Birthday

なんだか妙なことがあった。

先日、随分と久しぶりに父と会ったところだが、もっと会っていなかった母と会った。数年ぶり? 5年ぶり?

妹から「誕生日プレゼントを贈りたい」と連絡があり、「ヒマなのでいつでもウチに来い」と返事をしたら、オカンも付いてきた。

-----

私が高1の時に両親が離別し、私もクラブとバイトに明け暮れ、妹もどっか行ってしまい、知らん間に家族がバラバラになった。幸せだった家庭がバラバラになるのは一瞬なのだと、若い時からリアルな哲学をした。私の起源はここにある。それから30年経って、ひょんなことで集まり、家族が家族でいてくれることは不思議なもんだが、最大の安心感だ。

気合と根性だけで突っ走ってきたかのようなEQを持つ父と、努力などするものかというマキャベリ的なIQを持つ母と、その両方の血を引き継いだ私と妹。相容れないものが自分の中で混じり合っている感覚が小さい時から常にあった。時には良い化学反応を起こすが、時には自分を苦しめた。それも人生だ。血は争えない。それが「無理ゲー」(=攻略することが極端に難しいゲーム)でも楽しむしかない。

------

ブログから家族色を消している私が、先日、父の写真を初めてブログにアップしたので、仲の良い人達の間で衝撃が走ったらしいが、特に意味はない。人生の中の思い出に残る1日だと思い、備忘録的にアップしたのみ。誰かに見てもらうつもりでアップした訳でもない。

今日の写真も、人生における貴重な経験の1ページとしてアップしておこう(アップの許可は得ている)。妹は若くみえるかもしれないが、私とほとんど歳は変わらない。旦那さんは私より年上。「兄さん」と言われるのがいまだに気持ち悪い^^;




Birthday


今日もケーキを。
糖質制限中なんて気にせずに、ペロリと食べた。幸せな1日だった。ありがと。