定山渓温泉

札幌でのミッションを終え、昨日から定山渓温泉にやってきた。
札幌から一番近い温泉街(クルマで小一時間)。
何度か来たことがある温泉宿に今回も宿泊した。



定山渓温泉_翠山亭

温泉に浸かって、美味しいものを食べて、後は寝るだけ・・・と思ったので、安い部屋で良かったのだが、「特別客室」なる120屬發△VIPルームしか空いてなかったので、そこを予約しておいた。

入ってビックリ。めちゃくちゃデカい。。。

さて、どこで寝ようか。



定山渓温泉_翠山亭

シアタールームまである。




定山渓温泉_翠山亭

源泉100%の客室風呂もある。
ここで満足してしまい、大浴場には行かなかった。正確には、ここに浸りすぎて、大浴場に行く時間がなかった。



定山渓温泉_翠山亭

部屋には、フィナンシェも。



定山渓温泉_翠山亭

さらに、VIPの武田様のお目見えだと、パティシエが手作業で作ったムースの最中づつみまでサービスしてくれた。最中のサクサク感と、ムースのしっとり感の絶妙なハーモニーがたまらん。

部屋の中には、なんと、生ビールサーバーもある。冷蔵庫にはビールジョッキが冷やされていた。(ハイボールを作って下さいと)Dewar'sのウイスキーまで置かれている。全部無料。

「どんな旅館やねん!」と、心の中でツッコんだ。

生ビールサーバーを空にして帰る客もいるという。そりゃそうだろう。私も直ぐに飲んだ。

夕食前から、お腹いっぱい。




定山渓温泉_翠山亭

夕食は、スパークリングのにごり酒なんぞを飲んでみた。

お食事は、道内のお魚、道内のお肉、旬の食材をフルに使った会席料理。胃袋がはち切れそうなくらいに満腹になった。





定山渓温泉_翠山亭

食後、料亭から部屋に戻ると、なんと、リビングの机にお夜食まで…。

「どんな旅館やねん!」と、今度は声に出してツッコんだ。



定山渓温泉_翠山亭


満腹すぎて、キングベッドの隅の方で横になったら、そのまま寝てしまった。


-----

翌朝、写真に収まりきらないくらいの数の朝食。

定山渓温泉_翠山亭


こんなに食べられへん・・・と思ったが、全部食べた。ご飯のおかわりもして。まぁ、不思議。

ギャル曽根に勝てるんじゃないかしら。



再び、チェックアウトまで部屋の風呂に浸かりながら過ごした。

この3日間でいろんなものが癒やされた。
大満足の北海道ツアー、これにてコンプリート。

帰って、また金融機関との交渉と筋トレだな。


札幌

新千歳空港の上空より。