淡路島

昨日原稿を納品し、なんとなく色んなものに区切りを付けようと、ぷらっと淡路島にやってきた。自宅から1時間の楽園。毎年来る場所。

東京などから来られた方に、「兵庫(もしくは神戸)でオススメの場所を教えて欲しい」と聞かれることが多いが、淡路島に行くことを薦めている。レンタカーを借りれば神戸から1時間もかからない。海水浴場あり、温泉あり、年間を通して美味しい魚や野菜や淡路牛が食べられる。観光したければ1日中観光できるし、ぼんやりしたければ1日中ぼんやりできる高級宿がいくらでもある。ツーリングが好きなら淡路島1周だってできる(ちなみに私は自転車で2周したことがあるが、山が多いので自転車だと結構つらい…)。

今回も定宿化している某高級宿でぼんやり。本を読み、酒を飲み、金スマ2時間SPを観て和田アキ子の人生の機微に触れる。人生は思い通りに行かないが、楽しければいいと思う。人生、そんなもんだ。No Fun,No Life。


淡路島

近くの波止場で釣りをしてみたが、こんな小さな魚しか釣れなかったので、食材にはならず全てリリース。近くのスーパーでサザエ等を買ってきてBBQ。手ぶらで行ったわりには、いい感じ。

淡路島



通りすがりの洲本城跡に立ち寄ってみた。姫路城を行った直後に行くところじゃない…。

洲本城跡


いつも賑わっている大浜海水浴場は、天候不順と冷夏のため、無人だった。駐車場のガードマンがぽつんと寂しそうに椅子に座っていた。8月も終わり、夏も終わってしまった感じがする。天候も読めないんだから、自分の人生が読めるわけがない。夢や目標みたいなものは昔から掲げているが、細かい行動計画のようなものは練っていない。分からないものを考えるより、何が起きても受け入れる心構えを持っておく方が良い。あとは、あてもなく川の流れに身を委ねるのみ。逆らわない。抗わない。それでだいたいうまくいく。

秋もそうやって、あてのない旅が始まる。





今日の仕入れ物