南禅寺

京都2日目。

呆れるほどにサービスの悪いホテルを早々とチェックアウトした(そのホテルの話はYouTubeの「終わりの会」で喋ったので省く)。今日は特に予定がなかったが、せっかく京都にいるので、ホテルの近くの南禅寺に行ってみた。

朝早かったからか、ほとんど観光客はいなかった。


南禅寺

ここはまだ紅葉が残っていた。


南禅寺

南禅寺境内を通過する水路閣。琵琶湖から京都市内に向けて水を運んでいるらしい。境内を通過するため、周辺の景観に配慮して設計されたというが、境内でも異様な存在感だった。


南禅寺

水路閣の上は、いまでも水が流れていた。

南禅寺をぷらぷらした後、周辺の庭園や美術館なども行こうと思ったが、コロナの影響で事前予約制のところばかり。予約してまで行きたい場所でもないので、行くのをやめた。

今日も「GO TO クーポン」が余っていたので、岡崎の蔦屋書店で書籍をまとめ買い。無理矢理の消費。

-----

午後には自宅に帰り、有馬温泉で買った有馬麦酒を飲む。よく見ると、製造は伊丹市の小西酒造だった(製造委託しているらしい)。“温泉の湯上がりにゴクゴクと飲めるビールを”と開発されたらしいが、確かにゴクゴクと飲める。一瞬で飲みきった。


有馬ビール


今週は移動が多く体力が消耗し切ったが、濃密で楽しかった。