公認会計士武田雄治のブログ

公認会計士武田雄治のもう1つのブログです。

わたくしごと

学生さんと面接

私が役員をしております経理代行・記帳代行業のバックオフィスサービス株式会社は順調に案件が増えており、今後も増加が見込まれますので、この度、はじめて学生アルバイト(プチインターン)を募集しました。

すると、(通常のアルバイト募集はとても苦戦したのに)応募が一気にきまして、先週から学生さんとの面接が続きました(といっても1人10〜20分程度です)。

低時給にもかかわらず、「経理の実務を勉強したい」という学生さんが多いことに驚くと共に、嬉しく思いました。「雑務でもいいから何でもやって経験を積みたい」といってくれる学生さんもいました。素晴らしい志ですね。

屈託のない学生さんを見て「かわいいなぁ〜」と思ったのですが、それってオッサンですね。。。

社内がさらに活気あふれそうで、これからが楽しみです。

とある経理部長さん

私は日本酒を飲めない体質だと思っていましたが、数年前、飲めることが分かりました。

今では、”LOVE 日本酒”

私を日本酒に狂わせたのは、大阪の某上場企業経理部長さん。

私のセミナーに何度も来てくれました。「あんなセミナーできる人おらん!」、「あれだけのセミナーの裏でどれだけの努力をしとるんや!」と、部下もセミナーに招待してくれ、何度も連絡をくれ、オフィスにも招いてくれました。さらに、自宅が近くということが分かってからは、「町内会」と称して食事に誘ってくれるようになりました。初めて2人で食事に行ったのが自宅の近くの日本酒専門店。経理部長さんを前に、しかも日本酒専門店の席で、「実は日本酒飲めません・・・」なんて言える雰囲気ではなく、ここは腹をくくって、ぶっ倒れてもいいから飲むぞ!! と飲んだ日本酒がメチャクチャ美味く、初めての日本酒にして2人で1升瓶を空けたのです。

それ以降、私はこの店に何度通い、どれだけの日本酒を空けたのか。。

----

昨日、またこの店に経理部長さんと行ってきました。

これまで四半期ごとに開催されていた「町内会」でしたが、今回は1年ぶり。これほど間が空いたのは初めてかもしれません。お忙しくされていたのかと思っていましたが、実は大きな病気をされていたと。そして病気を知った瞬間に退職することを決断したと。

一升瓶を横に、ビックリする告白でした。

「42年勤め上げた会社やから、迷惑だけはかけたくない。次の経理部長に引継ぎを終わらせないと辞められへん」と、退職日に関係なく3月決算はやり切る予定だとおっしゃっていましたが、「3月決算を次の部長と一緒にやれば、もうええやろと思ってる」と引き際も考えておられるようでした。

これまで自分の身体に鞭を打って相当無理をしてきたと思いますので、これからはゆっくりお過ごし頂いてもよろしいのではないかと思います。

振り返れば、この経理部長さんからは、日本酒だけでなく、様々な人生訓を教えて頂いました。最後の最後までコンサル契約を結んでくれなかったのは大阪の会社らしいですが(笑)、息子のような年齢の私の話にも真剣に聞いてくれ、時には厳しいことも言ってくれたり、背中を押してくれたりもしました。感謝の言葉しかありません。

別れ際、「これまで会社のメールアドレスから連絡してましたけど、また個人のメールアドレスをお伝えします。毎年送ってくれてる年賀状も自宅に送ってください。住所も教えますんで。」と言ってくださったのは嬉しかった。これからも末永きお付き合いを頂ければと思っております。


岩国からの広島

せっかく岩国に来たので、朝から錦帯橋(きんたいきょう)へ。

錦帯橋


岩国に来る前日に「BRUTUS」最新号の『建築を楽しむ教科書 伝統建築編』を読んでいました。1673年(延宝元年)架橋。全長193.3m。世界最長の木造アーチ橋だそうです。

錦帯橋を少し遠くから眺めると小さな橋に見えましたが、渡り始めると向こう側が見えないくらいの大きなアーチを描いていることに驚き。


錦帯橋


裏側はこんな感じ。
X字形の木材は「振止木(ふれどめぎ)」などと呼ばれ、横揺れを抑えるようです(「BRUTUS」より)。400年以上前からこういう建築技術があったのですね。

錦帯橋の裏側



錦帯橋周辺を観光した後は、JR岩国駅に戻って、JR山陽本線で宮島口へ。
約20年ぶりに宮島・厳島神社へ行きました。

宮島 厳島神社


厳島神社以外の記憶が消えていましたが、街並みもいいですね。風情があり、好きな雰囲気です。ここも外国人旅行者が非常に多かったです。

宮島



宮島の後は、広電に乗って広島(原爆ドーム前)へ。

原爆ドーム


アメリカの高校で同じクラスだった友達が最近広島駅の近くに引っ越したということで。約10年ぶりの再会でした。元気そうで、自由そうで、新しい家族も出来て幸せそうで、なによりです。

今日は、なかなかの1日でした。

岩国にいます

岩国のフグ料理


某セミナー参加のため、人生初の岩国にやってきました。
広島駅から4〜50分。意外と近かった。

夜は、岩国のフグ料理店で懇親会。地元では日本一美味しいフグを食べることができる店として有名のようです。確かに我が人生で最高のフグ料理でした。たらふく頂いました。

岩国って、「獺祭」の旭酒造以外に、「五橋」の酒井酒造、「日下無双」の村重酒造、「雁木」の八百新酒造、「金雀」の堀江酒場といった最高の酒蔵が集結してる街なんですね。『岩国五蔵』と言われてるようです。すべて飲み、べろべろです。日本酒の勉強にもなりました。その他にも、ふぐとのヒレ酒、白子酒なども楽しみました。主宰者に感謝です。

楽しんでなんぼ

年の瀬になると「来年はどんな年にしたいですか?」といったことを多くの人から聞かれます。この数年、『回り道』と答えていました。夢や願望に対して一直線で突き進むことも大切ですが、『回り道』をすることによって新たな気付きや発見があり、そういったものが人生の質を高めていくんじゃないかなぁと思います。そういった『回り道』をする時間は、無駄に思えるかもしれませんが、長い目でみたら貴い時間になることもあります。何でもかんでも効率性だけで生きていくのは空しく、儚く、切ない話です。

ただ、『回り道』をスローガンにしても、時には仕事に追われることもあるし、仕事に逃げることもある。いつもいつも『回り道』をする訳にはいきません。だったら、仕事をしている時であろうが、『回り道』をしている時であろうが、直線的な生き方であろうが、螺旋階段状の生き方であろうが、その時その時を楽しむべきだ! と思いまして、昨年末から「来年はどんな年にしたいですか?」といったこと聞かれた際は、『楽しく生きる』と答えるようにしました。

楽しいことを最優先、楽しいことが第二象限、楽しんでなんぼの2018年にしたいと思います。

ハワイから帰国しました 

ハワイ島


毎日何かを投稿しようと思ってましたが、昨日からホテルのWi-Fiが繋がらなくなりました。

今回 Hilton Waikoloa Villageというホテルに宿泊したのですが、まぁ〜とにかくデカいホテルでした。東京ドーム7個分の敷地に、総部屋数1240部屋あるという超巨大ホテル。ホテルの中にプールがいくつもあるわ、電車や船が走っているわ・・・まるでテーマパーク。朝食会場となったコンベンションセンターは、3千数百人が収容できるようです。ちなみに、朝食ブッフェ会場で某元首相夫妻と一緒になりました。元首相といえども誰一人として話しかけようとしないところが何とも侘しい。。

年末年始で大勢の人が宿泊していたのでWi-Fiが繋がらなくなったのかどうかは分かりませんが、繋がらないなら繋がらないでネット遮断しようと、帰国してからこのブログを更新してます。(なお、ソフトバンクのiPhoneユーザーは「アメリカ放題」というプランがあり、アメリカ国内はネットし放題なのです。PCは使えなくても、ケータイは繋がっているというのは非常に助かりました。)

1日ツアーに行った以外は、ホテルの敷地から出ることもなく、ひたすら『ぼんやりの時間』を過ごした5日間。「思考する」というのは、せわしない中でできるものではなく、ほんやりの時間の中でこそできるものだと思います。こういう時間を意識的に作らなければ・・・と改めて思いました。とりあえず、来年のプランをざっくりと立てて帰ってきました。来年は仕事もプライベートも今以上に楽しみます。


人間を別にすれば、あらゆる動物たちは

生きていることの主たる仕事が、

生を楽しむことだということを知っている。


 ― サミュエル・バトラー(イギリスの作家、1835-1902)

ハワイ島に来ました 〜Day3

ハワイ島


旅に行く時は、何の予定も立てません。ただ、『ぼんやりの時間』を楽しむ。旅のお供は『ぼんやりの時間』。もう何度も何度も読んだ本ではあるものの、旅先ではこの本を読みたくなります。

(哲学者の)串田(孫一)の「無為の貴さ」という短いエッセイは繰り返し読んでいる。こういう一節がある。

ぼんやりしているのは人間にとって非常に大切な貴い時間である。単に漠然と貴いと言っている訳ではなく、この間に、本人はどの程度意識しているか分からないが、必ず蓄えられているものがある

ぼんやりすることでなにを貯えるのか。そのことを、そんなに性急に畳みかけるのように尋ねたりしないものだ、と串田はエッセイのなかで私たちの性急さをたしなめている。

そう、それを尋ねるのなら、尋ねる前に、なにはともあれ、自分でぼんやりしてみるのがいちばんだと思う。


海外のリゾート地に行くたびに思うことではありますが、空港やツアーやショッピングセンターにはそれなりの日本人を見かけるのに、ホテルのプールサイドには日本人がほとんどいません。なぜでしょう。白人たちは、プールサイドで、本を読んだり、ビールを飲んだり、日焼けをしたり、ただ「ぼんやり」の時間を過ごしているようにみえますが、日本人はこういう過ごし方は合わないのでしょうか。

『ぼんやりの時間』に、こんなことが書かれています。

 あなたはいま、森の果ての大きな沼のほとりに立っている。
 沼の面には月の影がある。あなたは、小石を沼に投げる。月影が乱れる。また投げる。沼の面は乱れつづけ、月の影は引き裂かれたままだ。それは、あわただしく揺れるあなたの心の姿だ。
 やがて投げるのを止める。動から静へ。沼の面に静寂が戻る。ぼんやりするということは、石を投げるのをいっさい止めることだ。
 すると沼の面のさざ波が消え、月の影が見えてくる。心の平穏の現れだ。沼の面が平穏になれば月影が見えてくる。心が平穏になれば見えなかったものが見えてくるし、聴こえなかったものが聴こえてくる。

年末年始くらいは、あわただしく揺れた心に平穏と静寂を取り戻したらいいのに・・・と思うのですが。。。日本人は旅先でも忙しすぎます。

ハワイ島に来ました 〜Day2

キラウエア火山


ハワイ島に来るのは初めてなので、今日は島内一周ツアーへ。一周400キロもありますので、丸1日のツアーでした。写真は、キラウエア火山国立公園。映画「君の名は。」のような風景でした。活火山なので至る所で煙があがっています。ワイキキとは別世界です。


ハワイ島に来ました

ハワイ島


ハワイ島に来ました。
ホテルに到着すると、ちょうどサンセットでした。

年末年始も無休で仕事をしているというのは以前もお伝えした通りですが、毎年、年末か年始は海外で過ごしております。少し環境を変えて、この1年の反省と、これから1年・5年の目標を立てるために。そして、『ぼんやりの時間』を過ごすために。

忘年会

忘年会


7年前から都内某所で主に上場企業決算・開示担当者が集まっての私的勉強会を四半期ごとに開催してます。

40前後のオッサンばかりの集まりが続いておりましたが、今年から「連結の女王」の異名をもつ飯塚幸子先生の会社(ラウレア)のメンバーやお客様(アラフォー、アラフィフ?の女子)も joinしてくれるようになり、少しだけ華やかな会となりました。

ということで、昨日は「連結の女王」の旦那様のお店(赤坂見附駅すぐのpier69)を占拠して、忘年会を開催しました。上の写真が飯塚夫妻です。2人共、笑顔がステキ過ぎる^^

ちなみに、今年の勉強会は、決算や開示のテーマより、IT、AI、RPAといった話題が多く、経理部の皆様の関心が「効率化」よりも「自動化」に向かっていることを肌で感じることができ、とても有意義な一年でした。来年はまたガラッと話題が変わるのでしょうね。楽しみです。

赤坂へ行かれる際は、pier69で軽く一杯どうぞ。時々、女王がウエートレスやってるらしいです。


セミナー開催情報
【上場企業向けセミナー】

■税務研究会主催
 (2月20日(火) @東京)
『決算早期化を達成する 「経理・決算の業務改善」方法』


●満員御礼のセミナー、公募していないセミナーは掲載しておりません。
●武田雄治へのセミナー・講演・研修の依頼は、武田公認会計士事務所HPよりお願いします。
プロフィール
武田雄治



公認会計士 武田雄治


●武田公認会計士事務所 代表
●中小企業支援の「黒字社長塾」代表
●中小企業のコスト削減・業務効率化支援の「バックオフィスサービス株式会社」取締役
●海外展開・クロスボーダーM&Aの「OneAsia」アライアンスメンバー
●起業支援の「一般社団法人スタートアップエンジン」理事



■武田雄治本人によるコンサルティング、セミナー、執筆、取材等のご依頼は、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。
■業者様からの営業はお断りしております
■ブログのコメント欄に、コンサルティング等のご依頼や、個別案件についてのご質問・お問い合わせ等を書かれても、回答出来ませんのでご了承ください。




武田公認会計士事務所



黒字社長塾





バックオフィスサービス株式会社



One Asia


コンサルティングのご紹介
「経理を変えれば会社は変わる!」の信念のもと、「真の経理部」を作るお手伝いしています。

すべてのコンサルティングを武田本人が行います。

決算早期化・効率化・標準化・仕組化、業務改善、経営管理向上、IFRS導入など、経理に関することは何でもご相談下さい。


●決算資料を見直すだけで決算早期化を実現させます!

●連結決算の「エクセル化」を支援します!



お問い合わせは、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。

もう一つのブログ
武田雄治 CFOのための最新情報ブログ
記事検索
Archives
『真の経理部』を作るためのノウハウ公開!
決算早期化の実務マニュアル第2版


決算早期化の原理原則!
決算早期化が実現する7つの原則


IFRSプロジェクトの進め方
IFRS実務

公認会計士の仕事
公認会計士の仕事














理詰めで黒字にする!
1年で売上が急上昇する黒字シート


1年で会社を黒字にする方法
1年で黒字化を目指す!
あなたの会社を1年間で黒字化します
























DVD発売中!
Twitter
Twitterボタン
武田雄治出版物
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ