今日は有楽町の東京国際フォーラムに行ってきました。

ファーストリテイリングの柳井正社長の講演を聴くために。

「国は滅んでいる」「税制はおかしい」「制度自体が制度疲労」「既得権益に守られすぎ」・・・など、すべて同意できる内容でした(詳細はもう一つのブログにも書いてます)。

この講演の1時間前に、会計士の友達とお茶をしてまして、日本が高齢化 →既得権益保護 →右傾化・・・の傾向にあることが息苦しい・・・ってな話をしていたところでした。講演で「企業経営はボーダーレスだ」って話もあり、私の仕事・生活もボーダーレスにやっていこうと思った次第です。