ジュラワイン


たまたま、偶然ではあるが、今週は、ウィークデイ5日連続の新年会。

この1週間で数本のワインを空けることになりそう。

月曜日(1/20)は、私が顧問を務めるCollegia Internationalの新年会。人数が増えすぎて、全員の名前が覚えきれない…。代表の浅野は監査法人時代の同期。私はコンサル会社経営者を辞めてピン芸人になった人間だが、浅野は独立してからずっとコンサル会社経営者として組織を拡大していってる。大変な苦労を伴っていると思うが、それでも拡大のチカラを緩める気配がないあたり、大したもんだと思う。私にはもう真似できん。
ということで、今日は、前後左右初対面の人に囲まれ、ひたすら自己紹介をして、「あの有名なブロガーですか??」と言われ、「あーそうですガー」と答える1日であった。

火曜日(1/21)は、社外役員を務める会社の役員との新年会。この会社のCFOさんとは10年来のお付き合い。関学OBの経営者の集まりで知り合った母校の先輩。一人だけ海外(シンガポール)から来られ、ド派手な出で立ちだったので強烈な印象が残っていた。そのOB会の数カ月後、私が初めてシンガポールに行くことになったので、(一度名刺交換をしたことがあるだけなのに)「来週シンガポールに行きますが、時間あれば会いませんか」とダメモトでメールをしたことがキッカケで、今ではビジネスパートナーに。キャリアも知識も豊富な先輩から、「これからも武田さんとは仕事をしたい」と言って頂けることは幸せなこと。お互い、日本に住み続けるつもりはない、という点は共通している。行きつけのジュラライン専門のワインバーで夜遅くまで夢のある話を語る。

2日にして、体内のアルコール許容量を超えてきた。