公認会計士武田雄治のブログ

公認会計士武田雄治のもう1つのブログです。

わたくしごと

セミナーアシスタント

これまで数々のセミナーを受講してきましたが、私の中で「世界最高」と思っているセミナーがアウェアネス(AWARENESS)社の「DRS (Dynamic Relation Seminar)」という3日連続のセミナーです。

初めて受講したのは4年前です。この3日の強烈な体験は一生忘れることはないと思います。今から振り返れば、私の人生・人間関係・価値観・仕事観などが劇的に変わったキッカケとなったのが、この「DRS」です。この3日間で、自分の中で何かが物音を立てて崩れていき、新しい何かを掴んだのです。

世間がお盆休みだった先週、私は4年ぶりに「DRS」に参加しました。今回は、受講者でもなく、講師でもなく、「アシスタント」という立場で特別に参加させて頂きました。過去に同セミナーのアシスタントを経験したことがある公認会計士の知人が、『これほど他者に “貢献”できる機会は、人生を通してない』と言ってくれた一言がずっと心に引っかかっていたのです。私自身が強烈な体験をし、劇劇に人生が変わったセミナーにおいて、今度は受講生をアシストする側に回り、3日間、受講生に徹底して向き合うという体験をすることは、確かに人生を通してそれほど経験できるものではありません。

これから「DRS」を受講するという方もこのブログを見ていると思いますので、具体的なセミナーの内容などには触れません。前日の打ち合わせを合わせると4日間、合計45時間以上、自分のことは100%棚上げして受講者に真正面から向き合い、受講者もまた強烈な体験を通して自分の殻を破っていく姿を見ながら、私もまた4年ぶりに自分の殻を破っていき、本来の「自分らしさ」を再確認できたことは、非常に貴重な経験であり、有意義な4日間でした。

人生100年時代だとすると、3万日以上を生きることになります。大半の方が、小さい時の経験や心の傷がトラウマとなり、自分の箱に入り、自己欺瞞と自己正当化を繰り返し、大人になっていきます。私もそうでしたし、今回私がアシストした受講生も全員そうでした。それが、たった3日間の体験を通して、本当の「自分らしさ」を取り戻し、人生を変えていく・・・、こんな素晴らしいセミナーが他にあるでしょうか。改めて「世界最高」のセミナーだと思いましたし、「世界最高」の体験をさせて頂きました。今回の体験も、受講者との出会いも、一生忘れないと思います。

奈良にいます

野球


息子の少年野球の手伝いです。ボランティアで審判もやってます。
この炎天下に3試合開催され、息子は1試合出場、私は2試合審判。余りの暑さに意識が朦朧とし、プレーを見てても、ボールを追っていない自分がいました。チェンジの度に頭から水を被り、水を飲み、熱中症予防をしていますが、6時間も炎天下にいると、さすがに身の危険を感じます。

今日から高校野球もはじまりました。2年後には真夏に東京五輪です。多くの人が警鐘を鳴らすのに、既定路線は変わらない。きっと誰かが犠牲になるまで変わらない。


以下の図表をご覧ください(出処はこちらです)。
過去142年間の6月〜9月の東京の平均気温をビジュアル化したものです。横軸は月、縦軸は年(1876年〜2018年)を示しています。赤色が30℃以上です。これをみると、東京の気温が「暑く・長く」なっていることが、よ〜く分かります。最近では9月に入ってからでも30℃を超える日が多いことも分かります。これからもどんどんと気温は上がっていくと言われています。

「熱中症対策を!」との呼びかけは、大切だけれども、何の解決にもなっていない。サウナの中で冷房を入れろ! と言っていることと同じです。これからも何十年も、人間はサウナ状態の中でスポーツができるのか、生活ができるのか。私にはそんな適応力はなさそうですから、サウナから出ることを考えています。



temperature

量子力学

今日、都内某所で、量子力学についてのセミナーを受講してきました。

量子力学って、知っているようで知らない分野です。10時間にわたり、その道の第一人者からみっちりと量子力学とは何ぞやという話を聞いてきました。

自分の中で量子力学とは何かについて100%理解できた訳ではありませんが、成功するために、もしくは、人生を変えるために、何が必要なのかが痛いほど分かりました。

で、自分がイメージしていることが、まだまだ小さすぎることも痛感しました。

セミナーは、終わってからが勝負です。早速、将来像に書き換えに取り掛かっています。

誕生日

レインボーブリッジ


本日は誕生日でした。
何歳かはここでは言いませんが、いい感じのオッサンになってきました。

昨日の夜中から、今日1日、ホントの多くの方からお祝いメッセージを頂きました。1つ1つのメッセージを熟読していました。どうもありがとうございます。幸せ者です。

これからも楽しむことを最優先に、仕事、経済、健康、人間関係などのバランスは取りながら、さらに自己成長を怠らず、自分のバリューを高め、あらゆる願望を実現させ、社会に足跡を残していきたいと思っています。

No Fun, No Life !!

(写真は先日宿泊したホテルよりレインボーブリッジと東京タワー。本文とは何の関係もございません・・・。)

誕生日

誕生日


もう少しで私の誕生日でして、
今日は税理士事務所のスタッフからサプライズのお祝いをして頂きました。

No Fun ! No Life !
楽しまなければ、人生じゃない!


これからも楽しいこと最優先で!

誕生日会

東証上場企業で働いていた時から仲の良かった同僚Sとは今でも連絡を取り合っており、どんなに忙しくてもお互いの誕生日である7月だけはお祝いを兼ねて食事をするようにしています。もう10年以上続いています。先日も都内某所で食事をしてきました。

親友であっても1年以上会っていない人の方が多い中で、10年以上も毎年欠かさず会っているのは彼女くらいです。私をいつも客観視させてくれ、新たな選択肢を与えてくれる、コーチ役のような存在です。

今年中に結婚するみたいですけど、これからも7月はお会い出来ればと思っています。

陸上の練習場

先日、母校関西学院大学に用事があって行ったついでに、陸上部のグランドも覗いてきました。かつては砂のグランドで、雨が降ると凸凹になったものですが、青色のタータンと綺麗な芝生が敷かれており、まるでどこかの競技場のようになっていました。多田選手はここで練習してるんですね。フィールドはラグビー部の練習場になっていました。この写真の裏側には野球部のグランドもあり、ここも芝生が敷かれた綺麗なグランドに変身していました。

「関学、お金あるんやなぁ〜」。


関西学院大学


陸上部時代は短距離走者だったのですが、このグランドのトラックをグルグルと走るのが好きではなく、いつも学校を飛び出して、近所の甲山(かぶとやま)という標高300メートルくらいの山か、その麓の甲山森林公園を走っていました。学校から2キロくらいの場所です。

関西学院大学


この甲山森林公園を走るのが好き過ぎて、数年前にこの近くに引っ越してきました。学生時代から「自宅から甲山山頂と甲山森林公園に走って行ける場所に住む」というのが夢でした。大阪・神戸から1時間もかからない場所に、こんな気持ちいい場所があるんです。

甲山森林公園


ただ最近は甲山森林公園が「人工的」になり過ぎているのが若干の不満。「自然のまま」残して欲しいのに、木が伐採されたり、コンクリートで舗装されたり・・・。

「西宮市、お金あるんやなぁ〜」。

かつてはジョギング中にイノシシと対面したり、蛇を踏んずけたり、ってこともありましたが、最近はそんなこともなくなってしまいました。良いのか悪いのか。

独立記念日

今日が1年の折り返し。7月になると「もう1年の半分が過ぎたのか」と思うと同時に、「独立して〇年が経ったのか」と、しみじみとあの日を思い出します。

2005年7月4日

私が独立し、事業を開始した日です。アメリカの独立記念日と被っているのはたまたまです。それまで働いてきた会社を6月末に辞め、翌月曜日が7月4日だった、というだけの話。

3年前、こんなことを書きました。ここでも書いた通り、独立してしばらくは波瀾万丈でした。たくさんの傷を負いました。思い出したくもないことばかり。

いろんなことを経験し、仕事においても「自分らしさ」を追求することがどれだけ大切かということを学びました。うまくいかないのは、「自分らしさ」を見失った時か、感謝を忘れた時かです。

自分は本当はどうしたいのか? 
今日やっていることは本当に自分がやるべきことなのか?
 

そういったことを問い続け、時間の使い方、環境、人間関係を変えていかなければならないと、今以ても感じています。


【関連記事】
2016/7/13 やがて哀しき起業家たち
2017/6/9 長距離打者を目指すのか、短距離打者を目指すのか。

株主 vs. 経営者

株主総会


今日は株主総会のピーク日のようですね。
株主総会が高齢者の罵り・愚痴・暴力の場と化していることの居心地の悪さから、最近は大半の参加を見送ってますが、今年は友達が役員をやっている上場企業の株主総会(1社)のみに参加しました。この会社は上場間もないベンチャー企業なので、まだ株主総会への出席者は少なく、質疑も少なく、小一時間で終了しましたが、経営者の皆様はさぞかし疲れただろうな〜と思います。お疲れ様でした。

無事です。

朝から電話、メールなどが鳴り止みませんでしたが、無事です。
こういう時に色んな方が連絡をくれるのは嬉しいものです。感謝です。

大阪北部で震度6弱の地震がくるなんて。
阪神大震災ほどではありませんでしたが、めっちゃ揺れました。
ホントに何が起こるか分かりません。

私が住んでいるエリアは阪神大震災の時も大きな被害が出なかった場所で(そういうことは引越前に調べてました)、今回も周辺に大きな被害は出ていないようです。私の自宅も、本棚から本が飛び出した程度で特に被害もありませんでした。クルマも無事です。

正午時点で電車が止まっているため今日のアポイントは延期させて頂きましたが、いつも通りの1日を過ごしております。


【関連記事】
2016/3/11 阪神大震災の教訓 ―震災発生から6日後に収録されたパペポTV
経理アウトソーシング
経理アウトソーシング
もう一つのブログ
武田雄治 CFOのための最新情報ブログ
セミナー開催情報
【上場企業向けセミナー】


■日本経営協会主催
 (8月30日(木)@大阪)
『決算早期化を実現する実務ノウハウとポイント』


■プロネクサス主催
 (9月7日(金)@東京)
『決算早期化(30日開示)を達成する決算実務』



●満員御礼のセミナー、公募していないセミナーは掲載しておりません。
●武田雄治へのセミナー・講演・研修の依頼は、武田公認会計士事務所HPよりお願いします。
プロフィール
武田雄治



公認会計士 武田雄治


●武田公認会計士事務所 代表
●中小企業支援の「黒字社長塾」代表
●中小企業のコスト削減・業務効率化支援の「バックオフィスサービス株式会社」取締役



■武田雄治本人によるコンサルティング、セミナー、執筆、取材等のご依頼は、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。
■業者様からの営業はお断りしております
■ブログのコメント欄に、コンサルティング等のご依頼や、個別案件についてのご質問・お問い合わせ等を書かれても、回答出来ませんのでご了承ください。




武田公認会計士事務所



黒字社長塾





バックオフィスサービス株式会社



One Asia


コンサルティングのご紹介
「経理を変えれば会社は変わる!」の信念のもと、「真の経理部」を作るお手伝いしています。

すべてのコンサルティングを武田本人が行います。

決算早期化・効率化・標準化・仕組化、業務改善、経営管理向上、IFRS導入など、経理に関することは何でもご相談下さい。


●決算資料を見直すだけで決算早期化を実現させます!

●連結決算の「エクセル化」を支援します!



お問い合わせは、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。

記事検索
Archives
『真の経理部』を作るためのノウハウ公開!
決算早期化の実務マニュアル第2版


決算早期化の原理原則!
決算早期化が実現する7つの原則


IFRSプロジェクトの進め方
IFRS実務

公認会計士の仕事
公認会計士の仕事














理詰めで黒字にする!
1年で売上が急上昇する黒字シート


1年で会社を黒字にする方法
1年で黒字化を目指す!
あなたの会社を1年間で黒字化します
























DVD発売中!
武田雄治出版物
QRコード
QRコード