相変わらず、毎晩のように睡眠中に夢を見る。

断片的な夢ではなく、数分間のショートムービーのようなものが多い。そういう夢は記憶から消えない。そうやって、ショートムービーのストックが増えていく。ストックが多すぎて、夢か現実か分からなくなる時がある。実際にいくつかは正夢となっている。起こりうる未来が予測できちゃうこともある。気持ち悪いが、ホントなんだから仕方ない。

よく見る夢のTOP3が、“瑤唸澆蠅詭粥↓飛行機墜落を目撃する夢、受験勉強をしている夢、の3つ。毎回シーンは異なるが、この3つは本当によく見る。

台湾のトランスアジア航空機墜落事故の瞬間の映像をYouTubeで見ることができるが、あんな映像をちょくちょく見る。

受験勉強をしている夢は、毎回不愉快極まりない。公認会計士試験の受験前に慌てふためいている夢が多い。複数ある受験科目の1つ(民法が多い)を勉強し忘れていたとか、何度も落ち続けるとか、そんな夢ばかり。この前は、受験勉強時代に出会った歪んだ性格の人間に上から目線で小馬鹿にされる夢を見た。「俺は絶対に受かるけどな。ハハハッ」みたいな。

今朝は、某所が津波で流される夢を見た。311のあの映像のようだった。リアルすぎて気分が悪かった。

一体なんなのか。

頼むから正夢にはならないでくれ、と思うものの、何が起こってもおかしくない。
今を精一杯楽しむのみ。
人生も所詮はショートムービーなのだから。