タイ民間航空局


当然に読めないが、タイ民間航空局がタイに向けた航空機の禁止措置を6月30日まで延長すると発表したらしい。Booking.comで6月のタイのホテルの空き情報を調べている時に、友達からのLINEで知った(画像はネットから拝借)。 日本の緊急事態宣言が緩和されても、これでは海外に行けないなぁ。

----

環境は常に変わるし、経済の動きも、お金の動きも常に変わる。それが落ち着くのを待っていることを「衰退」というのではないだろうか。以前、ユニクロが「CHANGE OR DIE」というスローガンを掲げたが(2011年)、変わらない人は死んでいくのだ。今回のような大きな変化の後は死んでいく人が多いだろう。

「withコロナ」はあと1年続くとか、第二波が来るとか、いろんな意見があるし、そうなるかもしれないけど、来週にでも全ての環境が変わるという備えをしておかないと、ホントに衰退すると思う。

----

今朝の「編集手帳」もさすがの作品。ミヒャエル・エンデの話から始まるので「何の話に繋がるんだ?」と思ったら、締めくくりに感嘆する。


モモ

最後にも書かれているように、「3密」に戻ることを忌むべきことのように錯覚している人が少なくない。ここにも書かれているように、そういう人は「おかしい」し、「ウイルスに豊かな時間を盗まれてしまった」のだ。

年末年始に餅を詰まらせて窒息死する人が国内に1000人位いるらしい。インフルエンザによる死者は年間1万人位いる。ウイルスがゼロになることはなく、インフルエンザのように共存していくことを選ぶしかない。「密」に戻ることを歓迎すべきだし、学校も始まるべきだし、スタバも書店もジムもディズニーランドも開けるべきだ。新しい環境に串を刺していかなければ、人生を楽しむことなんてできやしない。