HYATT


先週「第10期の決算日を迎えて」というエントリーで、独立して15年、法人化して10年が経ち、「ひとつの区切り」を感じる、というようなことを書いた。

リタイア宣言のように受け止められたが、そういう訳ではない(リタイアした人が羨ましいとは思うけど)。大きく振れた振り子が元に戻るまで待っておこうということであり、具体的に何をするのかは全く白紙。継続しているプロジェクトもあるし、執筆の依頼もあるし、セミナーの依頼は1年先まであるし、引き続き目の前のことをやっていくが、空いた時間が増えるので、そこは自分と向き合う時間にしたいと思う。

今日は、AWARENESS社主催の『ビジネス基礎セミナー』(旧「PBMセミナー」を改名)に登壇した。経営者向けのセミナーだが、最近はこのブログ読者の公認会計士の方も参加してくれることが増えてきた。これは非常に嬉しい。セミナー終了後に多くの受講生が声をかけてくれるのも嬉しい。高い評価を頂き、感謝されるたびに、この仕事をしてて良かったと思う。

憂鬱な仕事も多いが、これからは「ありがとう」がもらえる仕事だけをやっていきたいと思う。


(※ 写真は宿泊したホテルにて。本文とは関係ない。)