叡山電鉄

晴天の土曜日。
ぷらっと京都へ。
出町柳駅から叡山電鉄に乗る。

叡山電鉄に乗るのは、高校生の時以来、約30年ぶり。陸上の交流戦で岩倉駅にある同志社高へ行ったのだが、あの時は岩倉に着いた時点で疲れ果て、同志社にボロ負けした記憶がある。



八瀬比叡山口駅

終点の八瀬比叡山口駅へ。
たった14分で出町柳とは全く異なる世界へ。
駅名のとおり、ここが比叡山の入口。


-----


ここに来たのは、『瑠璃光院』の青もみじが見たかったから。


瑠璃光院




書院の2階からの青もみじの眺めは感動。
初夏の太陽の光が青もみじを照らし、書院の中まで緑に染める。

瑠璃光院



書院の窓の外から見下ろせる庭も鮮やかな緑。
しばし時の流れを忘れて、目を奪われた。
スマホではこんな写真が限界だが、こんな光景が360度広がっている。

瑠璃光院



参道の苔のじゅうたんもとてもキレイ。

瑠璃光院



『瑠璃光院』は限定公開しており、今年の青もみじの時期は2022/6/13まで公開中。

瑠璃光院




-----

再び叡山電鉄で出町柳に戻り、ホテルに向かう。
ウェルカムドリンクとして、京都のクラフトビールを頂く。


ハイアットリージェンシー京都



今日も真夏のような暑さだったので、ビールが美味い。

ハイアットリージェンシー京都




-----

夕方、祇園へ。


祇園_天狼院書店

夕食の前に、お気に入りの個性派書店『天狼院書店』へ。
京都は、天狼院書店、恵文社、ホホホ座、誠光社など、面白い棚を作っている書店が多いので、書店巡りが楽しみの一つ。特に天狼院書店は棚ごと買い占めたくなる。チェーン店がどんどん大型化する中、こんな小さな書店は珍しいが、これほど人に本を買わせたくなる書店も珍しい。色々参考になる。今日も数冊購入。出会いの場だ。


-----

夜の祇園はすごい人だった。
コロナ前に戻ったんじゃないかな。


祇園_マメトラ


今宵はイタリア料理『マメトラ』へ。お鮨屋さんの『豆寅』の系列らしい。

噂を聞きつけ初めて来たが、最高に美味しかった。

アンティパストの本鮪、トリュフのスープ、カラスミのパスタ、炭焼きにした鰹、近江牛、ドルチェに至るまで、完璧。鰹の香りが余韻に残る。ソムリエがチョイスしてくれたワインもかなり美味しかった。店主(?)の料理長がとてもいい方で、色んな話をしてくれたり、ワインに合うチーズを出してくれたり、帰り際は花見小路を曲がるまで頭を下げてくれたり、すぐにインスタをフォローしてくれたりと、さり気ない心遣いが気持ちいい。

ここはまた必ず来る。次来る時もカウンター席を予約しようと思う。


祇園_マメトラ



-----

酔い冷ましに、歩いてホテルまで戻る。

ハイアットリージェンシー京都




京都には泊まりたいホテルが山ほどあるが、気軽に泊まるにはここが一番好きだ。
東京の定宿もハイアットリージェンシー。
サービスが良い。

ここのホテルも、外国人を含め、すごい人だった。


ハイアットリージェンシー京都


ここもまた緑がライトアップされて美しい。

今日も長い一日だったが、青もみじに、美味しい食に、美味しいワインに癒やされた。
楽しかった。

No Fun, No Life!!