定宿のホテルの部屋のノブに、毎朝、読売新聞をかけてくれる。「編集手帳」を読むのを楽しみにしていたため、かなり昔に読売新聞を頼んだら、それ以降ずっと読売新聞をかけてくれる。

今朝、パラパラめくっていると、「読売俳壇」の一句に目がとまった。

アルコール

「アルコールも戸惑っているか。」

うまいこと言うねぇ。

色んな人が戸惑っているよね。もう9月末で終わりにして欲しい。

-----

下のTシャツは、行きつけのワインバーの店主が作ったもの。
カウンター6席のみの小さなバーで、酒類提供を禁止する意味が分からん。

酒類提供


-----

アルコールは心の傷をも治す。

酒類提供禁止は、友とface to faceで会う機会を奪った。

故に、酒類提供禁止は、心の傷を治してくれる機会まで失った。

三段論法。

アルコール


もとい。アルコールでは心の傷は治せない。

----


今日は、都内某所で経営者向けの8時間のセミナーに登壇した。

緊急事態宣言中ということで、感染症対策を施して対面講義をやりながらも、オンラインでの同時配信という初の試みをやってみたのだが、遠方から対面受講してくれた方も多かったのは嬉しかった。私としては、対面で受講生とface to faceで講義するのが好きだ。

今週から始まる某大学での後期授業、15コマ全てがオンライン授業になることが確定した。残念でならない。大学生とface to faceで対話したかった。学生達も残念だろう。貴重な大学生活を友達とも会えないんだから。山手線での通勤が許されて、大学通学やワインバーが許されないのは不条理だ。

8時間セミナー終了後、新大阪に向かうべく、何も考えずに新幹線の改札をくぐったのだが、新幹線の改札内はKIOSKもコンビニもビール販売を自粛していた。OMG!! 拷問だ。

3連休の最終日の夜、新幹線はほぼ満席。列車の密はいいらしい。もう、この国、訳が分からん。


LoveBeer


(※ 画像はいずれもネットから拝借した)