新年会

今日は近所に住むビジネスパートナーと行きつけのお鮨屋さんで新年会。

今年もよろしくです〜。

ビジネスも、プライベートも、全力で楽しもう!

新年会


-----

稲盛和夫さんの新刊書『経営のこころ ―会社を伸ばすリーダーシップ』(PHP研究所)
を読んだ。

1970年代からの稲盛氏の講演のダイジェスト集。 昨年出版された『稲盛和夫、かく語りき』(日経BP)と同じく、気付きが多い内容だった。

経営をする上で「心を高める」「理念を高める」ことをモットーとする日々を送るなかで、「世のため人のために尽くすことが、人間として最高の行為である」(P29)という心境に行き着き、それが生涯をいきていく目的だというくだりは、もう言葉がでない。すごい経営者だと改めて驚くばかり。

これが、全従業員の物心両面の幸福を追求するという京セラの経営理念となり、利他の心となったのだろうか。

松下の下請けだった頃に、「地獄のような条件」を要求されたときのことを、いまでは「いくら感謝しても足りないぐらい」(P125)と言っている点は、本書で一番突き刺さった。どんな厳しい条件下でも知恵を絞り、結果を出すということの積み重ねで、会社も従業員も磨かれる。

何事も成功するには小さな努力の積み重ねなのだなー。