11月22日、いい夫婦の日。なんじゃそれ。

1.出会いなんて偶然に過ぎず、永遠の愛なんてものは幻想に過ぎない。
2.性欲は、愛の持続を切り捨てる。
3.我が子は、自分の幸福を犠牲にする小さな偶像。
4.結婚は、相手を自分の持ち物のひとつにまで貶める。
5.愛する人を理解することもできなければ、自分と同一視することもできず、相手はこちらの手の届かない秘密を持っている。
6.ひとつの愛が死んだら、すぐに新しい愛に乗り換えろ。
7.持続する力を持つ愛情と、新しい対象を次々に望む性欲は、相容れない。

ということが、この本に書いてある(冒頭の番号は、章の番号)。

面白い本だった。


愛を知るための七つの講義
マッシモ レカルカーティ
早川書房
2020-06-18