石垣島_クリスタルビーチ

朝6時、旅人Tさんから「起きてる?」とLINEが来る。
寝てたが、起きた。

私とTさんが山原(ヤマバレ)という集落にある宿に泊まったのは、宿の素晴らしさもあるが、宿の近くにある秘境「クリスタルビーチ」(山原海岸)を潜るためだ。

干潮の時間に飛び込むと、すぐに水深数十メートルの場所に出る。そこから飛び込んだら透明度数十メートルのグランブルーの世界が広がり、数百、数千の魚に囲まれる。石垣島に来たら、どうしてもここを潜りたかった。

午前7時に「クリスタルビーチ」へ。当然に無人。ちょうど干潮の時間で、水が沖まで引いていた。ビーチに着くや飛び込んだ。今年は台風が少ないが、台風が来ないと水がどんどん濁っていき、サンゴが死滅してしまうらしい。なので、今日はいつもより水が濁っていたが、それでも水深数十メートルの場所まで見えるくらいにキレイな光景を楽しめた。


石垣島_クリスタルビーチ


ひと泳ぎして、宿をチェックアウトした。
今回もオーナーさんが、宿の外まで見送りをしてくれた。また来ることを約束して、お別れした。レンタカーの姿が視えなくなるまで両手を振り続けてくれた。一つ一つのサービスが気持ちいい。

----

昨日発生した台風6号が八重山諸島を直撃しそう。明日から石垣島空港は閉鎖されるという。沖縄本島も3日ほど荒れるだろうと。

Tさんは、今日から3日ほど那覇に移動して、台風を通り過ぎるのを待ち、また旅を続けようとしていたが、私は「いったん関空へ帰れ」と提案した。勢力を保ったままの台風を那覇で待ち受けるのは危険だし、那覇で3日も何すんだ・・・!?

結局、私もTさんも、今日16時の便で関空へ戻ることになった。

さて、16時まで何をしようか・・・。

Tさんが「マーペーに行こうか!?」と誘ってくれた。野底岳(通称:マーペー)という標高282mの山の上から石垣島の全貌が見ることができる。前回石垣島に来た時は、登山道がぬかるんでいて登頂を諦めたのだが、今回は登ることができた。


石垣島_野底岳(マーペー)

35℃くらいある中での山登りは相当キツかったが、山頂に着いたら、風が吹いていて気持ちよかった。何より、絶景が気持ちいい。


石垣島_野底岳(マーペー)

山の緑、海の青、空の雲、ただただ気持ちいい。




石垣島_野底岳(マーペー)

Tさんに撮られた。


石垣島_野底岳(マーペー)

Tさんを撮り返す。

恋人か・・・^^;


石垣島_野底岳(マーペー)

登山と暑さで疲労困憊のTさん。

7日間ありがとう。


-----

レンタカーを返却して、新石垣空港へ。
与那国島にはなかったスタバが新石垣空港にはある。

「沖縄 かりー ちんすこうフラペチーノ」なるものを頼んでみた。「かりー」とは乾杯という意味らしい。ちんすこうとフラペチーノは意外とマッチした。美味しかった。


沖縄_フラペチーノ


この7日間は、一人旅では絶対に味わえない経験ができた。
一人旅もいいが、気の置けない友との旅もいいもんだ。

早速、Tさんと次はどこへ行こうかという話題になる。
その時間もまた楽しい。

楽しむことに躊躇せず、弾を打ち続けよう。
No Fun,No Life!!
See you on your next trip!!