松岡正剛

南国から帰ってきた翌日、神戸へ行ってきた。

持っている服の大半がユニクロとリーバイスなので、「もう少し服にお金をかけたら?」と言われることが多い。興味がないし、不自由もないので聞き流しているが、たまには「オサレ」をしてみてもいいかなと神戸旧居留地をぷらぷらしてみた。高級ブティックが立ち並び、見せつけるようにスーパーカーが横付けしているが、やはりそういう店には興味が沸かない(もはやスーパーカーにも興味が沸かない)。結局、リーバイスの「SALE」の文字に吸い込まれ、ジーンズ2着とTシャツ2枚を買った。買えば買うほど割引率が増えるらしく、これだけ買って1万円。良い買い物をした。

日本全国の大手書店で松岡正剛氏の ”知”祭り(千夜千冊エディション20冊突破記念フェア)が開催されているので、ジュンク堂書店三宮店にも寄った(ジュンク堂書店の創業の店でもある)。前から読みたかったレヴィ・ストロース『悲しき熱帯』など数冊を購入。良い買い物をした。

-----

申虎


夜、いつものメンバーで、いつもの店に行った。神戸の肉割烹料理店。
気に入った店があれば、顔と名前を憶えてくれるまで最低月1で通い続けるようにしていて、いま、そういう店が2つあるのだが、両店共、顔と名前だけでなく、好みのワインの味まで憶えてくれるようになった。私の好みのワインを提案してくれるのは嬉しい。


申虎


唸るほど美味しかった。

誕生日のお祝いまで。
粋だねぇ。

申虎


今日も気持ちよく酔った。

最寄駅を降りて、リーバイスの買い物袋がないことに気付いた・・・。

電車の中に忘れた模様・・・。乗った電車は(滋賀県の)米原行きだった。

さてはて。