読書は最高の投資です


自宅の近くから「行きつけ」の店がどんどん消えていく。8月末で書店も消えた。この書店のブックカバーが好きで、ここで本を買う時だけはブックカバーを付けてもらっていた。

「読書は最高の投資です」

ホンマ、そのとおり。

もう「行きつけ」といえる店が全滅した。

このエリアは少し不便な場所だけど、私が学生の頃は、わざわざ行く場所だった。タウン誌が特集で取り上げるような人気の街だった。しかし、今では学生を見ることがない。老人ばかりになってしまった。たまに新しい店がOPENするが、1年ともたずに撤退する。根強いファンがいた老舗の店も次々と消えていく。日本の縮図のような場所になってしまっている。

このエリアに引っ越してきて数年になるが、若者から見向きもされなくなった街にずっと居ようとは思わない。いずれは自宅もクルマも手放し、平均年齢が低く刺激がある場所を求めてノマドのような生活をするのだと思う。あとは、あてもなく川の流れに身を委ねるのみ。逆らわない。抗わない。




本日の頂きモノ