公認会計士武田雄治のブログ

公認会計士武田雄治のもう1つのブログです。

わたくしごと

読書は最高の投資です からの〜

時間をかけて書いたブログが無反応であることもあれば、つぶやき程度のエントリーが人に影響を与えることもある。訳が分からないけど、これがブログであり、これが人生である。



以前、ある書店のブックカバーの写真をブログに載ました。

すると、ブロガーの税理士 木村聡子先生から、「どちらの本屋さんか、教えて頂けますでしょうか?」と連絡が来ました。

地元の人しか知らない小さな本屋さん。ホームページもない。書店名をお伝えしても「ふ〜ん」と思われて終わりだろう。でも、聞かれたから、キチンとお答えしておこう。

「西宮市にある千種書房という書店です」



すると、しばらくして、木村先生から再び連絡が。

「行きます」と。



マジか・・・。

こんなことをいうと千種書房さんには申し訳ないですが、わざわざ東京から見にくるような書店ではない。新刊書すら手に入らないこともある。出版社のポスターがペタペタ貼っている昔ながらの昭和の匂いがする町の本屋さんなのに、木村先生は何か過大な妄想をされているに違いない・・・。

「来るな」というのもおかしいし、仮に言っても木村先生は来るんだろうなぁ。じゃぁ、せっかく来るなら、「ツマガリ」でケーキ食べて帰って頂ければ・・・なんて余計なお節介かもしれないけど、そんな旨の返信を送りました。



で、先日、木村聡子先生のブログが更新されておりました。

読書は最高の投資です→からの→ツマガリ

「人生で、一生忘れられないキラキラした日があるとしたら、何日あるだろう。今日は、そんな1日だった。」


なんと・・・。

10年位前(?)にブログを通して引き寄せられるようにお会いしたのに、西宮でお会いできかったというのは、綾というか機微というか何なのでしょうか。ご一緒できなかったのは残念ですが、あの投稿が何らかの影響を与えることが出来たのは妙な嬉しさがあります。またお会いしましょう。

日本庭園

3連休の最終日は、「足立美術館」(島根県安来市)へ。

14年連続で日本庭園ランキング1位だそうです。

日本庭園が好きな私にはたまりません。でも、一部の庭園は中には入ることが出来ず(建物の中から庭を見るだけ)、ケータイカメラでの撮影だとこれが限界です。ホントはもっと美しいのですが、この写真では伝わりませんね。興味ある方は「足立美術館」のHPをご覧ください。


足立美術館


足立美術館


足立美術館


死ぬまでに日本中の日本庭園を回ってみたいです。


「足立美術館」の後は、大山(鳥取県)へ。
日本百景にも選定されているようです。非常に美しい山です。

大山



帰路、蒜山高原のB級グルメ「ひるぜん焼きそば」を食べました。B1グランプリを受賞しただけあり、ものごっつ美味かったです。


ってな感じで、3日間、NIPPONを満喫し、たっぷり休息しました。


どーでもいい話ですが、鳥取ナンバーの「鳥取」の文字、何か面白いですね。

鳥取ナンバー

出雲大社

鳥取砂丘の次の日は、縁結びの神様、出雲大社へ。

こっちに来るとフジテレビ・関西テレビのカメラがいっぱい。
何事かと思ったら、明日は出雲駅伝なんですね。撮影の準備をされていました。
どうりで旅館もホテルも空いてないわけだ。

出雲大社



出雲大社から東に向かってドライブしていると、なんと、ダイハツ・タントカスタムのCMでお馴染みの「ベタ踏み坂」(江島大橋)を通過
もちろん通りました。

べた踏み坂
([出処]ネットから拝借)


更に東に進むと境港駅の近くに「水木しげるロード」なる場所に遭遇。

水木しげるロード


「なんじゃそりゃ」と思い、クルマを止めて歩いてみると、こりゃすごい観光スポット。
右も左もゲゲゲの鬼太郎。


電話ボックスも鬼太郎。
水木しげるロード


写真撮影も。
水木しげるロード


床屋さんも。
水木しげるロード


ATMも。
水木しげるロード


トイレットペーパーも。
水木しげるロード


饅頭屋も。
水木しげるロード


工事現場も。
水木しげるロード


野々村電機工業も。
水木しげるロード


タクシー会社も。
水木しげるロード


タクシー乗り場も。
水木しげるロード


郵便ポストも。
水木しげるロード


駅の待合室も。
水木しげるロード


駅名変わってるし・・・。
水木しげるロード


ってな感じで、街を挙げての徹底した取り組みにより、街のイノベーション・地域再生を実現された感があります。

夜は、近くの皆生(かいけ)温泉に行って、温泉につかりました。

鳥取砂丘

初めて鳥取砂丘にきました。

着いた瞬間、目に入ってくるのが、高さ50メートルほどの砂の丘。

鳥取砂丘


とりあえず登ってみますが、足元は砂なので、非常に登りにくい。
長靴を履いて来ている方も。

鳥取砂丘


少し離れると、違う国に来たみたい。

鳥取砂丘


砂漠? みたいな場所も。

鳥取砂丘


「地球にいる」的な感じの場所でした。

神戸の中華街にて

昨夜は監査法人時代の上司と食事に行きました。仕事で神戸に来られたようで。

監査法人時代は一緒に仕事をしたことがないのですが、ほぼ同時期に独立開業したことから、独立時から色々と助言してくれたり、仕事を紹介してくれたり、食事に連れて行ってくれたりと、お世話になりっぱなしです。といっても、最近はお互いバタバタとしていたことから、昨夜は2年ぶりの再会。

2年も会わないと話題が尽きません。私は独立してからずっと同じこと(決算早期化支援や開示支援)をやっていますが、その方はその時その時に依頼がきた仕事をこなしているようです。この2年間や今取り組んでいる話を聞くと、同業者とは思えないような面白い仕事をされています(かなり辛い仕事もされていたようですが)。仕事の関係上、ビットコインやブロックチェーンの勉強もされているようです。めちゃくちゃ面白そうです。

昨夜は「朋あり遠方より来る、また楽しからずや」的な楽しい1日でした。

不動産売却

昨日は神奈川県某所へ。8年前に初めて購入した投資不動産を売却。まだ新しい物件ですが、保有物件の中で一番小さく、一番利回りの低いものなので、売れる時に売ってしまおうと。

人生で初めての投資した不動産であり、初めて土地から購入した物件であり、初めて新築で上物を建てた物件であり、初めてカネを持ち逃げされ、初めて裁判をし、なんとか勝訴し()、酸いも甘いも噛み分けた物件でした。投資の勉強になっただけでなく、社会の表も裏も見ることが出来ました。世の中、悪い人がたくさんいます。若いうちにこのような経験をしたことは良かったと心から思います。色んな意味で、この物件に出会っていなければ今の私はありません。

8年前、小さな一歩を踏み出したことで、これまでいくつかの不動産を購入することができました。投資も、起業も、人生を変えるにも、何事も、最初の小さな一歩を踏み出す勇気が必要だと思います。

夏季休暇 Day2

淡路島花さじき


沢木耕太郎さんの本の中に「旅をなぞってはいけない」と書かれていて、「確かにその通りだよなぁ・・・」と、同じ場所に行ってもホテル・観光先・食事処だけは毎回変えるようにしています。ただ、淡路島とグアムだけは「旅をなぞっている」。淡路島もグアムも人生で20回位は行ったかもしれません。理由は特にありません。なんとなく好き。これからも何度も来るのだろうと思います。

この2日で体重が1.5kgも増えてました。2日で元に戻します。

(写真は、あわじ花さじき

夏季休暇

淡路島


久しぶりの完全OFF。
淡路島にいます。



すごいバイタリティー

今日は、大学のゼミの同級生とランチ。

卒業してから一緒に食事するのは初めて。
(というか、大学の時に一緒に食事したことあったっけ??)

まぁ、それくらい久しぶりにゆっくりと一緒に過ごしました。
同級生との再会は、久しぶりであっても久しぶりと感じないのは不思議なものです。

昨年の恩師の退職記念パーティーで再会し、すごいニッチなところで頑張っているのは知っていたのですが、そんなニッチなところを攻めている経緯やら、これからの夢やら志やらをじっくりと聞くと、彼女の異次元のバイタリティーにただただ関心させられました。

「世の中を変えるって、こういうことやな」と。

すごいことを考えているし、すごい決意をしているし、すごい行動しているし、すごい勉強している。

「へ〜」とか、「ほ〜」とかいうコトバしか出てきません。

私にはもはやそのようなバイタリティーはありませんが、同級生として、同業者として、応援してます。


広島にいます

広島カープ


広島へ。

仕事の関係で広島県下の某警察署に行ったのですが、警察署内もカープ一色でした。

明日にもマジック点灯と言われていますね。

阪神は、中継ぎ投手は良いのに、打線がねぇ。。。

プロフィール
武田雄治



公認会計士 武田雄治


●武田公認会計士事務所 代表
●中小企業支援の「黒字社長塾」代表
●中小企業のコスト削減・業務効率化支援の「バックオフィスサービス株式会社」取締役
●海外展開・クロスボーダーM&Aの「OneAsia」アライアンスメンバー
●起業支援の「一般社団法人スタートアップエンジン」理事



■武田雄治本人によるコンサルティング、セミナー、執筆、取材等のご依頼は、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。
■業者様からの営業はお断りしております
■ブログのコメント欄に、コンサルティング等のご依頼や、個別案件についてのご質問・お問い合わせ等を書かれても、回答出来ませんのでご了承ください。




武田公認会計士事務所



黒字社長塾





バックオフィスサービス株式会社



One Asia


コンサルティングのご紹介
「経理を変えれば会社は変わる!」の信念のもと、「真の経理部」を作るお手伝いしています。

すべてのコンサルティングを武田本人が行います。

決算早期化・効率化・標準化・仕組化、業務改善、経営管理向上、IFRS導入など、経理に関することは何でもご相談下さい。


●決算資料を見直すだけで決算早期化を実現させます!

●連結決算の「エクセル化」を支援します!



お問い合わせは、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。

もう一つのブログ
武田雄治 CFOのための最新情報ブログ
記事検索
Archives
『真の経理部』を作るためのノウハウ公開!
決算早期化の実務マニュアル第2版


決算早期化の原理原則!
決算早期化が実現する7つの原則


IFRSプロジェクトの進め方
IFRS実務

公認会計士の仕事
公認会計士の仕事














理詰めで黒字にする!
1年で売上が急上昇する黒字シート


1年で会社を黒字にする方法
1年で黒字化を目指す!
あなたの会社を1年間で黒字化します
























DVD発売中!
Twitter
Twitterボタン
武田雄治出版物
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ