せっかく岩国に来たので、朝から錦帯橋(きんたいきょう)へ。

錦帯橋


岩国に来る前日に「BRUTUS」最新号の『建築を楽しむ教科書 伝統建築編』を読んでいました。1673年(延宝元年)架橋。全長193.3m。世界最長の木造アーチ橋だそうです。

錦帯橋を少し遠くから眺めると小さな橋に見えましたが、渡り始めると向こう側が見えないくらいの大きなアーチを描いていることに驚き。


錦帯橋


裏側はこんな感じ。
X字形の木材は「振止木(ふれどめぎ)」などと呼ばれ、横揺れを抑えるようです(「BRUTUS」より)。400年以上前からこういう建築技術があったのですね。

錦帯橋の裏側



錦帯橋周辺を観光した後は、JR岩国駅に戻って、JR山陽本線で宮島口へ。
約20年ぶりに宮島・厳島神社へ行きました。

宮島 厳島神社


厳島神社以外の記憶が消えていましたが、街並みもいいですね。風情があり、好きな雰囲気です。ここも外国人旅行者が非常に多かったです。

宮島



宮島の後は、広電に乗って広島(原爆ドーム前)へ。

原爆ドーム


アメリカの高校で同じクラスだった友達が最近広島駅の近くに引っ越したということで。約10年ぶりの再会でした。元気そうで、自由そうで、新しい家族も出来て幸せそうで、なによりです。

今日は、なかなかの1日でした。