苦しんでいる人、頑張っている人に、どのように声をかけるべきなのかは難しい。かけた言葉が相手を傷つけるかもしれない。軽い言葉と受け止められてお互いが気を悪くするかもしれない。かといって何も声をかけないのもどうかと思う。無力という言葉で片付けたくもない。言葉はチカラになるが、棘にも武器にもなる。

今日の日経新聞朝刊の「春秋」は多くの人に読んで欲しいと思ったので共有しておきます。

春秋