音楽配信サービス「Spotify」を使い始めて3年が経った。

2020年、このアプリの起動時間は132,403分だったらしい。1日平均6時間3分もSpotifyを聴いていた計算になる。ちなみに、2019年は年間103,763分(1日平均4時間44分)だった。自宅に居る時も、仕事中も、運動中も、電車の中も、フェラーリの中でも、常時Spotifyを聴いているので、1日10時間くらい聴いてる感覚だったが、終日セミナーという日も多いから、平均するとこんなもんかもしれない。


spotify2020



聴いた曲の大半が、Progressive house、EDM、tranceというジャンルのダンス系ミュージック。Spotify起動時間の98%くらいはこのジャンルだと思う。

spotify2020



この1年で最も聴いた曲はAndrew Rayelの「Back To The Moment」という曲だった。

spotify2020



502回も聴いた。

spotify2020



今年聴いた曲のTOP5は以下の通り。Andrew Rayelが4曲入っている。「Miracles」という曲が一番好きなんだが、TOP5に入ってなかった。

spotify2020



ということで、今年最も聴いたアーティストはAndrew Rayelだった。
Andrew Rayelを聴いたリスナーの上位0.01%に入っているらしい。
1万人の中の1人??

spotify2020



Andrew Rayel (アンドリュー・レイエル)は、東ヨーロッパにに位置するモルドバ共和国出身のDJであり音楽プロデューサー。まだ28歳という若さでありながら、メロディ・サウンドがしびれる音楽を量産してくれる。ダンスミュージックでありながらピアノを多用するのもしびれる。いま最も好きなアーティスト。

今年は、Andrew Rayel 以外にも1488人のアーティストの曲を聴いた。多くの出会いを提供してくれたSpotifyには感謝しかない。大袈裟ではなく、マジで人生を変えた。音楽は人生を変える。No Music, No Life !!

spotify2020



よく聴いたアーティストのTOP5は以下の通り。
Armin van Buuren(アーミン・ヴァン・ビューレン)もしびれる曲が多い。

spotify2020



以下、私のプレイリストを公開しておくので、興味ある方はSpotifyに取り込んで、音量を上げて、良いイヤホンを付けて、アゲアゲで聴いて頂ければと。
きっと人生が楽しくなるはず。
知らんけど。

▼私が今年聴いた曲のTOP100
Your Top Songs 2020

▼私が毎日聴いてるプレイリスト(随時更新)
EDM By 武田雄治