毎年開催しておりました税務研究会主催の決算早期化セミナーですが、今回、初めて
2日間連続開催!
をすることになりました!


・1日目は、【理論セクション】として、決算早期化・効率化・標準化、残業削減(働き方改革対応)、監査効率化・・・といった話のほか、「真の経理部とは何なのか?」、「経理部をどう進化させるのか?」って話もしていきます。(6時間開催)


・2日目は、【実践セクション】として、架空の上場企業を想定、その試算表のデータを用いて、どのようにアウトプット資料を作成するのか、どのように財務分析を実施し、分析結果をドキュメントするのか、どうやって監査や開示に備えるのか、といった一連の決算・開示業務を解説していきます。(3時間開催)


従来から実施していた【理論セクション】の講義に加え、今回から【実践セクション】を加えましたので、具体的に決算・開示実務をどのように実践するのかについても体感して頂けるようになりました。この2日間開催は、東京会場のみになる可能性が高いため、是非この機会にご参加頂ければと思います。



▼『決算早期化を達成する「経理・決算の業務改善」方法』 開催概要
■開催日: 2020/1/28(火) 〜1/29(水)
■会場:JR東京駅近く 鉄鋼ビルディング
■講義内容:
  【理論セクション】
  1.決算早期化を実現している会社の特徴
  2.決算早期化を達成できない原因と解決策
  3.決算早期化を実現する「経理・決算の仕組み」の作り方
  4.決算早期化を実現するアウトプット事例
  5.決算早期化を実現する「決算業務のマクドナルド化」
  6.IFRSに備えた決算早期化
  【実践セクション】
  1.決算早期化を達成するための「経理・決算の仕組み」の作り方
  2.アウトプット資料の作り方
  3.財務分析の実施
  4.エクセルの使い方

  (※最新情報をご提供するため内容・順序は変更する可能性があります)


▼本セミナーの詳細・お申込みはこちら
『決算早期化を達成する「経理・決算の業務改善」方法』




セミナー来場者には拙著『決算早期化の実務マニュアル〈第2版〉』を進呈
  (セミナーテキストとしても使用します)