公認会計士武田雄治のブログ

公認会計士武田雄治のもう1つのブログです。

わたくしごと

2022年を振り返る。

LIFE
(Source: Tim Urban)

未来は今の延長線上にはない。
選ぶもの、掴むもの。


限りある時間、どういう人生を歩むこともできる。
だとしたら、どう生きたいのか。

独立してから2019年までの約15年は仕事に邁進していた。2019年10月期に過去最高売上、過去最高利益を更新したが、2019年年末の振り返りの時に「来年は休みたい」と書いた。2020年、コロナが拡大し、ホントに休むことになった。売上はゼロになったが、すべての仕事を一旦手放した。2021年は生き方・働き方を「グレート・リセット」した1年だった。住む場所も、付き合う人も、時間の使い方もすべてをリセットした。私の生活からストレスの4文字が消えた。

2022年はそれまで20年以上使っていた枕を捨てたことから始まった。睡眠は大切なので、勇気のいる行為だったが、そういうところも全て変えたかった。布団もシーツも全部捨てた。でも、それが本当の「グレート・リセット」だと思った。1月26日、既にアーリーリタイアしかかっている会計士の大先輩と食事した時の会話が、なんとなく私の生き方を決定付けたような気がする。「○○の分野で第一人者なんですから、まだまだコンサルをしたらいいんじゃないですか?」と問うた時に、「もう錆びついてるから無理です」と即答されたのだ。「錆びた水は元には戻らない」と。なるほど。私は2019年に「休みたい」と書き、2020年に十分休み、2021年に「グレート・リセットした」と書きながら、まだ仕事に執着していたのかもしれない。東京・大阪での生活を捨てることにし、2月5日に沖縄のマンションを契約した。そこから先の話は省略するが、過去の延長上で生きることを断ち切り、新しい未来を掴むことにした。手放すと新たなものが手に入るというのは真理であり原理原則だと思う。2月以降、大きな運にも恵まれ、大きなチャンスを掴んだ。2023年も生活・環境は激変するが、ようやくバランスの取れた豊かな人生を歩めるような気がする。

昨日、枡野俊明さんの本を読んでいて、「形直影端」 (かたちなおければ かげただし)という禅語があることを知った。「身体の姿勢が美しければ 、その人の影もおのずから美しいものになる」という意味であるが、ここでいう「影」は「心」と読みかえることもできる。日々の生活習慣を整えることで、心も体も美しくなるということ。

やりたいことはまだまだある。自分の人生をドライブするのは自分。自分で選び、自分で掴むものだ。けど、がむしゃらに頑張って自分を見失うのは不幸だと思う。忙しさに依存するのも不幸だと思う。忙しさやストレスを避け、姿勢を正し、影に居ても端正に生き、美しくありたいと思う。

今日(12月31日)、感動することがあった。2021年12月に開催した私の経営者・起業家向けセミナーを受講してくれた障害児の子供を持つ看護師のお母さんが、同じ境遇にいるお母さんの役に立ちたいという想いから新規事業を立ち上げた。「事業を認知してもらうために毎日情報発信した方がいい」とアドバイスすると、彼女は「facebookライブを毎日やります!」と宣言し、今年1月1日から毎日facebookライブを続けたのだ。毎日ライブ配信するなんて簡単なことではない。彼女は家族旅行の旅先からも配信を続けた。そして今日(12月31日)、365日目のライブをやり遂げた。涙を堪えながら話す彼女の姿を見ながら、私も涙を堪えた。今年の初め、ライブを開始した時に、私が「365日経った先に見えるものが絶対にあるよ!」ともアドバイスしたことがあるのだが、彼女はつい最近になって、ホントにやりたいこと、やるべきこと、天命を見付けたらしい。そして、2023年は新たなことに挑戦するという。彼女は、自分の力で、自分の人生を選び、掴んだ。美しい。

このブログで何度も何度も書いてきたように、コツコツとひとつのことを継続すること以外に成功する方法はないと思う。一年の計を立てる人は多い。決意する人も多い。しかし、継続できる人は少ない。来年も引き続き、やるべきことをコツコツとやっていきたい。天に向かって姿勢を正し、美しく生きて生きたいと思う。


-----

■2022年の出来事
・1月1日:北谷で建設中のマンションの資料請求。元旦から新しい人生をつかんでいた。
・2月5日:北谷のマンション、購入契約
・2月17日:「CPAラーニング」収録開始
・2月23日:札幌不動産、購入契約
・3月12日スーパー経理部長と食事。今年も人のご縁が広がった1年だった。
・3月21日秘書ちゃんの長女と初対面。
・5月17日:次の本の執筆開始
・6月8日〜:ホーチミンへ(2年4ヶ月ぶりの海外)
・7月18日〜:ホノルルへ
・7月22日:「社長の本分」発売!
・8月13日:YouTube出版記念トークショー&食事会
・9月14日:沖縄でポルシェ911カレラ購入
・9月26日:エンジェル投資
・10月1日:関西学院大学で初授業!夢叶う。
・10月2日:関西学院大学から来年度1年間の授業登壇オファー来る。
・10月8日〜9日:F1鈴鹿GP観戦
・10月16日:篠山へ枝豆収穫祭
・10月24日:沖縄県北谷町へ転入
・11月18日:CPA会計学院 公認会計士試験合格祝賀会(ニューオータニ東京)
・11月25日:広島の大学で授業開始日、しかし休校。
・11月30日:エンジェル投資(今年2社目)
・12月2日:広島の大学で授業開始
・12月23日:札幌不動産、売却(取得価額の2倍、簿価の3倍で売却!)

■今年行って良かった飲食店
・札幌「おしどり」(鮨)
・札幌「蝦夷屋」(ジンギスカン)
・東京「かいど銀座」(松茸)
・大阪・淀屋橋「鮨はや田」(鮨)
・大阪・本町「タヴェルネッタ・ダ・キタヤマ」(イタリアン)
・大阪・北浜「ましの軒」(中華料理)
・大阪・福島「REHN (レーン)」(五島列島料理)
・京都「京大和」(京料理)
・京都烏丸「Gastrique」(フレンチ)
・京都烏丸「串鉄板 ぞろんぱ 室町仏光寺店」(串、ワイン)
・京都北山「京 上賀茂 御料理秋山」(京料理)
・京都・祇園「マメトラ」(イタリアン)
・奈良・法隆寺「玄米庵」(精進料理)
・奈良・奈良市「萬御菓子誂處 樫舎」(ぜんざい)
・奈良・ふふ奈良「滴翠」(日本料理)
・三宮「和さびや」(山葵)
・三宮「申虎」(肉割烹)
・芦屋「いわい」(天ぷら)
・広島・流川「餃子センター」(餃子・炒飯)
・山口・萩「割烹千代」(ふぐ)
・博多・早良区「万十屋」 (モツ鍋発祥の店)
・博多・六本松「您好!朋友」(王貞治)
・沖縄・宜野湾「加藤食堂」(沖縄No.1、フレンチ、ワイン)
・沖縄・那覇「モダンバル餐仕」(モダン料理、ワイン)
・沖縄・那覇「よっちゃん亭」(ビストロ、ナチュラルワイン)

■今年行って良かった沖縄そば屋
・Best1「謝苅そば」(北谷)
・Best2「たからまちがー」(那覇)
・Best3「Eibun」(那覇)
・Best4「ゆうなみ 坂下店」(那覇)

■今年行って良かった沖縄ハンバーガーショップ
・Best1「GORDIE'S」(北谷)
・Best2「BURGER STAND Hi-Five」(那覇)
・Best3「Naughty by Nature」(北谷)

■今年行って良かった宿
・ハレクラニ(ホノルル)
・パークハイアット京都
・ふふ奈良
・SHI SHI-IWA HOUSE(軽井沢)
・万平ホテル(軽井沢)

■今年行って良かった観光地
・沖縄・伊江島
・山口・萩市

----

今年も、2つのブログのアクセス数ランキングが1位・2位でフィニッシュした。
こんな深夜の独り言にお付き合い頂き感謝です! ブログを通じて出会った方、そこから広がっていった縁にも感謝です! いつまで続くか分かりませんが、また覗きに来て頂ければ、そして、「拍手」を頂ければ嬉しく思います。来年も楽しみましょう。もっとバカになりましょう。本気で生きましょう。自分を愛しましょう。愛されるに足る存在になりましょう。大切な人を大切にしましょう。幸せになりましょう。

感謝!
No Fun,No Life!!

ブログランキング1位

母校 関西学院大学商学部で来年から会計の授業をすることになった /投資先の役員と食事

母校 関西学院大学商学部の教授から連絡があり、来期春学期と秋学期のそれぞれ月曜日に会計の授業を担当することになった。私が授業を担当することは、商学部の会計コースの教授陣も大変喜んでおられるとのこと。

私もとても嬉しい。

また夢が叶った。

ということで、沖縄から年30週間、西宮に通うことになった。月曜日の授業なので、週末は京阪神のどこかをぷらぷらしていると思う。


-----


kitashinchi


@大阪 北新地

先月に続いて、また1社、エンジェル投資をすることになった。
今日はその投資先の社長(写真左)、取締役(写真中)と飲みに行って、色々と語り合った。IPOを目指しているようだが、IPOの可能性や、成長可能性、事業計画の実現可能性など、あまり興味がない。それよりも、商品・サービスの価値を多くの人に認知してもらい、使ってもらい、世の中を変えて欲しいし、それができるビジネスシナリオは描いている2人だと思う。

株主になったからといって、上から目線で偉そうなことを言うつもりはないが、私より10歳以上若いベンチャー起業家なので試行錯誤しているところもあるだろうから、そういうところは私の経験などをお伝えすることにより支えていければと思う。この役員2人が、そして、この会社や商品・サービスが、今後どうなるのか、私もワクワクする。

すぐに株を手放すつもりはないので、5年、10年と一緒に伴走しましょう。
とても楽しい1日だった。

(※ 写真は許可を得て掲載している)


-----


今日もYouTube「終わりの会」を更新しました。

今回も「会計士が不動産投資をする理由」の続き(第5弾)として、視聴者からご質問を頂いた「金融機関との交渉のポイント」について述べています。先に第3弾の「金融機関対応のポイント」をご覧頂いた方がいいかもしれません。

ご覧になられたら「いいねボタン」(高評価ボタン)を押しておいて下さい。「チャンネル登録」もお願いします。「終わりの会」で喋って欲しいことなどあれば、何らかの方法でご連絡下さい。


▼閲覧は画像をクリックしてください。
公認会計士が不動産投資をする理由

Mastery for Service

志津可_鰻

大阪 西天満の「志津可」へ。
大阪で一番好きな鰻屋さん。

毎月食事に行く平松ゼミの同期のMさんと。
今日も昼から飲んだ。


志津可_鰻


先日も書いたが、来期、母校 関西学院大学で講義を持つことになった。先日、授業内容を大学にプレゼンしたら「めちゃくちゃ面白い!」と言ってくれ、急遽、今週末に「特別講義」を行うことになった。後期が始まったばかりの週末なのに、生徒を集めてくれた。マジ感謝。

という訳で、今週末に夢が叶う。
Dreams Come True.

人生は突然にしか変わらないと言い続けてきたが、あまりにも突然のことで実感が湧かない。

キッカケを作ってくれたのは、先月(8月末)のMさんとの食事での会話なので、たった4週間で願望がカタチになったことになる。

願望が9割。
人の縁が9割。
足したら10割超えてるじゃねーか!

でも、願望が9割、人の縁が9割だと思う。

願望がなければ、良い情報があっても脳が認識することはない。
人の縁がなければ、そもそも良い情報は入ってこない。
ひとりで成し遂げられることなんて限られている。
飲みニケーションを大切にする所以はここにあり。

Mさんも、私の提案と紹介で、来年には初の著書が上梓されるはず。そしてその先の夢の実現に向けて加速するはず。我々の想いに共通するのは「母校への貢献」なのだ。

大学卒業式の日、恩師 平松先生から言われた、“Challenge & Contribution” (挑戦と貢献を忘れるな)というメッセージ、そして、スクールモットーである”Mastery for Service”(奉仕のための練達)というコトバは、常に胸に刻み込まれている。

これからも、Challenge と Contributionを続けていく。
それが、私の精一杯の恩師と母校への報恩だと思う。

まずは今週末、全力を尽くす。

いざ上ヶ原ふるえ!

Long Way

スターバックス


3連休に旅行に行くなんて、珍しいな。

と友達に言われた。

確かに、珍しい。

理由は色々あって、‥澆隆屬暴本温泉に行きたかったこと、∨室だった宿にキャンセルが出たのが週末だったこと、ちょうどこのタイミングで脱稿している予定だったこと・・・など。

結局、連休前に脱稿はできなかったけど、少しPCから離れてぼんやりしたことにより、神が舞い降りてきた。原稿の全体像をどうやって1枚の図で示そうかと格闘し続けていたが、ある時ある瞬間にイメージが湧いて、カタチになった。

これで、ようやく脱稿に向けて加速できる。
フルマラソン選手が、長居球技場に戻ってきたようなものかも。あと少しでゴール。

今回もまた編集長を待たせてしまったが、催促してくることもなく、どっしりと待ち続けてくれるところに甘えてはならない。来週には脱稿する。まだ棚にも並んでいないが、我ながら良くやった。

2021年を振り返る。

松下村塾


今年もあと5日。
今年も1年を振り返っておこうと思う。備忘録として。

昔読んだ大前研一氏の本に、『人間が変わる方法は三つしかない。一つは時間配分を変える。二番目は住む場所を変える。三番目は付き合う人を変える。この三つの要素でしか人間は変わらない。』と書かれていた。今年は三つとも変えた。

世界経済フォーラム(WEF)創設者のクラウス・シュワブは、2021年のテーマを「グレート・リセット」になるとし、(資本主義が機能不全を起こしている中で)「人々の幸福を中心とした経済に考え直すべきだ」(日経インタビューより)と語っていた。私にとっても、幸福を中心とすべく、生き方・働き方を「グレート・リセット」をした1年だった。



【時間配分】
世の中が2020年〜2021年にかけて「グレート・リセット」し、仕事、学校、ライフスタイルなど色んなものがハイブリッドになっていった。リセットされた後の社会の変化に対応できない者が数年後に淘汰されていくんだろうなぁと思う。今後の社会がどうなるのかは常に関心があり、来年以降を見据えて種をまいてきた。今年の後半はその準備期間だった。しゃがみ込んだ後は、飛び上がるのみ。2022年はいくつかの事業を始める。5年、10年かけてでも、社会に足跡を残すものにしたい。歳月 人を待たず。来年も、時間の使い方、収入のポートフォリオを変えていくが、振り返った時に充実した1年だったといえるように、弾を撃ちまくろうと思う。


【住む場所】
今年を振り返ると、山の上の豪邸を手放したこと、フェラーリも手放したこと、都心のタワマンに移り住んだこと、沖縄にセカンドハウスを借りたこと、東京と大阪で借りていたオフィスを解約したこと、沖縄に本社を移転したこと等、環境がガラリと変わったことは大きい。特に、住む場所を変えるということの意味は大きかった。

以前も書いたが、引越前後に秘書夫婦が3日も店を閉めて手伝いに来てくれたのは感謝しかない。私のためにここまでしてくれる人がいるのかと感動を通り超えている。多くの友達が引越前後に訪問してくれたり、手伝ってくれたり、お祝いを送ってくれたりしたことも嬉しかった。何度もホームパーティーをしたことも良い思い出だ。コロナ禍だったが、めちゃくちゃ多くの友達が遊びに来てくれた。来年も遊びに来て欲しいが、私からも日本全国の友達に会いに行こうと思う。

今回、7年ぶりに引越しをして痛感したが、住む場所は適度に変えた方が人生は面白くなる。今の場所もショートタームで引っ越すと思う。めちゃくちゃ良い場所だけど。


【付き合う人】
昨年はモノの断捨離をしてきたが、今年はヒトの断捨離も行った。
大した人間でもないくせに、人の批判や悪口を言ったり、相手を否定することで、自分が間違っていないと思いたいんだろうなぁという人がいるが、そういう人からは「不幸のオーラ」しか見えない。余程自分に自信がないんだろうなぁ。そういうのが全身に、表情に、言葉に、文字に溢れている。いつも自信が無さそうな顔をし、いつも不機嫌そうな顔をしてる。腹から笑ったこともないんだろうねぇ。他者を批判する人は自分が変わろうとしない。だから他人を責める。こういう人からの不幸の感染は、コロナウイルスより怖い。こういう人とは社会的距離をとるだけではダメで、視界に入らないように逃げるべき、遮断すべき、ブロックすべき。

だいたい、他者を批判する人だけでなく、自分が楽しいと思わない人と一緒にいることは、時間の無駄どころではなく、人生の無駄遣いになりかねない。人生は楽しんでなんぼ。他人から何を言われようが、今日も楽しかったといえる生き方をした者が勝ち。ホントに楽しい生き方をしてたら、他人のことなんて気にする暇もないだろうに。許容できないことがあったとしても、人は人、自分は自分。自分のことに集中して生きていったらどうなの、と思う。一緒にいて幸福になれない人は葬った。お互いにとってそれが良いと思う。さようなら。これまでありがとう。

来年は、互いの存在を承認できる人、腹の底から笑いあえる人と、一緒に人生を楽しみたい。そのような真の友達との「体験」と「対話」にこれからの時間とカネを使いたい。
No Fun, No Gain.


-----

年内あと何度か更新するかもしれませんが、最後に謝辞を。
今年も、私の夜遊びブログに貴重な時間を割いて頂き、本当にありがとうございます。多くのアクセス数と「拍手」にいつも感謝してます。励みにもなります。今年も、何名かの読者の方とリアルでお会いできましたし、多くの方がコメントや連絡をくれました。YouTube Liveにもいつもコメントをくれる皆様、本当にありがとうございます。一期一会。縁尋機妙。良き縁がまた良き縁へと繋がりますように。来年も読者の皆様が笑顔の1年となりますように。


-----

■今年行って良かった飲食店
・京都 HOTEL THE MITSUI 「都季」(ガストロノミー鉄板)
・沖縄 RITZ CARLTON「ちゅらぬうじ」(イタリアン)
・広島「Le K2(ル・カドゥ)」(フレンチ)
・京都烏丸「Gastrique」(フレンチ)
・京都北山「京 上賀茂 御料理秋山」(京料理)
・京都嵯峨「つたや」(鮎料理)
・三宮「申虎」(肉割烹)
・三宮「ギャロガレージ」(肉、ワイン)
・芦屋「いわい」(天ぷら)
・大阪「REHN (レーン)」(創作料理)
・岩国「福源」(ふぐ料理)
・沖縄「謝苅そば」(沖縄そば)
・沖縄「tesio」(ハム、ソーセージ、ホットドッグ、珈琲)

■今年行って良かった宿
・蔵王温泉(山形県): 高見屋

■今年行って良かった観光地
・知床半島: 知床五湖、鮭テラス、遠音別川など
・西表島: 陸、海、空
・長崎: 軍艦島、出島など
・鹿児島: 知覧特攻平和会館
・萩: 松下村塾、城下町など
・秋吉台: カルストロード
・気仙沼市: 東日本大震災遺構・伝承館 (旧気仙沼向洋高校)など
・陸前高田市: 奇跡の一本松など
・仙台: 輪王寺庭園
・東京: 六義園


新しいプロジェクト

人生は想定外の積み重ね。

バンコクに住みたいと思って昨年2月に下見に行ったのだが、その翌月からタイ航空が運休。同年5月に経営破綻。移住計画は延期に。

それから1年半、訳あって、沖縄の北谷(ちゃたん)にマンションを借りた。

来月からデュアルライフをすることに。

-----

さて、その沖縄で新しいプロジェクトが始まります。
「おきなわ熱中小学校」という大人の学び舎が10月に開講します。

「もういちど7歳の目で世界を…」を合言葉に、大人が再び学ぶ場所を作り、地方創生に繋げようというプロジェクト。私も支援しています。

この度、運営費をクラファンで募集することになりました。
締め切りは9月30日(木)ですが、あと70万円ほど足りません…

ご協力可能方は、一口でいいので出資をお願い致します。

熱中小学校_クラファン



明日(9/26)はオープンスクールを開催しますので、こちらもお時間ある方は参加してみてください(無料)。


▼オープンスクール(9/26) 
おきなわ熱中小学校 オープンスクール

▼クラウドファンディング(9/30まで)
[CAMPFIRE]熱中小学校を「おきなわ」に開校したい!


▼世界日報が取り上げくれました。
熱中小学校

大学の授業開始

監査論


今日から大学の後期授業を受け持つことになった。

対面授業がNGになり、オンライン授業になったのは残念だが、学生達にインスピレーションを与えていきたい。

私が登壇する時にいつも思い出すのが、恩師平松一夫先生が何度も言っていた「教育とは、知識を与えるのではなく、インスピレーションを与えることだ」というコトバ。今回、縁があって、縁もゆかりもない大学で15コマの講義を受け持つことになったが、受講生諸君に知識を与えるつもりはない。ただ、生きた大きなインスピレーションは与えたい。長い人生を振り返った時に、「あの時、武田の授業を聴いて、人生が変わった」と言ってもらえるようなものになるように受講生と真剣に向き合ってみようと思う。

サプライズ

誕生日ケーキ


クライアント先へ行ったら、サプライズのケーキが出てきた。
「Happy Birthday 武田先生」というプレートまで付いて。

ケーキを買ってきてくれたことも嬉しいけど、こういうプレートを店の人に頼んでくれたということが尚嬉しい。ケーキ屋さんは、「武田先生って誰やねん!?」って思ったでしょうに。

誕生日をお伝えしたことがないのに、他にプレゼントまで頂いて、感激な1日だった。

----

もう一つ、嬉しかったこと。

いつも私のブログを見て頂いたる方が、夏休みに石垣島に行って、私がブログで書いた旅をなぞってくれたらしい。秘境「クリスタルビーチ」や、絶景スポット「マーペー」や、集落のパラダイス「狩俣ストア」にまで行ってくれたらしく、御礼のメールと写真を送ってきてくれた。文面から、とても楽しまれた様子が伝わってきた。

ほとんどの旅は、往復のチケットと宿だけを取って、あとはテキトーなのだが、テキトーだからこそガイドブックに載ってないような所に行くこともあるし、それが思い出に残る場所だったりすることもある。その旅日記をなぞったからといって、その方にとって思い出に残る旅になるのかどうか分からないが、これまで私のブログをなぞって旅をしたという何人かの方から御礼の連絡を頂いており、それは嬉しいし、ブログの効用だと思う。

ちなみに、私も旅人T さんのブログをなぞることが多く、石垣島についてはほぼパクリ。他の場所も結構パクってる。旅ってそんなもんかもね。

母来る

Birthday

なんだか妙なことがあった。

先日、随分と久しぶりに父と会ったところだが、もっと会っていなかった母と会った。数年ぶり? 5年ぶり?

妹から「誕生日プレゼントを贈りたい」と連絡があり、「ヒマなのでいつでもウチに来い」と返事をしたら、オカンも付いてきた。

-----

私が高1の時に両親が離別し、私もクラブとバイトに明け暮れ、妹もどっか行ってしまい、知らん間に家族がバラバラになった。幸せだった家庭がバラバラになるのは一瞬なのだと、若い時からリアルな哲学をした。私の起源はここにある。それから30年経って、ひょんなことで集まり、家族が家族でいてくれることは不思議なもんだが、最大の安心感だ。

気合と根性だけで突っ走ってきたかのようなEQを持つ父と、努力などするものかというマキャベリ的なIQを持つ母と、その両方の血を引き継いだ私と妹。相容れないものが自分の中で混じり合っている感覚が小さい時から常にあった。時には良い化学反応を起こすが、時には自分を苦しめた。それも人生だ。血は争えない。それが「無理ゲー」(=攻略することが極端に難しいゲーム)でも楽しむしかない。

------

ブログから家族色を消している私が、先日、父の写真を初めてブログにアップしたので、仲の良い人達の間で衝撃が走ったらしいが、特に意味はない。人生の中の思い出に残る1日だと思い、備忘録的にアップしたのみ。誰かに見てもらうつもりでアップした訳でもない。

今日の写真も、人生における貴重な経験の1ページとしてアップしておこう(アップの許可は得ている)。妹は若くみえるかもしれないが、私とほとんど歳は変わらない。旦那さんは私より年上。「兄さん」と言われるのがいまだに気持ち悪い^^;




Birthday


今日もケーキを。
糖質制限中なんて気にせずに、ペロリと食べた。幸せな1日だった。ありがと。

2日連続で No Fun,No Life!!

youtube live

今日は、YouTubeの収録をした後、YouTube Liveを行った。

まずは夕方、YouTube上での「公認会計士対談」の収録。
これまで、受験勉強時代からの仲間である桂真理子会計士、「高卒シンママ会計士」としても有名な松岡由起子会計士、(まだアップできていないけど)ビジネスパートナーでもある明田佳樹会計士との対談を収録してきたが、4人目のゲストはプルデンシャル生命保険でライフプランナーとして活躍されている菊池諒介会計士をお招きした。公認会計士資格を持つライフプランナーは日本に数名しかいないらしい。若くしてライフプランナーの道を選び成功されている菊池さんに色々と聞いてみたいこともあったので、ムリ言って東京からスタジオのある大阪までお越し頂いた。実は、菊池さんの奥様とは、私が菊池さんと知り合う前からの知り合い。奥様が結婚した相手が公認会計士ということで紹介してもらったのが縁で、菊池さんとも仲良くさせて頂いている。菊池さんとは食事に行くことは多いが、真面目に仕事の話をしたのは今日が初めてかもしれない。普段とは違う仕事モードの菊池さんを見ることもできた。あっという間の約1時間の対談だった。公認会計士受験生にはめちゃくちゃ刺激になる内容だと思う。対談は10月頃にアップする予定。しばしお待ち下さい。

今日は、菊池さんの美人妻もスタジオに来てくれたので、3人で記念撮影を。
菊池さん、奥様、どうもありがとう!


----

夜は、YouTube Live
今回は、「旅の格言」を語って欲しいというリクエストを頂いていたのだが、先日ニャンさんと与那国島・石垣島に行ったところだったので、話が脱線しまくった。台本なしの「パペポTV」をやろうというコンセプトでやってるので、ご了承下さいませ。

今日もLive中にスタッフの皆様からバースデーケーキのサプライズ!
昨年に続き、2年連続のお祝い。去年のケーキよりグレードアップしているような気がする。スタッフの皆様、どうもありがとう!


YouTube_黒字社長塾_BD



今日も「No Fun,No Life!!」のプレート。
こういうところも、とても嬉しい。人生を楽しもう! 楽しんでなんぼ!

youtube live


Live後に、スタッフの皆様とケーキを頂いた。
めちゃくちゃ美味かったぞ!
感謝!


今回のLiveも、しばらくアーカイブを残しておきますので、お時間ある時にでもご覧下さいませ。



-----

次回のYouTube Liveは、

8月27日(金)20:00〜 の予定です。

テーマのリクエストがある方は、何らかの方法でご連絡下さい。

武田雄治のYouTube
youtube_黒字社長塾
経理アウトソーシング
経理アウトソーシング
「経理」の本分とは?
経理の本分_カバー帯
プロフィール
公認会計士 武田雄治


●武田公認会計士事務所 代表

side_banner01-テキスト無


■武田雄治本人によるコンサルティング、セミナー、執筆、取材等のご依頼は、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。
■業者様からの営業はお断りしております
■ブログのコメント欄に、コンサルティング等のご依頼や、個別案件についてのご質問・お問い合わせ等を書かれても、回答出来ませんのでご了承ください。

もう一つのブログ
武田雄治 CFOのための最新情報ブログ
コンサルティングのご紹介
「経理を変えれば会社は変わる!」の信念のもと、「真の経理部」を作るお手伝いしています。

すべてのコンサルティングを武田本人が行います。

決算早期化・効率化・標準化・仕組化、業務改善、経営管理向上、IFRS導入など、経理に関することは何でもご相談下さい。


●決算資料を見直すだけで決算早期化を実現させます!

●連結決算の「エクセル化」を支援します!



お問い合わせは、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。

記事検索
Archives
『真の経理部』を作るためのノウハウ公開!
決算早期化の実務マニュアル第2版


決算早期化の原理原則!
決算早期化が実現する7つの原則


IFRSプロジェクトの進め方
IFRS実務

公認会計士の仕事
公認会計士の仕事














QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ