昨日(23日)、”連結の女王”こと公認会計士飯塚幸子先生の独立開業『5周年感謝イベント』がセルリアンタワー東急ホテルで開催され、ゲストスピーカーとして登壇させて頂きました。


ラウレア5周年感謝イベント


1か月ほど前に登壇の依頼を受けた時は、時の流れる速さに驚きました。「独立してもう5年も経ったの!?」って。この5年の間に、私は可能な限り「身軽」になることを考え、人も雇わず、事務所も持たず、固定費ゼロ経営をしてきましたが、飯塚さんは私とは真逆で、社員21名、事務所2拠点という大所帯を築いた。もう、ホントにすごいと思います。

独立されて5年が経ったということは、私と飯塚さんは6年前に出会っているはず。私のゼミの後輩に飯塚さんと引き合わせてもらい、品川で食事したのが最初の出会い。その時、私が公認会計士試験受験生時代に通っていた大原簿記学校の簿記の問題の作問者の飯塚幸子先生であることを知り、人の縁とは妙なものだと思ったものです。

ある時、天王洲アイルの「T.Y. Harbor Brewery」といクラフトビールのお店で食事をした時に、「独立してやっていけるかなぁ」という相談を受けました。私は同業者から独立相談を受けることが多いのですが、反対することもあります。独立しても、必ずしもうまくやっていけるとは限らないし、そんな甘いもんじゃないことを知っているから。しかし、飯塚さんから相談された時は、強く背中を押しました。なぜなら、飯塚さんより連結決算に詳しい公認会計士は思いつかないこと、連結決算を売りにしている独立会計士を知らないことから。ただ、独立するのであれば、「飯塚幸子」の名前を売ることと、「連結決算といえば飯塚幸子」といわれるように名前に何か「冠」を付けてブランディングすること、の2点をアドバイスしたような記憶があります。

すると、その数日後に、「武田さん、ロゴ作ったのですが、どれがいいですか??」とメールが届きました。『連結の女王』というロゴでした(今でも飯塚さんの会社のHPの右下にこのロゴのバナーが貼られています)。これを見た時に、「この人は食いっぱぐれることはないだろう」と感じましたが、まさか5年後にセルリアンタワーでイベントするような会社になるとは思うはずもない。


『5周年感謝イベント』には、飯塚さんの会社のクライアント様や関係者など100名くらいが参加されました。私の知っている方も多く、5年ぶり、10年ぶりにお会いできた方もいました。貴重な機会を頂き、感謝です。

イベントは、飯塚さんの挨拶から。
「セミナーよりも緊張したー」と言ってました。

ラウレア5周年感謝イベント飯塚幸子


飯塚さんの挨拶の後、私が「経営を変える『真の経理部』の作り方」という講演をさせて頂きました。講演の内容は、気が向いたら、もう1つのブログに書くことにします。

10年ぶりくらいに私の講演を聞いてくれた方から、「内容がブレないねぇ〜」なんて言ってもらえました。「相変わらずの武田節だね〜」というコトバも。褒めコトバと受け取っておきます。


講演の後は、別会場で懇親会&立食パーティー。
ずっとお名刺交換や挨拶をしていたため、一口も食事できませんでした。実は朝から何も口にしておらず、ずっと立ちっぱなしだったので、ワインを飲みながらぶっ倒れそうでしたが・・・、多くの方と色々なお話ができて非常に楽しいパーティーでした。

(スリー・シー・コンサルティングの児玉社長とお会いできたのは嬉しかったなぁ。)


懇親会後に、女王と。

ラウレア5周年感謝イベント



お土産まで頂きました。LUPICIAのフレーバーティーのオリジナルパッケージ。カネかけすぎや・・・(笑)。

ラウレア5周年感謝イベント



翌朝、宿泊していたグランドプリンスの日本庭園には桜が咲いておりました。諸行無常の響きあり。新しい季節がやってきた。また新たな気持ちで新年度を迎えよう。

桜開花



【追記】
飯塚さんのブログにも本イベントのことが書かれていました。
いつの間にか私の写真も撮られていました(^^)