先日、経営者・起業家向けのセミナーに登壇しました。セミナーが終わった後、何名かの受講生の方から質問を頂き、その殆どがセミナーの内容に関することでしたが、ある女性の方から「どれくらいの頻度で本屋に行ってますか?」と聞かれました。

咄嗟のことだったので「かなり行ってます」といった面白くも何ともない返答しかできなかったような気がしますが、ご質問の真意は何だったのでしょうか。余燼が燻ります。

どれくらいの頻度で本屋に行っているのか数えたことはありませんが、本屋のレシートは月に10枚以上溜まりますので、最低でも3日に1度は行っていることになります。東京のオフィスに行く時は丸の内の丸善の前を通りますし、大阪のオフィスに行く時は梅田の紀伊國屋の前を通ります。ジムに行く時はジュンク堂の前を通ります。私が行く所には大型書店がある。通ると入る。入ると買う。

なんか好きなんです。本屋さん。

読み切れないくらいの本を買ってますが、それも善しとしています。好きな本を全部買っても、月の書籍代なんて知れてます。新地のキャバクラ通いしている某会計士の月の飲食代の10分の1以下です。書籍以外に”物欲”ってものがまったくありませんので、それくらい自由に使ってもいいだろと。

ただ金銭面以外のところで、自分の中で一定の歯止めはかけています。

「本屋は1日1回だけ」と。

そうしなければ本屋さんの前を通る度に、本屋さんに入ってしまいます。神保町に行ったら大変です。本との出会いも大切ですが、それ以上に本と向き合う時間や、格闘する時間を大切にしたいと思う今日この頃。

ブログの更新頻度が落ちたら心配して下さる方がいるのですが、そういう時は(仕事が忙しいというわけじゃなく)何かに熱中してるんやなと思っておいて下さい。。