KG

母校 関西学院大学へ。
春学期(前期)全14回の授業のうち、今日で12講義目。

今日は、授業前に学生と校内のレストラン「ポプラ」でランチをした。

今日一緒にランチをした学生は、大学4年生だが、就職活動をしていない。以前も書いたことがあるが、彼女は、皆が髪の色を黒に戻し(もしくは黒に染め)、皆が同じようなスーツを着て、皆が必死にガクチカ(=学生時代に力を入れたこと)を探し、皆が大げさに面接で自分のことをアピールすることに、ものすごく「違和感」を感じたという。彼女は就活をせず、海外で働きたいという自分の夢を追求することに決めた。しかし、大学を卒業して、具体的に何をするのかを決めている訳ではない。

今日は、会う前から、将来の進路相談だろうと思っていたので、「コーチング」に徹することにした。彼女の生き方・決断を承認しよう。傾聴しよう。そして、フィードバックをしてあげよう。彼女のしたいこと、強みを引き出してあげよう。海外での生活も長い方なので、軽く背中を押してあげるだけで、広い世界に羽ばたくに違いない。そんな気がした。

「ポプラ」で食事をするのは20年ぶりくらいかもしれない。パスタを頼んだが、傾聴に必死で、味がしない。

最初は緊張していた彼女も、すぐに溶けていき、色んなことを話してくれた。したいこと。夢。願望。希望。野望。たくさんの選択肢が目の前に広がっている。

「で、ホントはどうしたいの?」
「貧困や孤立で苦しむ子供達を助けたいです」
「どうやって?」
「ボランティアでもいいと思ってます」
「起業したら?」
「起業!?」
「小さく始めたらいいじゃない。PC1台でビジネスはできるよ」

あと半年の学生生活は東南アジアを旅し、いずれは移住も考えているという。「旅しながら事業のプランをカタチにしていけばいいじゃない?」と伝えたが、選択肢は無限大。自分らしく、一生できることを見付けて欲しいなぁ。


-----


さて、12講義目。

ファイナンスのお話し。

3つのお題を出した。

【1】500万円の自動車を購入するとしよう。次の3つのどれかに手を挙げて。
フルローンを組んで直ぐに購入する。
500万円貯まってから現金で購入する。
ローンを組みたくないし、現金もないから、購入を諦める。」

【2】5000万円のマイホームを購入する場合は、3つのうちどれに手を挙げる?」

【3】5億円の収益物件(ビル)を購入する場合は、3つのうちどれに手を挙げる?」

「.蹇璽鵑鯀箸鵑把召阿帽愼する」に手を挙げた学生は、【1】が約4割だったが、【2】は約7割に増えた。「マイホームなら借金してでも買いたい」という人が多いのだろう。他方、【3】は約1割しかいなかった。自動車やマイホームは収益を生まないが、収益物件は収益を生むんだよ、といっても、,房蠅魑鵑欧覲慇犬錬嘘笋里漾L滅鬚し覯未世諭

事業を行うには、時間価値やレバレッジの本質を理解し、ファイナンス思考を身に付けておくべきだ。ファイナンスを行い、キャッシュを循環させ、キャッシュを最適配分するという3ステップで企業価値を高めなければならない(詳細は拙著『経理の本分』を参照)。会計を学ぶのであれば、その辺まで関心を持って欲しいと思う。


-----


授業が終わって、大阪淀屋橋へ移動。
行きつけの「鮨 はや田」へ。

沖縄移住後も月1で通うお店。

今日は秘書ちゃん夫婦と。おつかれ生!


hayata



いつも「おまかせ」といえば伝わる。
毎回感動レベルのものを出してくれる。
今日は、刺身から始まり、鮎の塩焼き、酢の物、煮魚、天ぷら、握りと完璧コース。秘書ちゃん夫婦と食事をするのは久しぶりなので、話は尽きず、ワインも日本酒も今日はよく飲んだ。

hayata



今日は記念日の御二人。
いつまでも仲良くね!
一緒に人生を楽しみ尽くそうね!

hayata



随分遅くまで呑んだくれたが、御二人は娘の元へ帰っていった。
今日もありがとう。いつもありがとう。
楽しかったわ。

hayata



-----


ランチをした学生、早速サイト制作に入っていた。

そういうところ、めっちゃ好き。