2018年の最初の仕事のアポイントは、某監査法人の社内研修講師でした。

日本全国の事務所から(東京の)本部に集まっての年始の全体研修の講師に、私のような者がお招き頂けるとは嬉しい限りです。公認会計士としての諸先輩方もいる中で、おこがましいとは思いながらも、独立した公認会計士としての立場だからこそ言えることをお伝えさせて頂きました。

研修というのは、知識を与えるものではなく、何かのきっかけや、気付きや、インスピレーションを与えるものだと思っています。何年か経った時に「あの時の研修がきっかけで〜」みたいなことを言ってもらえる日がきたらいいですが。。。

研修の内容はまた気が向いたら書くとします。

同業者にも私のブログを読んでくれている方が随分といるもんですね。昔から拝読していた会計ブロガーの方と「生」でお会いできたことも嬉しかったです。まさかココで・・・という感じでしたが^^; 今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m