初雪


大晦日に初雪。

-----

本年を振り返る。備忘的に。


【区切りの年】
昨年の12月31日の投稿で「来年こそ休む」と書いた。で、今年2月にバンコクへ行って、現地の会計事務所を訪問し、バンコク移住に必要なことをアレコレと教えてもらった。既にコロナが広がり、バンコクから白人観光客が消えていた。帰国すると、日本でも感染者が増えはじめ、海外に気軽に行ける状況ではなくなった。3月24日に五輪中止が決定、3月25日に小池都知事が週末外出自粛要請を出した。それに伴い、コンサル、セミナー、社外役員の契約がほぼすべて吹っ飛んだ。ひょんなことから、「来年こそ休む」が実現してしまった。ヒマになったので旧友と飲みに行ったら、そこで「YouTubeをやろう」と話が盛り上がった。セミナー開催ができないんだったら、これまでやってきたセミナーを配信すればいいと思った。無料で配信しても構わない。コロナが終息したら新しいセミナーをすればいいんだから。4月3日に初収録。4月9日に初配信。48時間でチャンネル登録数が300人を超え、48日で1000人を超えた。驚き桃の木。4月16日に緊急事態宣言が全国に拡大され、「StayHome」に突入したが、私は全くStayHomeをせず、人っ子一人歩いていない梅田にあるオフィスでYouTube収録準備をし続けた。やるべき時に弾を撃ち続けないとチャンスを逃すから。6月末にコンサルの全プロジェクトが終了。独立して15年、法人化して10年で、ひとつの区切りが付いた。7月に沖縄進出。以降、2ヶ月に1度沖縄へ行き、空いた時間は国内旅行をする生活をし、今に至る。

【脱】
仕事もプライベートも、これほど劇的に変化した年はない。コロナになったのも、私自身に色んなことの区切りが付いたのも、約200年続いた「地の時代」が終わり「風の時代」に移ったのも、偶然ではなく必然なのかもしれない。18世紀の産業革命から続いた大量生産・大量消費時代は、経済を発展させたが、ヒエラルキーと貧富の差を生み、地球環境を破壊し続けた。ここで、経済思想家達が「脱成長」をキーワードに持続可能な社会の在り方を論じ始めた。これこそが、2021年以降の「ニューノーマル」ではないかと私も思う。モノやカネを囲い込む所有の時代は「地の時代」で終わり、カネは経験に変換し、モノは共有・交換・循環し、ヒトは組織・肩書・国境を離れる、と思う。経済的な豊かさよりも、精神的な豊かさを追い求める時代になる、と思う。そんな時に、「ぜんぶ、すてれば」という本が出た。この本を読んで以降、あらゆるモノを捨てた。あらゆる定期購読誌を解約し、色んな会員を退会し、税理士の資格も返上した。書籍、書類、名刺、年賀状、手紙、写真なども捨てた。自宅も、フェラーリも売りに出した。年明けには東京と梅田のオフィスも移転するつもり。自宅も狭いところに引っ越すつもり。豪邸も、スポーツカーも、もういらない。手元から何もかもが消え、すっからかんになったが、僅かに残ったものがホントに必要なものであり、大切にすべきものだろう。今年起こった様々な出来事は、来年以降の新しい生活様式、新しい人生の布石に違いないと、前向きに捉えている。

【生き方】
昔からヒトとのキョリの取り方が分からず、ヒトに依りかかるとか、甘えるとか、そういうことが出来なかった。今年は、コロナだけでなく、ヒトに対しても武装しなければならなかった。歪んだ正義感や、自己中心的な言動や、同調圧力といった「暴力」は、コロナ以上に恐れた。そういうヒトとの接触は、個性を消滅させるほどの殺傷能力がある。周りと迎合して生きていく「孤独」な人生よりも、周りと境界線を引き、自分がホントに幸せだと思う人生を選択し、そういう人生を生き抜くべきだと思う。「人は人 吾はわれ也 とにかく吾行く道を吾は行なり」(西田幾多郎)。他者の期待を満たすために生きるのではなく、ありのままに、いまここを、一切なりゆきで、自分らしく生きていくべきだと思う。来年もそういう1年を選択して生きていきたい。

【未来】
世の中も人生も、理不尽で不条理なものだと思う。思い通りにならなくて当然。思い通りになれば奇跡。過去に起こった出来事は変えられないが、その意味付けは変えることが出来る。事実はひとつでも、解釈は無限だから。今年起こった様々な出来事を、どう解釈するかは本人次第。これから起こる未来は誰も予測できないが、その一瞬一瞬をどう捉えるかも本人次第。『夜と霧』にも書いているが、自分の未来を信じることが出来ない人は、自暴自棄となり、収容所で破綻していった。人生を楽しむか、崩壊させるかは、自分の未来を強く信じられるかどうかという意志次第だと思う。我慢から逃げ、ストレスから逃げ、他人の視線から逃げるべき。自分に見出されるのを待っている未来を探すべき。既に自分の足元に届けられている使命を全うすべき。


-----

最後に、今年も、私の暇つぶしに貴重な時間を割いて頂き、本当にありがとうございます。今年も、私が書いている2つのブログがランキング1位・2位で終えることが出来たのも、皆様のおかげです。皆様に心からの感謝を込めて、今年最後の投稿とさせて頂きます。また明日も投稿すると思うけど (^^)


ブログランキング1位


来年もすべての皆様が笑顔の1年となりますように。
それでは、また明日。

-----

■今年行って良かった飲食店
・広島「RISTORANTE CARLOTTA」(イタリアン)
・広島「Le K2(ル・カドゥ)」(フレンチ)
・太宰府「山蔵」(地鶏料理)
・京都「京 上賀茂 御料理秋山」(京料理)
・三宮「申虎」(肉割烹)
・芦屋「たか木」(京料理)
・大阪「REHN (レーン)」(創作料理)
・大阪「Imparfait (アンパルフェ) 」(フレンチ)
・東京帝国ホテル「レ・セゾン」(フレンチ)
・銀座「Le Nougat(ヌガ)」(フレンチ、ワイン)
・バンコク「The Local」(タイ料理)
・バンコク「シップソーン パンナー」(タイ北部料理)

■今年行って良かった宿
・福岡二日市温泉「大丸別荘
・蓼科「テラス蓼科

■今年行って良かった観光地
・上高地(長野県)
・ビーナスライン(長野県)
・白川郷(岐阜県)
・小坂の滝めぐり(岐阜県下呂市)
・大和ミュージアム(広島県呉市)