CPA会計学院

「CPA会計学院」の大阪梅田校を表敬訪問。

山本健太郎会計士(やまけん講師)と久しぶりの再会。先日、公認会計士試験の合格発表があったばかりだが、今年は「CPA会計学院」が合格者数で日本一になるかも、とのこと。それはすごい。20年前はTAC、大原、LECの3強だったと思うが、業界地図が塗り替わったみたい。

校内も見学させてもらったが、20年前の専門学校の雰囲気とは完全に変わっていた。かつては空いた教室を自習室として開放していたが、いまはフロアの大半がブースの並んだ自習室。教室がない。そうか、タブレットを配れば教室はいらないのか。そのうち校舎もいらなくなるんじゃないか…。時代は変わったなぁ。


-----

私のYouTubeにゲストをお招きしての「会計士対談」を更新しました。

今回は、ビジネスパートナであり、友人でもある公認会計士明田佳樹さんをお迎えして対談しました(全3回放映予定)。

明田佳樹さんは、監査法人トーマツ(現:有限責任監査法人トーマツ)で11年間勤務された後に、独立。現在は、明田公認会計士事務所の代表として、公認会計士業務の他、税理士業務、経理代行ビジネスの代表、上場企業の社外役員など、幅広く活躍されています。

監査法人を11年も勤務されたのになぜ独立したのか、独立後はどのような仕事をされているのか、会計士の魅力とは何なのか・・・などなど、いろいろな話を聞いてみました。

公認会計士を目指されている方や、独立を考えている公認会計士の方など、是非ご覧ください!


▼閲覧はこちらをクリックしてください
公認会計士の仕事_対談_aketa


 過去の対談その他アーカイブはこちらをご覧ください。