公認会計士武田雄治のブログ

公認会計士武田雄治のもう1つのブログです。

事務所からのお知らせ

【セミナー案内】 税務研究会主催 決算早期化セミナー 初の2days開催! 2020/1/28(火) 〜1/29(水) @東京

毎年開催しておりました税務研究会主催の決算早期化セミナーですが、今回、初めて
2日間連続開催!
をすることになりました!


・1日目は、【理論セクション】として、決算早期化・効率化・標準化、残業削減(働き方改革対応)、監査効率化・・・といった話のほか、「真の経理部とは何なのか?」、「経理部をどう進化させるのか?」って話もしていきます。(6時間開催)


・2日目は、【実践セクション】として、架空の上場企業を想定、その試算表のデータを用いて、どのようにアウトプット資料を作成するのか、どのように財務分析を実施し、分析結果をドキュメントするのか、どうやって監査や開示に備えるのか、といった一連の決算・開示業務を解説していきます。(3時間開催)


従来から実施していた【理論セクション】の講義に加え、今回から【実践セクション】を加えましたので、具体的に決算・開示実務をどのように実践するのかについても体感して頂けるようになりました。この2日間開催は、東京会場のみになる可能性が高いため、是非この機会にご参加頂ければと思います。



▼『決算早期化を達成する「経理・決算の業務改善」方法』 開催概要
■開催日: 2020/1/28(火) 〜1/29(水)
■会場:JR東京駅近く 鉄鋼ビルディング
■講義内容:
  【理論セクション】
  1.決算早期化を実現している会社の特徴
  2.決算早期化を達成できない原因と解決策
  3.決算早期化を実現する「経理・決算の仕組み」の作り方
  4.決算早期化を実現するアウトプット事例
  5.決算早期化を実現する「決算業務のマクドナルド化」
  6.IFRSに備えた決算早期化
  【実践セクション】
  1.決算早期化を達成するための「経理・決算の仕組み」の作り方
  2.アウトプット資料の作り方
  3.財務分析の実施
  4.エクセルの使い方

  (※最新情報をご提供するため内容・順序は変更する可能性があります)


▼本セミナーの詳細・お申込みはこちら
『決算早期化を達成する「経理・決算の業務改善」方法』




セミナー来場者には拙著『決算早期化の実務マニュアル〈第2版〉』を進呈
  (セミナーテキストとしても使用します)


新刊書『「経理」の本分』 在庫状況

新刊書『「経理」の本分』の在庫切れが続いており、ご迷惑をおかけしております。想定外の売れ行きのようです。

現時点での紀伊國屋書店での在庫状況は、以下の通りです。

経理の本文_在庫

(中央経済社twitterより)

只今増刷中で15日(金)出来予定とのこと。もう少々お待ち下さいませm(_ _)m

明けましておめでとうございます

the okura


明けましておめでとうございます。

昨年も、1年間を通して、本ブログを多くの方にご覧頂き、感謝申し上げます。

今年も無理のない範囲で、楽しみながら更新していきます。
今年も引き続きご覧頂ければ嬉しく思います。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます!

2020年元旦
武田公認会計士事務所 代表
公認会計士 武田雄治


(※ 写真は宿泊したホテルにて)

新刊書『「経理」の本分』 広告掲載されました!

本日(12/22)の日経新聞朝刊1面に、新刊書『「経理」の本分』の広告を載せて頂きました。

相変わらずAmazonでは在庫切れが続いていますが、大手書店では平積みされていると思いますので、大手書店でお買い求めください m(_ _)m

nikkei_keiri


なお、隣の2冊は購入済みで、年末年始に読みたいと思っています。

CFOポリシー
柳 良平
中央経済社
2019-12-18



新刊書『「経理」の本分』 書店で平積みされてます!

とりあえず書店巡り。

紀伊国屋、丸善、ジュンク堂、三省堂だけでなく、蔦屋書店にも平積みされていたのは嬉しかったですね。

amazonでは売上順調のようで、すぐに在庫切れになってしまい、その後入荷された分も即日在庫切れになりました。

できれば大手書店でお買い求めくださいm(_ _)m


▼MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
経理の本分


▼三省堂書店 神保町本店
経理の本分


▼梅田 蔦屋書店
9経理の本分


▼丸善 丸の内本店
経理の本分


▼ジュンク堂書店 大阪本店(堂島アバンザ)
経理の本分

新刊書『「経理」の本分』 発売開始!

経理の本分_紀伊国屋書店


新刊書『「経理」の本分』が、遂に本日、発売となりました。

専門書なのにamazon売上ランキング総合700位台は順調ですね。。
経理・アカウンティング部門では2位でした。
(いずれも本日20時時点)

感無量。

ベストセラーにならなくていいので、ロングセラーになって欲しい。

経理の本分_amazon


できれば書店でお買い求めください。
場所によっては、9日〜10日に棚に並ぶみたいです。

出版記念特別セミナーは12月23日開催です。今日、ラウレアから申込者リストを送ってもらいましたが、告知して数日なのに、すごい数の申し込みがあり、もう驚きしかありません。年末なのでパっといきましょう。年内最後のセミナーですし。

会場の拡張ができないか問い合わせをしているところです。可能であれば定員を増やしたいと思いますが、拡張が難しければ定員に達した段階で申し込みを締め切らせて頂くことになります。ご都合つく方は早めのお申込みを!


(※ 上の写真は紀伊国屋梅田本店にて。父撮影。Thanx Dad!)


「経理」の本分
武田 雄治
中央経済社
2019-12-07

新刊書『「経理」の本分』が届いた!

経理の本分_表紙


新刊書が出来上がった!
感無量。

中央経済社のS編集長「武田先生にしか書けないことがあるんだよ」「思いの丈を原稿にぶつけてみてよ」と言われたのが、ちょうど2年前。2人で1升呑んだ夜。

これまで書いた14冊の中で、書き上げるのに一番時間がかかったが、やっと納得のいくものを出すことが出来る。S編集長との二人三脚はこれで10冊目。もう感謝しかない。

ベストセラーにならなくていいので、ロングセラーになって欲しい。

12/7発売予定。できればリアル書店でお買い求め下さい。

新刊書『「経理」の本分』 「はしがき」を先行公開

まもなく新刊書『「経理」の本分』が発売になります。

amazonでは7日より発売開始予定。書店では6日に並ぶかもしれません。

出版社から許可を頂きましたので、「はしがき」先行公開致します。

 本書は、上場企業の経理部員をターゲットに書きました。上場企業の経理部に配属された方が最初に手にすべき本が見当たらなかったからです。経理実務について書かれている本は、未上場企業(中小企業)の経理部員をターゲットにかかれています。そこに書かれていることも大切なことばかりですが、上場企業はあらゆる利害関係者が取り巻いているため、上場企業特有の経理・決算・開示の実務が多くあります。本書では、他の経理実務の解説書に書かれていることや、制度会計の説明は省きました。上場企業の経理部員が知っておくべき経理部の本分・存在意義、上場企業特有の業務内容、経理部員としての心得をまとめました。

 私は、監査法人退職後、上場企業の経理部で勤務したことがあります。業務量が多く、大変な部署だと思いましたが、他方で、経理部が発信する情報をもとに各利害関係者が重大な意思決定を行い、それによっては経営者、会社、社会が変わっていくのを見て、「こんなやりがいがあり、素晴らしい部署はない!」と思いました。経理部が進化すれば、あらゆるものが変わるのです。

 1社でも多くの上場企業の経理部を進化させたいと思い、14年前に独立して以来、「経理を変えれば会社は変わる」との理念を掲げています。これまで上場企業100社以上を訪問し、上場企業の経理部で働く方を数千人見てきましたが、私と同じように「経理の仕事ほど面白いものはない」「もっと経理を極めたい」という経理部員は多く、また異動や役員昇進を断り「生涯経理」を宣言している経理部員も結構多いことを知りました。

 人は誰かの役に立っている時や、感謝された時にモチベーションが上がるものです。モチベーションの極めて高い経理部員は、自分のやっている仕事が、経営の役に立ち、経営の一翼を担い、経営の中核を成し、経営者に頼られている、ということを知っています。経営者から「ありがとう」といわれる仕事をしています。経営者のアクセル役にもブレーキ役にもなっています。つまり、経理部が「経営者や事業部門を支援するサービス部門」になっています。私はこのような経理部を「真の経理部」と呼んでいます。経理部の仕事が、仕訳を切り、決算を締め、書類を作成するだけであれば、モチベーションは上がりません。このような単調な仕事を効率的に行っても、経営者から「ありがとう」といわれることはなく、いずれはAIに奪われるはずです。

 上場企業の経理部に配属された方は、まずは、何のために経理部という部署が存在するのかという存在意義や目的を知ってください。そして、日々の業務を通して、経理部を「真の経理部」に進化させ、経営者や会社を突き動かす仕事をして欲しいと思っています。あなたが変われば、すべてが変わります。

 本書がきっかけで、皆様の仕事に対するモチベーションが変わり、「真の経理部」が1社でも多く生まれてきたら、筆者としてこれ以上に嬉しいことはありません。

 なお、本書の刊行は、クライアント各社様との出会い、中央経済社のS編集長(注:書籍では実名)の協力なしにはなし得ませんでした。ここに記して御礼を申し上げます。

2019年8月
公認会計士 武田雄治

サブタイトルにもあるように、部署の存在意義、業務の原則、部員の心得の3つについてまとめました。類書はないはずです。ベストセラーにはならないでしょうけど、ロングセラーになってほしいと思います。

なお、出版記念特別セミナーの申込みも既に多く頂いているようです。ブログ読者の皆様とお会いできることを楽しみにしております。新刊書『「経理」の本分』を当日ご持参頂ける方は、参加費2,200円とさせて頂いてます。「2,200円引きの誤りではないのか?」という問い合わせがあったようですが、いえ、2,200円です。8,800円引きの2,200円です。22,000円ではありません。2,200円です。新刊書を購入して頂いてるのだから無料でも良かったのですが、会場のキャパもありますし、会場代が結構お高いので、少し頂戴致しました。参加費以上の価値はお持ち帰り頂きます。忘年会やら何やらで忙しい時期かと存じますが、ご都合が合う方は是非お越し下さい。お待ちしておりますm(_ _)m


経理の本分

新刊書『「経理」の本分』出版記念特別セミナー/12月23日(月)19時〜in 品川

新刊書『「経理」の本分』の出版を記念し、
一度限りの出版記念特別セミナーを開催いたします。




通常のセミナーとは異なり、トークショー的な感じでやりたいと思いますので、お気軽にお越し下さい。本書を執筆することになったキッカケ、私が監査法人勤務時代・事業会社勤務時代に学んだこと、「経理」の本分を教えてくれた経理担当者との出会い、経理部員のこれからのキャリアデザイン・・・などのお話しもできればと思います。


▼出版記念特別セミナー概要
●セミナー内容:
「経理」の本分
1.経理部の存在意義
2.経理部における主たる業務と原則
3.経理部員の心得
4.質疑応答
5.名刺交換会、サイン会(希望者のみ)

●日時: 2019年12月23日(月) 19:00〜21:00(受付 18:40〜)
●場所:品川
●定員:先着50名
●参加費: 11,000円(税込)
  ※新刊書『「経理」の本分』を当日ご持参頂ける方は、2,200円(税込)
●運営協力:ラウレア

お申し込みは、上のリンク先よりお願い致します。
事前のご質問がある方は、申込フォームの備考欄にご記入下さい。書籍の内容と関係なくても構いませんが、セミナー中に回答できない場合もあります。会場の関係で申込が50名に達した時点で事前予告なく申込を打ち切りますので、その際はご了承下さい。

ブログ読者の皆様とお会いできることを楽しみにしております。

なお、大阪での開催も検討してましたが、東京のみの開催となりました。追加開催はしません。今回限りの開催とさせて頂きます。



経理の本分

新刊書『「経理」の本分』 12/7(土)発売!

「経理」の本分
武田 雄治
中央経済社
2019-12-07




新刊書 「経理」の本分

amazonに帯の写真が入りました。目次も掲載されています。

発売日が12/7(土)に変更になりました。書店では12/6(金)頃に流通すると思います。
できれば書店でお買い求め下さい。

経理担当者の皆様に読んで頂きたい一冊です。
どうぞよろしくお願い致します!



Twitterでの嬉しすぎる書き込み。

経理の本文
セミナー開催情報
【上場企業向けセミナー】

■税務研究会主催
 1/28(火) 〜1/29(水)東京
『決算早期化を達成する「経理・決算の業務改善」方法』



●満員御礼のセミナー、公募していないセミナーは掲載しておりません。
●武田雄治へのセミナー・講演・研修の依頼は、武田公認会計士事務所HPよりお願いします。
プロフィール
公認会計士 武田雄治


●武田公認会計士事務所 代表

side_banner01-テキスト無


■武田雄治本人によるコンサルティング、セミナー、執筆、取材等のご依頼は、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。
■業者様からの営業はお断りしております
■ブログのコメント欄に、コンサルティング等のご依頼や、個別案件についてのご質問・お問い合わせ等を書かれても、回答出来ませんのでご了承ください。

もう一つのブログ
武田雄治 CFOのための最新情報ブログ
経理アウトソーシング
経理アウトソーシング
コンサルティングのご紹介
「経理を変えれば会社は変わる!」の信念のもと、「真の経理部」を作るお手伝いしています。

すべてのコンサルティングを武田本人が行います。

決算早期化・効率化・標準化・仕組化、業務改善、経営管理向上、IFRS導入など、経理に関することは何でもご相談下さい。


●決算資料を見直すだけで決算早期化を実現させます!

●連結決算の「エクセル化」を支援します!



お問い合わせは、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。

記事検索
Archives
『真の経理部』を作るためのノウハウ公開!
決算早期化の実務マニュアル第2版


決算早期化の原理原則!
決算早期化が実現する7つの原則


IFRSプロジェクトの進め方
IFRS実務

公認会計士の仕事
公認会計士の仕事














理詰めで黒字にする!
1年で売上が急上昇する黒字シート


1年で会社を黒字にする方法
1年で黒字化を目指す!
あなたの会社を1年間で黒字化します
























QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ