大富豪からの手紙
本田 健
ダイヤモンド社
2018-03-08



本田健さんの『ユダヤ人大富豪の教え』は、私の人生を変えた本の1冊です。この本に出会っていなければ、今の私はありません。

その本田健さんが、大富豪シリーズ(?)を出版されました。

大富豪の祖父が孫のために「9つの手紙」を残してくれ、孫はそれを読んで・・・というストーリー仕立てで、1つ1つの手紙に、人生で大切なこと幸せになるために必要なことなどが盛り込まれています。非常にポップな感じに書かれているので、さらーっと速読できるのですが、さらーっと読むには勿体ないかも。

『ユダヤ人大富豪の教え』を何十回と読んだ私が、本書を読んで改めて感じることは、頑張ったからといって大富豪(お金持ち)になれるわけではないということ。富を得るためには「原理原則」があるということ。それを学び、実践した結果として、富を得て、お金から解放され、内面が満たされ、幸せを掴み、本当の自由を手に入れることができる。

こういった「原理原則」は学校やMBAでは決して教えてくれませんから、本から学ぶしかありません。

いつもなら素通りしていた偶然を追いかけることが人生を切り拓くことになるという話や(P37参照)、偶然と直感の流れに身を任せて出会った人が、後に人生を一変させてくれる人であることが多いという話(P111参照)は非常に共感できます。誰しも目の前に選択肢がある中で、どうやって自分の運命を切り拓くのか。幸せとは何なのか。人生の目的とは何なのか。色んなことを教えてくれる一冊です。