YouTube Live終了!

30分で終わらせる予定だったが、80分も喋ってしまった。事務局からストップ入らなければ、さらに2時間くらい喋っていたかもしれん。

視聴してくれた方の中に、人生の大先輩もいたし、クライアントの経理部長さんもいたし、その道の専門家もいたので、 「金銭哲学」という偉そうなテーマで喋りづらい点もあったが、これまで3回のライブの中で最も反応が大きかった。刺激になってくれた人が多かったのが嬉しい。

アーカイブを公開して欲しいという声が多かったので、ライブ後に事務局と打ち合わせをして、アーカイブを公開する方向で検討することにした。チャンネル登録が増えた段階で公開しようと思う。

次回のライブのテーマは、(今回視聴者からリクエストを頂いた)「出口戦略」(EXIT戦略)について、にしようと思う。私の、人生と投資のEXIT戦略をお伝えしようと思う。私はかねてから、投資の基本はEXIT戦略にある思っているが、大半の人がEXIT戦略が無い。だから投資に対する運用利回りが低い。EXIT戦略は、金銭哲学の中でも特に重要なテーマだと思う。

次回のテーマが視聴者とのやり取りで決まるというのもライブの醍醐味だねぇ。

金曜20時のライブだと見るに見れないという声もあるので、ライブ時間についても事務局と検討中。自撮りをしてる訳ではないので、あまりにも遅い時間の配信が出来ない点が悩みのタネ。やりながらベストな解を探していこうと思う。

今回のライブ中に紹介した本は、以下の4冊。











-----

昨日も書いたが、私にとっての原点はロバート・キヨサキの『金持ち父さん 貧乏父さん』である。

最近発売された『FIRE 最強の早期リタイア術』も良かった。

時に『FIRE 最強の早期リタイア術』に書かれているこの一節。
「生活のニーズが満たされた後は、お金をためこむのではないく、自分の時間を取り戻すことが重要なのです」

この視点は、人生において、とても大事だと思う。本書で紹介されている「4%ルール」も参考になる。

幸せな人生を選択するために、このような知識はとても大切。

知識もなく、回り道もしたくなければ、金を払わなければなりません。それが、私たちの生きている資本主義・市場経済のルールです。

21世紀に到来する「知識社会」においては、知識を獲得して近道をするのか、金を払うのか、それとも回り道をとぼとぼ歩くのか、誰もがその選択を迫られることになります。
(橘玲『新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』より)

-----

次回のYouTube Liveの開催日時が決まったら、また本ブログで告知致します。
 本日のLiveに参加して頂いた皆様には感謝致します!