昨日は、プロネクサス様主催の決算早期化セミナーで東京へ行ってきました。

今回で16回目の開催となります。年2〜3回のペースで登壇させて頂いているので、おそらく5〜6年前から継続しているセミナーになります。こんな専門的なテーマにもかかわらず、5〜6年経っても受講者が途切れることないのは嬉しい限りです。

さらに嬉しいのは、過去の受講者が再受講してくれたり、同僚・上司・部下を紹介してくれたり、という方が増えてきたことです。

一度書籍を読んで実践した上で学びに来てくれる方もいます。自分の書籍をボロボロになるまで読み込んでくれているのを見ると感慨深いものがあります。

ブログの読者の方もおられました。ご受講、誠にありがとうございました。



セミナーに出た限りは、何か気付きを持ち帰って欲しい。
気づきを持ち帰った限りは、社内でシェアして欲しい。
社内でシェアした限りは、実務に活かして欲しい。
実務に活かした限りは、決算を効率化させて欲しい。
決算を効率化させた限りは、価値ある情報を提供できる経理部に進化させて欲しい。
そして、経理部を経営の中枢部門・経営者への司令基地たる「真の経理部」に進化させて欲しい。

その過程で、「自力だけではどうにもならない」という時は、力になりたいと思いますので、遠慮なくご連絡ください。