公認会計士武田雄治のブログ

公認会計士武田雄治のもう1つのブログです。

活動報告

事業を創るときの留意点

先月、2日間で1つの事業を創り上げるという『SBM』というセミナーを開催しました。

創り上げた事業プランがホントにこれで良いのか自信がないという受講者もいるかもしれませんので、『SBM』開催後にマンツーマンの「個別コンサル」(1日1時間)を実施しています。28名の申し込みがあり、今日までに19名のコンサルを実施しました。

個別コンサルをやって気が付いたことを書いておきます。

まず、大半の起業家は、単一事業から1つのキャッシュポイント(収入源)しか考えられていません。複数のキャッシュポイントがあるはずです。例えばですが、セミナー業をやる場合、単発のセミナー収入だけではなく、その二次配信(動画販売、書籍化等を含む)による収入を得ることもできます。(私のように)セミナー後のフォロー(コンサル等)を実施して収入を得ることもできます。会員制にして定額収入を得ることもできます。BtoB向けのコンテンツをBtoC向けにすることもできるかもしれません。1つの事業から、何パターン、何十パターンもの収入を得ることは可能です。そうすることにより、セミナー収入が5倍にも10倍にもなる可能性があります。誤解を恐れずにいいますが、起業家の方は、もっともっと金儲けに貪欲になるべきです。

また、多くの起業家が、顧客に自社の商品・サービスを購入してもらうための「導線」を考えていません。例えば、HPを開設したり、instagramでコンテンツを配信したりしても、商品・サービスを購入してもらうための「導線」がなかったり、セミナーを開催しても次の階段に登ってもらうための「導線」がなかったり・・・。極論をいえば、モノが売れないのではなくて、モノの買い方が分からないのです。これは非常にもったいないことです。また、既に経営をされている方においても、既存顧客がどのような「導線」で自社の商品・サービスを購入するにいたったのかというデータを取るべきですが、それも十分に出来ていません。営業もマーケティングも科学的に実施すべきですが、多くの経営者が「なんとなく」やっているような印象があります。儲けたいなら、儲けの設計図を先に描くべきです。

さらに、多くの起業家の「ビジネモデル」がオリジナリティに溢れすぎています。他社と差別化を図るべきものは「ドメイン」であり、「ビジネスモデル」は差別化を図ってはいけません。世の中に成功事例が山のようにあります。成功している企業は、それまで多額の予算をつぎ込み、失敗や改善を繰り返しながら、成功を手に掴んでいるのです。なぜそのビジネモデルを研究して、パクらないのか。経営は「TTP」(徹底的にパクる)が鉄則とセミナーの中で何度も何度も言ったのですが、成功モデルを研究した起業家は皆無でした。考えることも大事だけど、ググれ! 何度も何度もググれ!

来週、残り9名の方の個別コンサルがあります。非常に楽しみにしています。

SBM

昨日・今日の2日間、螢▲ΕД▲優梗辧AWARENESS)主催の
『SBM(Strategic Business Management)』
という経営者・起業家向けセミナーに登壇しました。

2日間、計22時間のロングセミナー。

たった2日間で、自分の夢・願望を実現させ、かつ、自分らしく、絶対に儲かる事業を創り、事業計画をまとめ、それをプレゼンできるようになるまでもっていくという唯一無二のセミナー。私にとっても最高傑作のセミナー。

これから起業する方にはビジネスの全体像を学んで欲しいし、既に経営されている方にはイノベーションを起こすきっかけになって欲しい、そして、このセミナーをきっかけにして人生を変えて欲しい、そんな想いで私もこの2日間に臨みました。

私は、巷で起業もしたことのない大人たちが「起業は素晴らしい」とか、「起業すべきだ」とかしゃしゃり出ていることに嫌悪感しかありません。起業なんてそんな甘いもんじゃない。お前に何が分かるんだ。 しかし、「自分はこの分野で日本一」という経営資源・ノウハウ・技術があり、それがお客様を喜ばせることであり、また、お客様の笑顔のためなら寝ても冷めてもそのことに打ち込みたいと心の底から思えるものがあるならば、事業を立ち上げるべきだと思います。私がこの2日間で一番伝えたかったことはこれです。

自分には必ず隠れた才能の原型ってものがあって、それがどんなちっぽけなものであっても、独りよがりなものであっても、人の役に立つ可能性がある。それが例えば月商5万円にもならない種であったとしても、ビジネスモデルを構築すればその10倍、100倍儲けることも不可能ではない。そうやって「自分らしさ」を追求し、イメージをカタチにしていくワークを何度も何度も繰り返すことで、2日間の夜には受講者全員が人の前で立派にプレゼンできるくらいに事業戦略・事業計画が出来上がる。

このSBMの開催は今回で4回目になりますが、毎回毎回、最後のプレゼンテーションは感動します。(RIZAPじゃありませんが)「人は変われる」を証明したセミナーだと自画自賛しています。



セミナー終了後、早速何名かの受講者がfacebookに感想を投稿してくれていました。感謝!!
一部のみ抜粋させて頂きます。


SBM3

SBM1

SBM2

SBM4

SBM5

SBM6

SBM7

SBM8
SBM9

「ありがとう」を頂くことが私の仕事

昨日(18日)は某上場企業において、決算の業務改善に関するコンサルティングの結果報告会を行いました。誰もが知ってる超大手企業です。経理部員だけでも相当な人員がおりますので、結果報告会の参加者も相当な人数となりました。

これまで企業内での研修・講演・報告会なども多く実施してきましたが、外部研修に比べると主体性・自主性・積極的が低い人が多く、「やらされ感」を全面に表情に表す方も少なくありません。まぁ、仕方ありません。

ただ、今日訪問した企業は違いました。前で喋っていると受講者の「目つき」で分かるものです。2時間に及ぶ報告会の間、ほとんどの方がかなり集中して耳を傾けてくれ、大きく頷いてくれ、熱心にメモを取ってくれておりました。最後に質疑応答の時間も設けましたが(他の企業ではほとんど手が上がらないのに)何名かの方から主体的な発言がったことは私も非常に嬉しく思いました。

報告会の翌日(19日)、経理部長さんからメールを頂きました。報告会の後に、参加者全員でディスカッションをしたようです。全員が問題点・改善点を把握し、今後の改善に向けて意欲をみせ、活発なディスカッションになったとのこと。「このような形になったことを大変に嬉しく思いますし、武田先生には感謝しかございません。」と言って頂けました。

どんな仕事であれ、クライアントの期待を超える結果を出し、「ありがとう」を頂き、信頼を高め、社会に足跡を残すことが、私の人生(仕事)における絶対的な目的でありますので、コンサルティングの最後に部長から感謝のコトバを頂けたことに、私も大変嬉しく思っております。

今回の報告会の結果を受けて、同社の経理部がさらに進化し続けて欲しいと願っております。


18回目のアンコール!

決算早期化を達成する決算実務


今日はプロネクサス主催ので決算早期化セミナーに登壇しました。

2011年に初めて登壇し、アンケートが好評すぎて、「もう1度」「もう1度」…と依頼して頂き、18回目のアンコール開催となりました。なんやかんやで7年も開催して頂き、数百人の前で話をする機会を頂いていることに、感謝しかありません。

ほぼすべての受講者と名刺交換をさせて頂きました。18回の開催中に同じ会社の方が何度かお越し頂いてます。1度参加された方が、上司や部下にも薦めてくれているのですよね。社員研修として団体で参加して頂いた会社もありました。

7年前から4時間の枠を頂いておりますが、毎回喋りたいことが増える一方で、もう4時間では話し切れないのが今の悩みです。言いたいことの半分も伝えられず、相当端折りながら喋っています。12時間位の枠をもらえないものか…と思うのですけど、ダメですかね??

決算早期化セミナー

今日は日本経営協会様主催の決算早期化セミナーに登壇しました。

日本経営協会では、数年前から東京で年2回、大阪で年1回、登壇させて頂いております。

大阪という場所は有料セミナーの集客に苦戦する場所だと思います。なので、大阪でのロングセミナーは、年に1回、この日本経営協会のセミナーのみという状況が数年前から続いています。それでも毎年開催してくれる主催者には感謝しております。

今回のセミナーの受講者の中には5〜6年ぶりにお会いする方もいました。以前、私のIFRSのセミナーに受講されていた方ですが、「経理に異動になったので勉強しに来ました」と決算早期化セミナーにも来てくれました。6時間というロングセミナーにもかかわらず、熱心にメモを取りながら聴いてくれ、時には「へ〜!」とか「ほ〜!」とか頷きながら聴いてくれていたのは、講師として非常に嬉しいものです。

大阪でのロングセミナーの開催は来年までないかもしれませんが、またそれまでに内容をブラッシュアップしておきます。

社内研修

社内研修


KPMG時代の同期であり、顧問先の社長でもある浅野雅文会計士のコンサル会社株式会社Collegia Internationalにて、社内研修の講師をさせて頂きました。

公認会計士といえども商売人です。お客様の期待を超えるサービスをし、お客様から「ありがとう」と言われなければ、次の仕事はありません。数々の艱難辛苦を乗り越えた私の経験談も踏まえて、公認会計士としてどういうサービスを提供すべきかって話をさせて頂きました。

時々こういう仕事もしてます(^^;


社内研修

研修の後は浅野会計士と飲みに。

なんやかんやで20年近い付き合いになります。同じ監査法人で兵隊のように働き、ほぼ同じ時期にコンサル会社を立ち上げ、これまで同じようなビジネスをやってきた仲間だからこそ分かち合える話もあります。なんでも腹を割って話せる友達が少なくなってきたけど、仕事以外の話も同じ目線で真剣に話せる友達が少しでもいることは幸せだなぁ、、、としみじみと感じた夜でした。

取材を受けました

今日、『会計士UP』という会計士向けメディアの取材を受けました。

基本的にメディアへの出演依頼は断っているのですが、「会計士の成長」を応援するという理念に賛同しておりますので、協力&貢献させて頂きました。

私が会計士を志したきっかけから、監査法人時代、事業会社勤務時代の話、独立したからの話、これからどこに向かうのか・・・などなど、2時間くらい取材を受けました。どのように編集されるのか楽しみです。

記事は9月に掲載されるようです。掲載されたら、また当ブログでお知らせ致します。


----

この『会計士UP』さんが8月3日(金)に会計士だけの交流会を開催されるようです。

飲み会「未知なる会計士との遭遇
日時︓2018年8月3日(金)19︓30〜22:00
場所:TAPEO(タペオ) 大手町店
会費:5000円
定員:40名
対象者:20代・30代の日本公認会計士協会正会員、準会員/USCPA

有名な会計士も参加されると伺っています(誰??)。

申し込みフォームの『ご紹介いただいた方のお名前』の欄に「武田雄治」と記載して頂ければ、1,000円オフになるようです。

興味ある方は、是非ご参加ください!

決算早期化セミナー

今日は、税務研究会主催の決算早期化セミナーに登壇致しました。
6時間、喋り尽くました。

最近、暑さのためか、いつものホテルが取れないためか、悩みごとでもあるのか、あまり熟睡できていません。今回も明け方まで寝付けず、激しい睡眠不足ではありましたが、教壇に立てば何とかなるものです(さすがプロ。笑)。多少の寝不足気味の方が、饒舌になるのかもしれへん・・・なんてことを喋りながら思ったり。


毎回、税務研究会様の集客力には驚かされます。
毎年、年に1〜2回、東京のみで開催しておりましたが、今秋から地方でも開催致します。人生初の、「決算早期化セミナー in 札幌!!」も決定しております。受付開始しましたら、またアナウンス致します。

決算早期化セミナー

今日は日本経営協会様主催の決算早期化セミナーに登壇しました。

日本経営協会では、数年前から東京で年2回、大阪で年1回、登壇させて頂いております。同協会のセミナーは、いつも日本全国から、上場企業のみならず、未上場企業、パブリックセクターまで、相当幅広い方々が来られます。集客力に驚かされます。今回も連結売上高数千億円の上場企業から、地方自治体の経理担当者まで、まぁ〜驚くほど幅広い方々にご来場頂きました。都内で40℃を超えたという日に、ホントに有難いです。

余りに暑すぎる中、スーツ&ネクタイ姿でしたので、若干のぼせた状態で、覇気がなかったかもしれませが・・・「真の経理部」を作ろう! という想いは伝わりましたでしょうか。。。

来月、大阪でも開催します(大阪は東京より長く、6時間開催になります)。関西の企業の方は、是非お越し下さいませ。

ビジネスで成功するためにも「原理原則」がある

本日、螢▲ΕД▲優梗辧AWARENESS)主催の
PBM(Professional Business Management)
という経営者・起業家向けセミナーに登壇しました。

人生で成功するためにの「原理原則」があるように、ビジネスで成功するためにも「原理原則」があります。しかし、この「原理原則」は、大学でもMBAでも教えてくれません。

本セミナーは、理詰めで成功するために絶対に抑えておくべき経営・会計・セールス・マーケティング・イノベーション・マネジメントの基礎知識や原理原則を、1日(7時間)でお伝えするという内容で、ビジネスセミナーとしては類がないような濃縮したものだと自負しております。

セミナー終了後に多くの受講者の方から御礼の連絡を頂きました。冥利に尽きます。
経理アウトソーシング
経理アウトソーシング
もう一つのブログ
武田雄治 CFOのための最新情報ブログ
セミナー開催情報
【上場企業向けセミナー】


■税務研究会主催
 (10月22日(月)@札幌)
『決算早期化を達成する「経理・決算の業務改善」方法』

■税務研究会主催
 (11月21日(水)@大阪)
 決算早期化セミナー
 (近日募集開始)

■税務研究会主催
 (12月12日(水)@名古屋)
 決算早期化セミナー
 (近日募集開始)



●満員御礼のセミナー、公募していないセミナーは掲載しておりません。
●武田雄治へのセミナー・講演・研修の依頼は、武田公認会計士事務所HPよりお願いします。
プロフィール
武田雄治



公認会計士 武田雄治


●武田公認会計士事務所 代表
●中小企業支援の「黒字社長塾」代表
●中小企業のコスト削減・業務効率化支援の「バックオフィスサービス株式会社」取締役



■武田雄治本人によるコンサルティング、セミナー、執筆、取材等のご依頼は、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。
■業者様からの営業はお断りしております
■ブログのコメント欄に、コンサルティング等のご依頼や、個別案件についてのご質問・お問い合わせ等を書かれても、回答出来ませんのでご了承ください。




武田公認会計士事務所



黒字社長塾





バックオフィスサービス株式会社




コンサルティングのご紹介
「経理を変えれば会社は変わる!」の信念のもと、「真の経理部」を作るお手伝いしています。

すべてのコンサルティングを武田本人が行います。

決算早期化・効率化・標準化・仕組化、業務改善、経営管理向上、IFRS導入など、経理に関することは何でもご相談下さい。


●決算資料を見直すだけで決算早期化を実現させます!

●連結決算の「エクセル化」を支援します!



お問い合わせは、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。

記事検索
Archives
『真の経理部』を作るためのノウハウ公開!
決算早期化の実務マニュアル第2版


決算早期化の原理原則!
決算早期化が実現する7つの原則


IFRSプロジェクトの進め方
IFRS実務

公認会計士の仕事
公認会計士の仕事














理詰めで黒字にする!
1年で売上が急上昇する黒字シート


1年で会社を黒字にする方法
1年で黒字化を目指す!
あなたの会社を1年間で黒字化します
























DVD発売中!
武田雄治出版物
QRコード
QRコード