新幹線


在宅勤務を実施している上場企業も少なくないようだが、在宅で出来る仕事にも限界がある。多くの上場企業は3月決算なので、決算の事前準備も必要になる。そのため、私も完全な在宅勤務という訳にはいかない。

相変わらず、東京・大阪の往復をしているが、新幹線はガラガラ。グリーン車より普通車の方が空いていることがあるので、そういう時は普通車で3席を独り占めしている。

今日は都内の某上場企業で社内研修の講師を務めた。私の書籍を読んでくれた内部監査部門の方から、グループ全社の経理担当者に向けて研修をして欲しいと依頼を受けた。日本全国に散らばっている関連会社の経理担当者や、経理担当役員も招集してくれての研修となった。限られた時間であったが「経理の本分」を伝えることができたのではないかと思う。早速、4月から顧問に就いて欲しいとも依頼を受けた。

夜は、別のお客様と会食の場を頂いた。もう7〜8年前からお付き合いをしている某上場企業の経理部長さんと、その部長の直下で業務改善に取り組んでおられる方と、色々な情報交換を。この経理部長さんは、拙著「経理の本分」にも(匿名で)登場している。私もこの部長さんから経理の楽しさをたくさん教えて頂いた。今日も多岐に渡るお話しを伺うことができた。とても有意義な時間だった。

鯨のコース料理というものを人生で初めて頂いた。シメの鯨ユッケ丼は絶品だった。部長、ご馳走様でした。

鯨ゆっけ丼