月の満ち欠け


佐藤正午さんの直木賞受賞作『月の満ち欠け』が文庫化。
この週末に読了。

めちゃくちゃ面白かった。

佐藤正午さんはすごい作家だと思う。
以前読んだ『鳩の撃退法』も頭の中が交錯するすごいストーリーだったが、本書も頭の中が交錯しまくりだった。佐藤正午さんの本を読む時は、ペンとメモが必要かもしれない。

単行本刊行から2年の作品を「岩波文庫」に入れられないからと岩波文庫的に文庫化され、巻末には伊坂幸太郎さんの「解説お断り文」をそのまま載せるといった、岩波らしくないお茶目さも最高でんな。

直木賞を受賞すれば、岩波をも動かすのか。
左下のマークまで月の満ち欠けになってるし・・・。


岩波文庫的 月の満ち欠け
佐藤 正午
岩波書店
2019-10-05