北谷_ヒルトン

カーテン全開で寝たらしく、朝早くに目が覚めた。二度寝したが。


北谷_ヒルトン

普段は朝食を抜くが、今日は朝食を取ることにした。

ホテルの質は料理の質に表れると思う。
レストランがイマイチということは、ホテルがイマイチということ(私の勝手な判断基準)。

評価はさておき、テラスに流れる海風が気持ち良かった。


-----

今日(8/15)は終戦の日なので、オフィスの人たちと「ひめゆりの塔」へ行くことにした。

※ 念の為に補足しておくと、沖縄の人にとって「終戦の日」は(沖縄戦が終わったとされる)6月23日をいい、沖縄県はこの日を「慰霊の日」と制定している。沖縄平和祈念資料館は今日も臨時休館中だった。


朝のうちに、「ひめゆりの塔」がある糸満市(沖縄本島の最南端)へ向かった。


-----

百名ビーチ

ドライブの途中、「百名ビーチ」という所へ寄り道。
浅瀬が広がるビーチだからか、単に日曜日だからか、家族連れが多かった。

砂浜にはヤドカリが大量にいた。


-----

奥武島_くんなとぅ

さらに南へ行くと、「奥武島」(おうじま)という小さな島があり、本島とは橋で結ばれている。この橋の手前に『くんなとぅ』という「もずくそば」のお店がある。ここでランチをすることに。


もずくそばの店くんなとぅ

私は「もずくソーキそば定食」を注文。もずくの天ぷら、もずく酢、ジューシーが付く。もずくは食べ放題。これまで色んなお店でソーキそばを食べたが、ここのソーキそばが一番美味しい。もずくの天ぷらもサクサクで美味しかった。他の店でもずくの天ぷらを注文すると、水っぽく、ふにゃふにゃのものが出てくることがあるが、ここのお店のものはサックサクだった。


奥武島

感染防止対策としてテラス席のみの営業だった。テラス席からは奥武島が見える。直線距離で100m位だろう。奥武島まで泳いでいる子供もいたし、橋の上から飛び込んで遊んでいる子供もいた。奥武島の堤防の上からも何人もの子供が海に飛び込んでいる。都会では見ることができない微笑ましい光景。家の中でゲームばっかりせずに、橋の上から飛び込んでみろよ、若者が。


-----

ガンガラーの谷

ランチをした後、「ガンガラーの谷」という観光地にある「がじゅまるの木」を観に行った。

樹齢推定150年、高さ約20m。壮観な自然の姿。荘厳な自然の神秘。

余りにもすごいものを見せつけられると、「ほーー」としか言えない。



ガンガラーの谷

同じく「ガンガラーの谷」の中にある鍾乳洞。
鍾乳洞には、「イキガ洞」「イナグ洞」という2つの洞が並んでいる。イキガとは男性を意味し、イナグは女性を意味する。

下の写真は「イキガ洞」の内部で撮ったもの。推定4mの男根。「秘宝館かよ!」とツッコミたくなったが、ここは子宝や命の成長を祈願する信仰の場所である。笑ってはいけない。ちなみに、「イナグ洞」は立入禁止で近くから見ることが出来なかったが、同様に乳房のかたちをした鍾乳石がいくつもぶらさがっているらしい。見たかった(^^)


ガンガラーの谷


ちなみに、日本人の起源(祖先)には諸説があるらしいが、その一つが「港川人」だと言われている。この「ガンガラーの谷」の傍を流れる川の下流にある地域を港川といい、かつて港川人がこのガンガラーの谷の鍾乳洞(洞窟)で生活していた可能性が高いという。そのため、現在もここで調査が続けられている。私はここに来て初めての「港川人」という人種(人類)がいることを知ったが、近い将来、教科書に「港川人」が載るかもしれない(もう載ってるのかな?)。


-----

夕方前、ようやく「ひめゆりの塔」「ひめゆり平和祈念資料館」に到着。
沖縄本島はデカイ。そして信号が多い。さらに信号のつながりが悪い。移動に時間がかかる。


ひめゆりの塔


ひめゆりの塔


ひめゆりの塔


以前も書いたが、「ひめゆり平和祈念資料館」「広島平和記念資料館」「長崎原爆資料館」「知覧特攻平和会館」と、ホーチミンの「ベトナム戦争証跡博物館」は、生きてる間に絶対に行くべき資料館・博物館だと思う。

その中でも(写真や遺品の展示ではなく)動画の展示が最も多いのが「ひめゆり平和祈念資料館」だろう。沖縄戦の戦闘シーンや、生存者の証言インタビューの動画が何十と放映されている。3年前に初めて「ひめゆり平和祈念資料館」に来た際も、衝撃的すぎて立ちすくんだが、今回も衝撃的すぎた。特に、米軍がガソリン銃で集落や防空壕や一般市民を焼き尽くす映像は脳裏に焼き付く。沖縄戦は約20万人が戦没したが、約10万人が一般市民。陸海空から攻め込まれ、切り裂かれ、犯され、殺された。どれほどの恐怖だっただろうか。生存者の証言インタビューが、さらに当時の悲惨さをリアルに伝えてくれる。

「ひめゆり平和祈念館」の出口付近の側壁には、「太陽の下で大手を振って歩きたい」という、ひめゆりの学徒の言葉が書かれている。何ヶ月も電気のない防空壕の中で暮らしていたのだろうか。

二度と愚かな戦争・殺戮が起きませぬように。
外交や宗教上の争いや、ジェノサイドが無くなりますように。
恒久平和を祈る。


------

「ひめゆりの塔」を後にしたら、ぐったりと疲れてきた。
近くの道の駅みたいな所で、マンゴーぜんざいを食べた。

マンゴーぜんざい



-----

ホテルに戻ったら、日が暮れていた。
半日観光。夏のいい思い出になった。

北谷_ヒルトン



-----

コンビニで弁当類は絶対に買わないのだが、どーしても気になって仕方なかった「ポータマ」を買ってみた。美味かった。もう買わないけど。


北谷_ヒルトン


-----

とある場所で3000円の買い物をして、5000円札を出したら、すんごい懐かしいものを差し出された。十数年ぶりに再会した。

2000円札

現地で使ってしまおうかとも思ったが、使ってしまったら一生再会できないかもしれないと思い、使わずに持っておくことにした。