中学生の時からCDを買い続け、高校生の時からレコードも買い続け、自宅にあるCDとレコードはそれぞれ1000枚はあるか。

昔から聴いていたダンスニュージックを飽きずに何度も聴き続けていましたが、遂にCDデッキが壊れました。

新しいCDデッキを買うことも考えましたが、これを機に、というかようやく、Spotifyをインストールし、即Premiumプランに加入しました。Premiumプランに加入すると、好きな曲が、高音質で、広告もなく、いつでも再生できます。

ホンマ、今更ながら・・・って感じで恥ずかしいですが、Spotifyの凄さに驚愕してます。amazonから仕入れていた輸入盤CDも、全てSpotifyで聴けます。CDでは手に入らない曲までSpotifyで聴けます。海外の有名DJのLive音源まで聴けます。おったまげです。感動です。

ホンマ、今更ながら・・・って感じで恥ずかしいですが、時代はとっくに変わりましたね。

------

手元に一冊の雑誌があります。雑誌「GOETHE」の2009年12月号。約10年前のもの。
ここで、エイベックスの松浦勝人社長が「僕は6、7年前から『CDの売上がゼロになることを考えろ』って社内で言い続けていた。」って言ってるんです。その時の6、7年前というと、2002年〜2003年です。iPhoneが出る5年前のことです。この頃から『CDの売上がゼロになることを考えろ』ですからね。その先見性も凄いですが、もっと凄いのはエイベックスが(CDがまったく売れないにもかかわらず)売上高を2倍にしていることです(末尾のグラフ参照)。

先日上場したSpotifyの時価総額は265億ドル(約3兆円、上場初日終値ベース)。

古いものにしがみついていたらダメですね。もうCDもDVDも買うことも借りることもないと思います。CDデッキが壊れてくれたお陰です。


【参考】エイベックス売上高推移
エイベックス

([出所]エイベックス株式会社 公表データを元に武田作成。 1997年まで単体、1998年から連結。創業は1988年。)