鉄道市場

この写真はネットから拝借しました。
バンコクには何度も来てますが、盲点でした。街の中心のスクンビット駅(Sukhumvit Sta.)からわずか3駅の所に、こんな巨大な屋台村がありました。圧巻です。約10万屬北1300軒の店舗が入っているようです。半分以上は飲食店かと思います。平日でもすごい熱気でした。超オススメ。

オープンエアーのビアバーのような店もあり、白人観光客はそういう店にたまっていましたが、私は屋台村の中でも超ローカルフード店をチョイス。

メニューがタイ語しかなく、何かさっぱり分からずにオーダーしましたが、春雨のような麺に、チキンと豚足が入ったラーメン。40バーツ(約150円)。めちゃくちゃ美味かったです。
鉄道市場ラチャダー


こちらは別の屋台でオーダーしたもの。チキンのスパイシースープ。120バーツ(約400円)。これも最高。舌が痺れるような辛さでした。
バンコク鉄道市場ラチャダー

今日の夕食はこれだけでしたが、満腹です。



ちなみに、今日のランチはこちら。
パパイヤサラダとか、チキンとか、ソーセージとか、トムヤムスープとか・・・。
この後、チャーハンとか、ココナッツアイスクリームとか・・・。
バンコクローカルフード


バンコクの会計事務所と数年前からビジネスパートナーとしてお付き合いをさせて頂いております。私がバンコクに行った際は創業メンバーである役員の方もご同席の上、ランチを御馳走して頂いております。私が希望を言わなければ高級日本料理店などが選ばれる可能性があるのですが、いつも私がローカルフードを希望するものですから、毎回ホントのこてこてのローカルフードのお店、それも私一人じゃ絶対に行けないようなお店に連れて行ってくれます。最高です。

それにしてもバンコクの皆様は仕事熱心で、クラウドやAIやRPAなんかも研究されております。RPAというコトバは「何それ?」って感じでしたが、概念は理解されている(理解しようとしている)ようでした。