成功者がしている100の習慣
ナイジェル・カンバーランド
ダイヤモンド社
2020-09-09



「したいことリスト」を100個書いてみた時に書店で見付けた本。著者は、イギリス人で、リーダーシップ・コーチとの肩書を持つ方。15年以上にわたるコーチングの経験から、成功する人に共通する習慣の中から最重要の100個を厳選して編集したのが本書。

目次(見開き2ページ)に列挙されている100個を眺めるだけでも、有益だと思う。私が成功者と言われる人達をモデリングし、実践してきたことが、本書に集約されている。

100の習慣


例えば、習慣20「大切なことに集中している」というのは、成功するために不可欠な習慣だと思う。仕事、時間、人間関係を大切なことに集中しているかどうか。成功できない人は、大切なことを後回しにして、忙しいフリをしているだけではないだろうか。習慣32「仕事人間になっていない」習慣44「自分を大切にしている」習慣66「友人を選んでいる」などにも通じる。

習慣68「約束を守る」というのは、当たり前のようでいて、出来ている人は少ないと思う。約束の待ち合わせ時間に遅れないとか、約束の納期を守るとか、自分との約束をやり遂げるとか…。平然と約束を破ったり、嘘をついたりする人の方が多いと思う。

習慣21「大切なものに愛情を注いでいる」習慣85「周りの人に感謝している」というのも大切なことだと思う。何事もうまくいかないのは愛と感謝の欠如だから。

習慣28「モノに執着しない」習慣54「シンプルに生きている」というのは、いま私が実践しようとしていること。これからは、執着を手放し、ぜんぶ捨てて、シンプルに生きていきたい。

まずは、この目次(見開き2ページ)に列挙されている100個を、チェックリストのように○×△を付けて、現在地の把握をしていけばいいと思う(私は、76個、16個、×8個だった)。本文では、どのように行動し、習慣化していけばいいのかのヒントが書かれているので、×が付いた箇所を中心に読めばいいと思う。