古宇利島_古宇利大橋

ワーケーション2日目。
夜しか予定がなかったので、古宇利島までドライブ。

古宇利島にかかる橋「古宇利大橋」は、離島へ架けられた一般道路橋(無料道路)では日本一の長さ(2位は山口県の角島大橋)。この「古宇利大橋」は観光スポットであり、橋の下のビーチも夏季は観光客で賑わうのだが、ここも軽石で灰色になっており、ほぼ無人だった。えらいこっちゃ。


古宇利島_古宇利大橋

軽石は、大きいものから砂状のものまで様々。プラスチックのような軽さ。力を入れると粉砕する。こんなものが小笠原諸島から2ヶ月かけて流れついてきた。今後、この流れは東に進み、静岡・東京方面に流れていくかも、とのこと。江ノ島でシラス丼が食べられなくなる日が来るかも。コロナが落ち着いたら、次は軽石。ホンマ、想定外なことの繰り返し。


古宇利島_古宇利大橋

古宇利島のキレイなブルーも、灰色に。



古宇利島_ハードロック

ハートの形をしていることから「ハードロック」と言われ、嵐のCMにも使われたことでも有名な観光スポットも、灰色の嵐に。


古宇利島_ハードロック

ただ、軽石の上を歩いていれば、シューズに砂が入らないという発見も。



古宇利島_L LOTA

古宇利島の小高い丘の上に行けば、「古宇利大橋」を見下ろせるホテルやカフェがいくつかある。「L LOTA(エルロタ)」というカフェのルーフトップテラスでお茶をした。


古宇利島_L LOTA

ぼーーっと海を眺める。


古宇利島_L LOTA

不思議な雲。



古宇利島_Boume

このカフェの前に「bonmu(ボンムー)」というカワイイTシャツを売ってるお店がある。以前もここでTシャツを買ったことがあるのだが、今回もまたまとめ買い。


古宇利島_Boume

ちなみに、BASEで通販もやってるよん。


古宇利島_Boume

いつも一人の店長さん。
自分のペースで、一つ一つ手作りで店に並べているらしい。

「ブログで広めておくね〜!」、「是非お願いしま〜す!」
「写真撮っていい?」、「じゃ一緒に撮りましょう!」

なんていい人。



名護ビール

夜は、ちょっとした会食。
名護ビール、ワイン、泡盛。
酔った酔った。

海は灰色、空はブルー。
閑さや酒が沁みる名護の夜。