木暮太一


今年初の決算早期化セミナーは、人生初の2日連続セミナー。
これまで毎年やっていた内容を「理論セッション」とし、2日目に「実践セッション」を追加して開催した。主催者側からの猛烈なオファーにより。

主催者側から、「こういうセミナーはどうですか?」的なオファーが頂けることは非常に光栄なこと。今回も、セミナーが終わるや、「次回は時間を延長して開催しましょう!」と言ってくれた。さらに、新刊書『「経理」の本分』をテキストに使ったセミナー開催の提案も受けた。有り難すぎる。

-----

昨夜は、木暮太一さんとサシ飲み。テレビなどに出まくって有名人になってしまわれたが、もうテレビ出演はやめたらしい。彼はサラリーマン時代の元同僚。彼が責任者を務めていた事業の経理を私がやっていたという関係。当時から天才だと思っていたが、久しぶりに会っても天才だった。天才は何をやっても天才になれる。見た目は「おぎやはぎ」だけど。小木にも矢作にも似てるけど。