HYATT


今日は、日本公認会計士協会 近畿会・京滋会・兵庫会主催の組織内会計士研修会に登壇した。

地元関西ではあるが、近畿会での登壇は初めて。近畿会での組織内会計士研修会としては、過去最高の申込者数・受講者数だったらしい。テーマが良かったのか、講師がイケてたからか、知らんけど、きっと後者だろう・・・。都合良く解釈しておこう。

何度も書いていると思うが、会計士の前で喋るのは好きじゃない。いつも「これが最後」と思って喋る。だから熱意だけで喋る。まぁ、それが良いのか悪いのか分からないが。

研修が終わってから多くの方が名刺交換に並んでくれ、帰宅した時には多くの御礼のメールが届いていたので、登壇して良かったかな、少しは業界に貢献できなかな、と胸をなでおろした。早速facebookやtwitterに感想を書いてくれている方もいた。嬉しい限り。今回の研修会がきっかけで「真の経理部」が1社でも多く誕生し、さらに会計士業務が少しでも変わればと、心の底から思う。


(※ 写真は宿泊したホテルにて。本文とは関係ない。)