大学教員の知人が、コロナになってから授業がすべてオンラインになり、その授業の対応で忙殺されている。「これまで対面でやっていた授業を収録したら済む話じゃねーの?」と最初は思ったのだが、いざ自分がオンラインセミナーやYouTubeをやるようになって、その知人の苦労を思い知ることになった。

対面授業とオンラインセミナーは全く別次元の準備がいる。対面セミナーなら6時間でも8時間でも1日中アドリブで喋ることができるが、例えば「15分セミナーを10コマ撮る」となると、その準備に数日は要する。週1で収録があると、残りの週6は収録の準備をしなければならない。週6は収録…って、掛けた訳じゃない…。

この後もしばらくオンラインセミナーやYouTubeの収録が続く。大きなセミナーになると、本を執筆するくらいの時間と精神力がいる。こういう生活になるとは、1年前には想像もしていなかったことだが、こうやって「普通」が塗替えられていき、「当たり前」の光景が変わっていく。1年後の「普通」や「当たり前」も、いまは想像もできないものになっていると思うが、それがどうなるかなんて予測不能。五里霧中。暗中模索。いま目の前にあることを楽しむのみ。

-----

今日はYouTube Liveだった。視聴してくれた皆様、いつも、どうもありがとうございます。

晴れていたらフェラーリをお披露目するつもりだったけど、当日は朝から雨だったのでフェラーリは延期。

2回連続で「フリートーク」をやってみたが、質問対応でほぼ終わってしまう。視聴者と双方向のやり取りができることがLiveの醍醐味なので「これでいいんじゃないか」とスタッフは言ってくれるが、いいんだろうか…という気もする。この辺も五里霧中。暗中模索。

次回のLiveは10月中旬に実施する予定。10月に沖縄に行く予定なので、初めてスタジオを離れてのLiveをすることも計画中。沖縄のオフィスから収録できればいいが…。

また詳細が決まればブログでお知らせします。


▼昨日のLiveのアーカイブを期間限定で公開しておきます。画像をクリックしてご覧下さい。

Live_200918