出島

↑ 「史跡出島和蘭商館跡」

私は「出島」をバカにしていた。「出島」の周りを埋め立て、周辺に景観を無視した高層ビルが乱立させ、一体どんな都市開発をしてんだ! と。


出島

↑ 出島を外から見ると、こんな感じ。

ひどいよなぁ〜。

アレックス・カー著 『ニッポン景観論』にも書かれているが、日本の「景観」はちょっとひどすぎる。国会議事堂の後ろに建つ高層ビル、宮島の鳥居の向こうに見える宗教法人の建物、日本橋の上の高架、一向に地中化されない電柱・電線、派手な看板・・・といったものを見る度にうんざりする。


出島

↑ 現時点の上空写真。赤い部分が出島のあった場所。

鎖国時代が終わり、明治期に長崎港の港湾工事が行われ、出島周辺は埋め立てられ、出島は内陸化してしまったのだ。そして、出島の周辺にビルが建ち並び、出島の一部に道路が通ることになってしまった。


出島

↑ 江戸時代の出島はこんな感じだった。


出島

↑ 対岸から見るとこんな感じ。



出島

完全に埋もれてしまった出島だが、その後オランダ側の働き方もあり、出島を復元させようという動きが始まる。当時の設計図などはないため、史料、文献、発掘調査などにより情報収集し、歴史的事実を元に忠実に復元していった。約70年前に始まった復元事業は、現在も進行中であり、当時49棟あったといわれる建物のうち25棟が復元している。いまの「出島」は復元物なのだ。

出島の中には、上のようなミニチュアも展示されている。



出島


出島

復元された建物は、外部も内部も、壁紙も食器も、当時を忠実に再現している。家具はオランダまで買い付けに行ったらしい。一部の建物内部は展示場・博物館のようになっており、それらをみると、この出島復元事業が並々ならぬ努力の結果だということが分かる。ここまで長期的な事業を予算化し、継続している長崎市はすごいと思った。まさに考古学だ。実際に「考古館」という建物があり、ここの展示を見ていると、鎖国時代から現在までの歴史から何からすべてが分かる。歴史や考古学に興味がある人はハマると思う。


出島


出島

明治期に出島をなぜ埋め立てたのかはググっても分からなかったが、産業発展に伴い長崎港を大きくするために、出島を内陸化する必要があったのかもしれない。「景観」という点では最悪だと思うし、最初はバカにしていた出島であったが、その後の復元への取り組みは素晴らしいと思った。是非とも復元を完成させて欲しい。

出島自体はとても小さな「島」なので、すぐに見終わると思ったのだが、色々と面白すぎて、かなり長居をしてしまった。

-----

ツル茶ん

↑ お腹が空いたので、「ツル茶ん」という変わった名前の喫茶店へ。大正14年(1925年)創業の九州最古の喫茶店らしい。長崎のご当地グルメ「トルコライス」が食べられる店ということで。


トルコライス

↑ トンカツ、ピラフ、スパゲティ、サラダが一つの皿にのっているものを「トルコライス」というらしい。内容は店によって若干異なるらしいが、お子様ランチのようなプレート。正直、なぜこれが人気メニューなのかは分からなかった。スパゲッティ(ナポリタン)は甘すぎた。ホントにお子様ランチなんじゃないかと思ったほどに。

なぜ「トルコ」なのか?
ググってみたが、「トルコに同じ料理は無い」(wikipediaより)とのこと。なんじゃそれ。「トルコ風呂」同様に、トルコ人に怒られないのか??

そもそも、人口の99%がイスラム教徒であるトルコに、トンカツはねーだろ!?


-----

長崎平和公園

最後は平和公園へ。
広島の原爆資料館には何度か行ったことがあるが、長崎の原爆資料館もすごかった。感情がエグり取られた。

B29は小倉をターゲットにしていたが、雲天だったので、第2目標だった長崎に向かう。そこでも天候が悪かったので引き換えそうとしたが、一瞬の雲の切れ目があったので、その瞬間に原爆を投下した。7万人以上の人が亡くなり、7万人以上の人が負傷した。

坂本龍一は「20世紀は殺戮と戦争の世紀」だと言っていた。核兵器のない世界を目指そうと原爆の被害を訴える原爆資料館の一角に恐ろしい展示物があった。今でも幾つかの国が核兵器を持っているし、核実験を行っている。世界中の人を吹き飛ばすほどの水爆を開発する能力を持っているのかもしれない。技術の進歩は恐ろしいもので、広島・長崎の原爆投下以降も核兵器は進化しており、核弾道を運ぶミサイルの命中精度は著しく改良され、威力も巨大化している。さらに驚くほどに小型化されているのだ(戦場での使いやすさを考慮して)。悲劇は長崎を最後にして欲しいが、虚しいことに、世界のどこかの国で核開発を進めている。21世紀は、前の百年の愚行を繰り返さず、殺戮と戦争のない百年であって欲しい。



長崎平和公園

↑ 平和祈念像。めっちゃマッチョ。