博多_中洲_ワインバー


色々と疲れたので一人旅に出ようと思ったが、海外渡航は未だ厳しい。国内はどこがいいだろうかと考えたが、新幹線での移動は高いので、スカイマークが飛んでる所を順番に回る旅をしよう。

と、長崎行きのチケットを取ったのだが、神戸空港に向かう途中で欠航確定。そのまま新神戸駅から新幹線で博多に向かったが、博多から先が一時運休。そのまま終日運休が確定。

ということで、博多で足止めを食らうことに。。。

-----

まぁ、人生は想定外の連続だから、なんとも思わない。むしろ、旅のトラブルは思い出になるはず。抗っても仕方ないことは抗わない性なので、終日運休を知った1秒後から気持ちを切り替えて、博多ナイトを楽しんでやろうと、飲みに出かけた。

旅先では(海外でも)google mapが一番使える。google mapで「ワインバー」と検索し、良さそうな店に入る。中洲の横を流れる那珂川を見下ろせるバーカウンターでピノ・ノワールを嗜む。かなり良いワインを頂いた。「T6O」という店。

マスターいわく、今日の午後は那珂川にも大木とゴミが大量に流れていたと。かなり雨が降ったらしい。

-----

お決まりの屋台にも行ったら、私と同じように足止めを食らった客ばかりだった。隣に居た客も、開き直って、「博多の夜を楽しんでやる!」と言っていた。

そうそう。人生は楽しんでなんぼ。

No Fun,No Life !!

人間以外の動物は、ストレスを抱えることがあるんだろうか。色んなしがらみや人間関係が理由でストレスを抱えるのは人間だけなんじゃないだろうか。一度しかない人生、ガマンして生きることへの美学の追求よりも、いまここを楽しむことを選択すべきではないか。ガマンすることではなく、生きることに懸命になるべきだと思う。「本当はどうしたいのか」を自分に問う時間を持つことはとても大切だと思う。

『しあわせとは、あなたの考えと言葉とおこないが、調和していること』(マハトマ・ガンジー)なのだから。



博多_中洲_屋台