バンコク

昨日、某不動産投資セミナーにゲスト講師として登壇した。しかも、公認会計士として会計・税務を語るのではなく、イチ投資家として不動産投資の真髄をストレートに語って欲しいという依頼だった。こういうのは人生初かもしれない(YouTube Liveでは語ったが)。

-----

私は、ロバート・キヨサキ著『金持ち父さん 貧乏父さん』を随分昔に読んだことがキッカケで不動産投資に興味を持ち始め、10年位前に不動産を1棟購入したことが不動産投資の始まり。資産を増やそうという欲はないが、この10年で結構な投資をしたかもしれない。

いろんな資産運用があると思うが、私は国内不動産にしか興味がない。

理由は以下の4つ。
1.景気に左右されない(コロナでも影響なし)
2.レベレッジをかけることができる(=借入金を元手に投資できる)
3.インカムゲインもキャピタルゲインも自力で増やすことができる
4.放ったらかしでいい(=自由な時間が持てる)

こういう投資は他にないと思う(あれば教えて欲しいくらい)。

虎視眈々と良い物件を探すことも大事だが、私がそれ以上に大事だと思うのが良い金融機関を探すこと。正確には良い融資担当者を探すこと。ここが投資の最大の難関・ハードルだと思ってもいい。「晴れた日に傘を貸し、雨の日に傘を取り上げる」という上から目線の金融機関・融資担当者と、どうやって対峙し、どうやって交渉し、どうやって立場を逆転させ、フェアな取引を成立させるか、忍耐力と交渉術が成否を左右すると思う。その前提として、経営計画、確定申告、プロフィールをキチンと「作り上げる」ことが重要だと思う。

ってな話をしたが、伝わっただろうか。

-----


【お知らせ】

次回のYouTube Liveは、

9月18日(金)20:00〜

今回もフリートーク。事前の質問、リクエストがある方は、ブログのコメント欄か、武田公認会計士事務所のサイトに記載の問い合わせメルアドから連絡下さい。


Live_200918




(※ 上の写真は某ホテルで撮ったもの。本文とは関係ない。)