたのは嬉しい。

私を会計と会計士の道に導いてくれた高校・大学時代の先輩のK氏は、海外からの一時帰国の貴重な時間に私を誘ってくれた。それだけでも嬉しいが、今年始めようとしている新しいビジネスにチカラを貸して欲しいとの提案を受けた。私にとっては(永遠の)恩人であるK氏。何らかの形で恩返しがしたいと強く思う。

KPMGの同期(2人)とも会った。1人は投資会社勤務、1人はコンサルティング会社経営者。昔の同僚が集まると、「あいつは今何している??」「最近誰と会った??」的などうでもいい昔話に終始することが多いが、この2人は今と将来の話しかしなかったことが居心地良かった。久しぶりに会った私に仕事のオファーももらった。断る理由もないので快諾したが、翌朝には私がビジネスパートナーとして必要である理由が長々と書かれたメールを送ってきてくれた。仕事の内容より、この気持ちが嬉しかった。昔の戦友と再びタッグを組めることも嬉しい。

-----

会食はまだまだありましたが、これくらいにしておきます。

私は1人で仕事をしていますし、スタッフを雇うことは永久にありませんが、私という人間は、人と人との妙な縁によって編まれていると感じます。私の好きなコトバに「縁尋機妙」「多逢聖因」というものがあります。良い縁がさらに良い縁を尋ねて発展していく様は誠に妙(たえ)なるものがあるということ、また、良い人に交わっていると良い結果に恵まれるということです。恩を受け、恩を返す。この繰り返しでここまできたような気がします。「人脈」っていうのは、そうやって発展していくものだと思います。

年金事務所

先日、私の会社宛に、年金事務所から『健康保険及び厚生年金保険被保険者の資格及び報酬等の調査の実施について』と書かれた文書が郵送で送らてきました。で、一方的に日時を指定され、賃金台帳やタイムカードを持参して来てくれというではないですか。



「何を馬鹿げたことを言ってんだ」

と年金事務所に電話したら、

「決まりですから」

と。



ちなみに、私の会社は従業員がいませんから、賃金台帳もタイムカードありません。

「何を持っていけというんだ?」

と年金事務所の担当者に聞いたら、

「えっ、えっ、えっ、、、、少しお待ち頂けますか、、、」

と裏に消えていきました。



しばらくして、別の担当者が電話口に出ました。上司でしょうかね。

「何か賃金を証明するものはありませんか?」と聞くので、「確定申告書しかない」と答えると、「じゃ、確定申告書を持ってきてください」と。

「何で俺が確定申告書を年金事務所に持って行かなければならないの?」というと、「決まりですから」と。

「税務署行って調べたら?」、「ダメなんです」
「じゃ、コピー郵送するよ」、「持参してもらわないとダメなんです」
「FAXは?」、「ダメなんです」
「理由は?」、「不備があった時に、また来て下さいというのは申し訳ないじゃないですか」
「一度だけなら申し訳ないと思わないんだね」、「決まりですから」


んで、自宅から1時間以上かけて年金事務所に行きましたよ。
確定申告書持って。

どうでもいいことあれこれ聞かれましたけど、それ以上聞くこともないんでしょうね。
正味滞在2分で、「もう結構です」と言われました。


年金とか税金は、こういうところにも無駄遣いされているのです。
マイナンバーなんぞ導入しても、このざまです。



11月

朝、ポストに日経新聞が入っていないのを見て、11月になったことを知る。

11月から日経新聞が値上げすることになったのに伴い、契約を「電子版」のみに変更しました。24年間購読していた紙の購読を断ち切りました。情報を得るのにカネを惜しむことはありませんでしたが、一紙の新聞購読に月5900円を支払う気にはなれませんでした。PCやスマホの画面を見るのが好きではないので、電子書籍は読みませんし、新聞も紙で読んでいましたが、日経だけは「電子版」で読むことにしました。そういう時代の流れなんだと思います。

日経新聞が今回値上げに踏み切った理由の一つに「物流費の高騰」を上げていました。確かに日経新聞の有価証券報告書を見ると、物流費が激増していることが分かります。「電子版」の料金を据え置き、「Wプラン(宅配+電子版)」の料金を大幅に値上げしたのには、おそらく「宅配ムリ!」「電子版にして!」という思惑ではないかと。まんまとその思惑に乗っかったわけです。

「編集手帳」を毎朝読みたいためだけに読売新聞は引き続き購読しています。朝の日課は珈琲、ヨーグルト、編集手帳です。


日経新聞料金改定
(日経HPより)

焼肉総会

かつて、月に1度『焼肉総会』なる肉会を開催してましたが、年齢とともに牛から遠ざかっていき、鶏の比率が激増。

でも、今日はかつてのメンバーが集まっての久しぶりの『焼肉総会』を開催。メンバーの一人が「永遠の旅人」で、日本にいないことが多いため、1年ぶりくらいの開催となりました。

焼肉を満腹になるまで食べ続けたのも久しぶりです。

たまには気心知れた友達とアホな話で盛り上がるのもいいものですね。

楽しい1日でした。
また来年。
よいお年を。

20年ぶり

私が学生時代に何度か行ったことがある飲食店(居酒屋)に友達が働いているというので、久しぶり行ってきました。20年ぶりくらいだと思います。

これまでオーナーが何度か変わったみたいですが、20年も継続していることがすごい。そして、こんな美味しいお店に学生時代に通っていた私もすごい(笑)。

そういえば今日は母親の誕生日。母親も10年以上飲食店をやってます。細かいイノベーションを起こしていると思いますが、同じことを継続できるってすごいことだと思います。

台風の爪痕

台風の影響で、予定より1日遅く帰宅。

自宅に戻り、今回の台風の凄さを改めて見せ付けられました。

自宅の庭には折れた樹木や枝が散乱し、屋根の一部の鉄板が吹き飛ばされ、BBQ用のテーブルが破壊され、溝が詰まり、ゴミが散乱し、大変なことになっていました。折れた樹木が土の中に20〜30センチの深さまで突き刺さっていましたので、とんでもない突風が吹いていたのでしょう。

色々と補修が必要です。保険でどこまでカバーできるのやら。

幸せになるために必要なこと

これまで何度も読み返している 岡田尊司著『生きるための哲学』 (河出文庫)をまたペラペラを読み返す。

『幸せの原動力は、愛情と関心を注いでもらえることである。そのために必要なのは、強がらずに、自分を開き、上手に甘えることである。』(P202)

その通りだよなぁ〜と思う。

強がらずに、自分を開き、上手に甘えること。

自分の殻を破ること。一歩踏み出すこと。依りかかること。



中秋の名月

自宅より。
ケータイカメラだとこれが限界。

中秋の名月

妥協のない美しさ

aston martin DB11


ホテルの玄関前に停まっていた
Aston Martin DB11

美しい、を超えている。

Aston Martinは、世界で一番美しい自動車を作るメーカーだと思います。以前Aston Martinに乗っていたことがありますが、外見の美しさだけでなく、インテリア、エンジン、乗り心地まで全く妥協のない完璧なクルマでした。またいつかAston Martinを買うつもりでいましたが、せっかく買うなら一番美しいと思うものを手にするべきです。近いうちにDB11を買うことにします。
セミナー開催情報
【上場企業向けセミナー】

■プロネクサス主催
 (5月24日(木) @東京)
 IFRSセミナー開催予定

■日本経営協会主催
 (7月24日(火)@東京)
 決算早期化セミナー開催予定

■日本経営協会主催
 (8月30日(木)@大阪)
 決算早期化セミナー開催予定


【公認会計士向けセミナー】
■日本公認会計士協会東京会
 (6月頃開催予定)


●満員御礼のセミナー、公募していないセミナーは掲載しておりません。
●武田雄治へのセミナー・講演・研修の依頼は、武田公認会計士事務所HPよりお願いします。
プロフィール
武田雄治



公認会計士 武田雄治


●武田公認会計士事務所 代表
●中小企業支援の「黒字社長塾」代表
●中小企業のコスト削減・業務効率化支援の「バックオフィスサービス株式会社」取締役
●海外展開・クロスボーダーM&Aの「OneAsia」アライアンスメンバー
●起業支援の「一般社団法人スタートアップエンジン」理事



■武田雄治本人によるコンサルティング、セミナー、執筆、取材等のご依頼は、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。
■業者様からの営業はお断りしております
■ブログのコメント欄に、コンサルティング等のご依頼や、個別案件についてのご質問・お問い合わせ等を書かれても、回答出来ませんのでご了承ください。




武田公認会計士事務所



黒字社長塾





バックオフィスサービス株式会社



One Asia


コンサルティングのご紹介
「経理を変えれば会社は変わる!」の信念のもと、「真の経理部」を作るお手伝いしています。

すべてのコンサルティングを武田本人が行います。

決算早期化・効率化・標準化・仕組化、業務改善、経営管理向上、IFRS導入など、経理に関することは何でもご相談下さい。


●決算資料を見直すだけで決算早期化を実現させます!

●連結決算の「エクセル化」を支援します!



お問い合わせは、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。

もう一つのブログ
武田雄治 CFOのための最新情報ブログ
記事検索
Archives
『真の経理部』を作るためのノウハウ公開!
決算早期化の実務マニュアル第2版


決算早期化の原理原則!
決算早期化が実現する7つの原則


IFRSプロジェクトの進め方
IFRS実務

公認会計士の仕事
公認会計士の仕事














理詰めで黒字にする!
1年で売上が急上昇する黒字シート


1年で会社を黒字にする方法
1年で黒字化を目指す!
あなたの会社を1年間で黒字化します
























DVD発売中!
Twitter
Twitterボタン
武田雄治出版物
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ