CPA

2ヶ月ぶりの東京。

私のYouTubeの「公認会計士対談」の撮影に協力してくれた菊池会計士(写真右奥)が、「CPA会計学院」の理事の国見会計士(写真右手前)と引き合わせてくれた(ちなみに、菊池氏のYouTube動画は、まだ編集中・未公開)。

私も国見会計士も、お互いのことをよく知っていたし、面識もあったのだが、ゆっくり喋ったことがなかったので、菊池会計士が会食の場を設けてくれた。感謝!

国見会計士が理事を務めるCPA会計学院は、公認会計士試験の受験専門学校のひとつ。業界には、大原簿記専門学校、TAC、LEC、クレアールなどが有名だと思うが、その中でも飛ぶ鳥を落とす勢いで合格者を増やしているのがCPA会計学院。近いうちに業界トップになるんじゃないだろうか。

国見会計士は、公認会計士でありながら、受験生の指導を約20年も続けておられ、学校のマネジメントもやりながら、新しいビジネスも展開している。静かなる情熱を感じた。菊池会計士もそうだが、この業界にはすごい人が多いと思う。

私も教育には興味があるし、公認会計士業界のために貢献できることがあればやりたいという想いも強いので、何か力になれることがあるならば協力できればと思う。

次回は「CPA会計学院」でお会いする約束をした。いまから楽しみ。



食事も美味しかった。


星のなる木


-----

会食の場が青山だったので、数年ぶりに青山ブックセンター(ABC)へ寄った。

店に入った瞬間から、懐かしさが蘇り、ちょっとした感動だった。
六本木店は残念ながら閉店してしまったが、本店は永遠に存続して欲しい。
本棚のセンスがたまらない。ロマンチックが止まらない。

もう、ここに住んでしまいたいくらいに、好き。



青山ブックセンター